Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はどうにも仕事が忙しくて(単にずっと怠けていた自分のせいなのだが)、それでも原宿で行われた“スーパーよさこい”にまたスタッフで行っていたり、その足で夕方からは神輿に参加したりとバタバタしていたら、今週はなんだか体がだるくて動けません。全然体力がないのね、私。

こういう時はおいしいモノを食べて休むに限るということで、少し前に届いていた「セコムの食」のサンプルBOXというのをいただいてみましたよん♪


セコムと言えば、長嶋サンの“ホームセキュリティ”のCMでもおなじみだと思いますが、警備会社が食品を扱っているとは知りませんでした。
“毒入りギョーザ”は問題外としても、相次ぐ偽装や品質への不安など“食の安全”に対する眼は相当厳しい中でのこの展開は、万一問題があろうものならイメージ的に本業へのダメージは必至と思われますが、逆にそれほど商品に自信があるということですかね。

ゴタクはおいといて、現地で生産工程や材料から厳しくチェックされているという商品を試してみました。


まず人気No.1だという「養々麺」と「新養々麺」。

yoyo01.jpg
長崎・島原の手延べ素麺を加工したというもので、器にお湯を注いで3分待つというモノ。作り方はチキンラーメンと同じです。

yoyo02.jpg

ちょっとお湯が少なかったかしらん(^_^; 「養々麺」は雲仙きのこ本舗のきのこ具材が入ったスープ。「新養々麺」のスープは京都の老舗鰹節屋「うね乃」の謹製だしということです。

簡単に出来ておいしい。私は「養々麺」のきのこスープが好きかな。「新養々麺」のスープはキリッとコクがある感じ。麺は60gということで、女性のお昼なんかにピッタリかも。


次は「野菜チップス」

chips.jpg
野菜の色や形そのままにカラッと揚がっていて、全然油っこくなくてサッパリしてます。食べると野菜の風味とか甘さが生かされていてすっごくおいしい。コレお気に入り。


そして「十五穀米」

zyugo.jpg
イタリア・スローフード協会の特別賞を受賞したという方が手掛けているそうですが、私は雑穀米って苦手なんですよ~。体にいいからって麦とか胚芽米とか混ざったごはんもダメなのよねぇ。白米LOVE.

と、期待していなかったのですが、コレはおいしかった。

押麦や粟などに赤米などの古代米が多くブレンドされているので、白米に混ぜてもパサパサ感がないんですね。(私が)イヤな味も全然しないし。抵抗感ありません。
噛みごたえがあるのでアゴも使うし、噛んでるといろんな穀物の甘みとかも感じてくるし、いいんじゃないでしょうか♪
(赤米や紫米などが入っているので若干色が薄赤くつきます)


ということで、いただいたサンプルBOXの中身は、おおむね満足。
「とびっきりオイシイ~!」というワケではないけれど、とても質の良い食品という感じですね。普通に日常に繰り返し食べていても、たぶん飽きない。というのは大切なことかと。


「セコムの食」のホームページやカタログなど見ると、肉や魚から漬け物、デザートまで揃っているようですので、機会があればまた何か試してみます。

ごちそうさまでした♪



セコムの食 リンクシェア レビュー アフィリエイト ※今ならアンケートに答えると“新養々麺3色セット”をもらえるアンケートキャンペーン実施中です。
8/31まで。試してみたい方、お急ぎを。



にほんブログ村 イラストブログへ



■今日の“YouTube”/ The Jam

影山ヒロノブのバンドじゃないから(笑)

“たれ仲間”?snowberryさんのブログで、洋楽オンリー・カラオケ大会をやったという記事がありまして(いや、音楽の素養があって英語堪能な翻訳家の才媛とオッサンを仲間にしてはいけないのだがw)Style Council の“Paris Match”を歌いたかったのになかったと書かれておりました。
「そんなにマイナーな曲でもないハズなんだけどなぁ」ということですが、決してメジャーな曲でもないと思います(笑)

1982年、私の愛するポール・ウェラーが、人気絶頂だったザ・ジャムを突然解散して作ったスタイル・カウンシルの1stアルバム『Café Bleu』に収められた曲。アルバムではトレイシー・ソーンがボーカルをとっているので当然そちらかと思ったら、snowberryさんがブログに埋め込んでるのはウェラー本人のバージョン。これ12inchに入っていた方だから、もっとマイナーだと思いますぜ( ̄w ̄

とりあえず、Paris Match。
Paris Match / The Style Council (YouTube)
Paris Match / The Style Council(Tracey Thorn Version) (YouTube)



ということで、この記事を読んだら無性にスタカン…ではなく、遡ってザ・ジャムが聴きたくなりまして、一日中“独りジャム祭り”してました♪ ついでにスタカンも聴いてやったけど(笑)

精悍な17歳の少年が結成したザ・ジャムは1977年デビュー。ポール・ウェラー、18歳の時。シリアスな詩に激しい歌と演奏で注目を集めます。折からのパンク・ムーブメントの中で同一視されることも多いですが、パンクに影響を受けながらもR&Bを基調とするモッズ・サウンドの継承者と評価されています。

デビュー曲「イン・ザ・シティ」
In The City / The Jam (YouTube)

