Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残り出場枠をかけ佳境のサッカーW杯予選。つい先程29番目の出場国がトリニダード・トバコに決まりました。
プレーオフで敗れた対戦相手はバーレーン。アジア予選では日本と接戦を演じ、ウズベキスタンとのプレーオフ出場決定戦では“超!”ラッキーな裁定で勝ち進んだわけですが、エースのサルミーンの欠場も響き力尽きました。
アジア第5代表になれなかったことと、最後は主審に詰め寄り退場者を出すなど荒れてしまったのは残念です。

そして南米の古豪ウルグアイを倒して出場を決めたのは、オーストラリア。前回のW杯で韓国を四強に導いたヒディング氏が監督です。初戦の敗退から最後は延長・PK戦までもつれる死闘を制しました。プレーオフに泣かされていましたが、国内プロリーグの門出の年に華を添えました。

バーレーンの敗退とオーストラリアの勝利は、日本にも非常に関係があります。
もしバーレーンが本大会に出場できていれば、アジアから過去最多の五カ国参加となっていました。数打ちゃ当たるではないですが、一つでも多くの国が出て、少しでも良い成績を納めるということは次回以降のアジア地域の増枠に直結します。

国内スポーツの隆盛は国際舞台での代表の活躍と密接に関わっています。Jリーグ発足時に行われたアメリカW杯予選はたいへん盛り上がりましたが、最後に“ドーハの悲劇”で出場を逃した事が、その後の人気低落傾向の一因になったことは否めません。

昨日は日本代表のアンゴラ戦も行われていましたがFWの決定力不足は相変わらず。いつまでたっても、とても前回以上の成績を挙げられるとは思えません。
次からはオーストラリアがアジア予選に参加することは決定的です。若いサポーターは、W杯に出れない日本の方が馴染みがないんでしょうが、このままでは最悪の場合、今回が最後ともなりかねない気もしたりして(^^;

代表の胸には誇りが。背中には、常に次代の担い手の視線が注がれています。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー&フットサル - ジャンル:スポーツ


管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/9-531de8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。