Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前の話になりますが、地元にある青少年会館のスタッフから「青年学級で“よさこい”をやるので手伝ってほしい」という連絡をもらいました。
青少年会館は、ダンスや武道にロックバンドや読書会などいろいろなサークル活動が行われている市の施設です。
青年学級とはその中のひとつで、養護学校などを卒業して社会に出たり家庭にいる人達(知的障害を持つ人)が、レクリエーション等の活動をしているサークルです。
そこで“よさこい”の練習をして青少年会館全体で行われる発表会に出たいということでした。

中心となっての指導は隣町の小学校の先生にお願いしているので、そのサポートのような形でとのこと。
私はその先生とも交流がありましたし、どんな具合になるのか正直わかりませんでしたが、月に1~2回、日曜日に1時間程ということで引き受けました。
さて、その初日。先生が動作の一つ一つをわかりやすく説明しながら、少しずつ振りを教えていきます。
懸命にまねしようとする人、好きなように体を動かしている人、じっと見つめている人など様々。
でも回を重ねる毎に、体を器用に動かせる人もそうでない人も、反応は違うけれどもみんな楽しんでいるんだということがわかってきました。
おしゃべりが好きな子は、先生や私たちお手伝いスタッフのそばにやってきて「上手?上手?」とニコニコしながら聞いてきたり、時には一緒に昼食をいただいて皆で机やイスの後片付けをしたり、とにかく素直で一所懸命な教室の人たち。

こうした練習を半年続けるうち、みんな最初の頃よりもずっと楽しく上手に踊れるようになったのですが、それよりも私自身の心に変化がありました。
その当時いろいろな事情があり、地元チームでの活動を休んでいた私。さまざまな物事や他人に対して少々ネガティヴな事を思ったり、難しく考え過ぎて答えがわからなくなってしまったりしていました。
でも「踊る」とか「歌う」という表現の始源ともいうべきことを、迷いなく行う教室の人達を見ているうちに何かが解きほぐされるような感じがしました。

秋になって、いよいよ青少年会館での発表会となりました。家族の方々が作ってくれた、お揃いのTシャツに身を包んでの本番。広い体育館で、きっとみんな楽しく踊れたことと信じています。

振り返れば、教室のみんなや会館のスタッフの方々に感謝したいことばかりです。
障害者がみんな純粋で美しい心を持っているなんて言いません。でも彼らによって私自身が、“よさこい”に携わることになった頃に心を動かされた気持ちを思い出させてくれたのです。
ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

迷ったり、立ち止まったりした時には、必ず誰かがいろんなかたちで教えてくれてる気がします^^

そのサインに、気付けるか、気付かないか・・・

大切な気持ち、人間誰しも 忘れかけるときもあると思うんです。
でも、こうやって 思い出せる・確信できる・思いが又強くなるi-1

それが、又嬉しいことであり・幸せなことだったりしますよね♪

私もいっぱいNOBさんから 気付かせてもらうことがあります!!

私も ありがとうございます☆
【2006/01/30 Mon】 URL // kei # [ 編集 ]
無心で取り組んでいるときが、一番楽しいのだと思ったりします。

なのに、無心でいられる時間は本当に短い。
いつの間にか、不安や欲や問題が出てきてしまう。

こうなると、踊りに限らずなんでもつらくなってきますよね。

ありがとう・・・と、後からでもいい、
そう思える人と出会えた事は幸せな事です。
【2006/02/01 Wed】 URL // ゆき # [ 編集 ]
keiちゃん
ほんとに気づかないでしまったことって、たくさんあると思います。
人の本当の気持ちがわかなかったり、自分の至らなさだったり。
思い出すと恥ずかしくなってしまうことも多々ありますが、
それを経験として活かしていけるかどうかということですね。

ゆきさん
最初は何もわからなくてもただ楽しかったのに、いつのまにかいろんな思惑が絡むと、
信頼や感謝の気持ちが薄れがちになってしまう。
それに気づかないと、どんどん心が寂しくなっていきます。
幸いにも様々な人のおかげで、こうして今いれることはありがたいことです。
【2006/02/01 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/55-71784bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。