79年にはイギリス音楽誌でベスト・バンド、アルバム、各プレイヤー部門のリーダーポールを独占し、以後解散までその座を譲らないという圧倒的人気を得ることになります。(ちなみにジャムなき後、その座についたのはスミス)
それにはやっぱりイギリスって歴然たる階級社会で、労働者層の若者は自分たちの代弁者を欲しているという背景がありまして。ウェラーが一時保守党支持を打ち出した時のバッシングはもの凄かったそう。自身、後に「あれは過ちだった」と語っています。
日本でも人気は高かったですが、アメリカではまるで人気なし。先にビートルズで進出して世界的な人気を得ていたジョン・レノンと違って、イギリス国内でのワーキングクラス・ヒーローがそのままアメリカで受け入れられるというワケではないのがおもしろいですね。

Going Underground / The Jam (YouTube)

スリーピースのハードな演奏で押してきたザ・ジャム。色気やユーモアが足りないという声もありましたが、中期以降、ソウル、ファンク、サイケデリックといった要素を取り入れサウンドも変化していきます。

Start! / The Jam (YouTube)
That's Entertainment / The Jam (YouTube)

『ザッツ・エンターティメント』はウェラーのキャリアの中でも名曲と言われる作品ですが、本人によると酔っぱらって30分で作った曲だそうでww

後期になるとウェラーのソウル、ファンクへの傾倒は著しく、1982年3月発表のアルバム『ザ・ギフト』ではホーンやオルガンまで取り入れた作品となります。

Town Called Malice / The Jam (YouTube)
Precious / The Jam (YouTube)

1982年10月、音楽的に最も充実したこの時期にウェラーは突然ザ・ジャムの解散を発表します。12月に発売され全英No.1を記録したラスト・シングル『ビート・サレンダー』のステージを見ると、もう後のスタイル・カウンシルそのままといった感じ。
同シングルにはソウルの大御所カーティス・メィフィールドの『ムーヴ・オン・アップ』やエドゥイン・スターの『ウォー』のカバーも収録されています。

Beat Surrender / The Jam (YouTube)
Move On Up / The Jam (YouTube)


人気絶頂のままザ・ジャムを解散したポール・ウェラーはミック・タルボットとスタイル・カウンシルを結成。バンド名の通りにさらに様々な音楽スタイルを取り入れていくのですが…。それはまた次に。

なんかザ・ジャムのことは以前も書いた気がしますが、ま、いいか。(^_^



ザ・ジャム・ゴールドディグ・ザ・ニュー・ブリードイン・ザ・シティ
写真左より
『ザ・ジャム・ゴールド』2枚組49曲収録のベスト盤。結成以来30年となるバンドだけにベスト盤の類いが多いジャムですが、こちらは価格も安くオススメ。
『ディグ・ザ・ニュー・ブリード』ザ・ジャム解散直前の1982年12月発表のライブ盤。14曲収録。三人の熱さが迸ります。
『イン・ザ・シティ』やはり忘れちゃいけないファースト・アルバム。直球一直線ロック・ストレートど真ん中勝負の潔さは涙が出るほど。演奏も当時の他のパンク・バンドに比べたら格段に上手いです。


スポンサーサイト

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

http://nihontutuuraura.blog46.fc2.com/
へー、セコムさんがね
イイ情報ありがとう
探して購入しますね

その前に
ゲットに挑戦してみますね
【2008/08/29 Fri】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
「セコムしてますか?」のセコムが食品の方も手がけていたんですね~。
しかも10周年とかHPにある・・・・全然知らなかったです。

取り敢えず、アンケートキャンペーンに応募しようかな。
【2008/08/29 Fri】 URL // takan # [ 編集 ]
なつかしいですねー
ジャムはかっこよかったですよねー
中学生の頃、細いネクタイしたりして真似しました。
あの頃は毎日音楽のことばかりで頭が一杯だったなあ。。。
【2008/08/30 Sat】 URL // けん # [ 編集 ]
おお・・
それはしらなかったです。

セコムでこんなこともやってるんですね。。

【2008/08/30 Sat】 URL // urara # [ 編集 ]
セコム見てみますぅ~!
どうせまずいんだろって思ってたのだけど、そんなに美味しいのか。
身体にも良さそうだしね!
【2008/08/30 Sat】 URL // Chikage # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> あすとろさん
そうですね~、異業種としても意外ですよね。
へぇとか思いました。
でもなかなかしっかりしているみたいです。
当たりますように♪


> takanさん
私も知りませんでした。もう10年やってるんですね。
もうちょっと宣伝してもよさそうですよね。(^_^
当たりますように♪


> けんさん
ジャム、カッコ良かったです! 
あは~。持ってましたよ、細い黒のネクタイ(笑)
昔は私も細かったし( ̄▽ ̄;
ピストルズも音楽的に衝撃でしたけどパンク・ファッションを真似ようとは
思いませんでしたね。
ほんと、NO MUSIC, NO LIFE でしたわぁ。


> uraraさん
はい、私も今回初めて知りましたよ~。
カタログなんかも見ると、かなり本格的に力を入れてるみたいです。
大量生産ができないような手作りの品ばかりのようで、だからあまり宣伝なども
打たないのかななんて思ったり。どーか知らんけど。


> Chikageさん
そうですね、体には良さそうって感じがしますね。
異業種の食品参入といえば、先日のギョーザ事件のJTなんかを思い浮かべますが
アレは中国に工場作って丸投げの冷食だもんなぁ。食の安全とか危機管理なんて
意識ゼロでやられちゃ困ります。

十五穀米なんか、噛むという動作が多くなるだけでも体にいいかななんて思いま
したよん。

【2008/08/31 Sun】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/467-7b5278d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。