Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、奥さん帰宅。

SHOS01.jpg

SHOS2.jpg

SHOS03.jpg

SHOS04.jpg


いや、結構陽の高いうちから気がついていたのですが、ウチのモノらしいと思ってもさすがに女性のパンツと思われる物体を男一人で拾いにはいけませんことよ、奥様♪
結局日が暮れてから帰って来た奥さんが階下に見にいったのですが、「違うよ~」と言っていた本人のパンツでした(笑)
(なんで早く拾ってきてくれなかったとか無理難題を言われた(・∀・)

しかし自分の奥さんのパンツが白昼、人目に晒されているというのは、こちらとしても少々恥ずかしいものでしたね。(^_^;

ただ、一般的には“中年・主婦・はき古し”というパンツはどの程度の“価値”があるものなのでしょう。そりゃ持ち主による? ごもっとも。まぁ、どんなモノでもお好きな方にはたまらない魅力を放つのかもしれませんがwww

マニアの手?にも渡らず無事に戻ってきてよかった、よかった♪



にほんブログ村 イラストブログへ ←“絵日記”のカテゴリです



■今日の“YouTube”/ パンツといえば…?

この曲♪『ショート・ショーツ』。ご存知“タモリ倶楽部”のオープニングを飾る曲。“ロイヤル・ティーンズ”というグループの1957~58年のヒット曲です。

Short Shorts / The Royal Teens (YouTube)

で、このグループはどうも一発屋という感じだったらしくて、よく知らないのでちょっと調べてみたらアラマァ。ボブ・ゴーディオが在籍してたんですねぇ。
ボブ・ゴーディオは後にフランキー・ヴァリと“ザ・フォー・シーズンズ”を結成。キーボード、コンポーザーとして活躍します。

December 1963 (Oh, What a Night) / The Four Seasons (YouTube)
Sherry / The Four Seasons (YouTube)

曲やバンドの名前は知らなくても、たぶん皆さんどこかで聴いたことある曲だと思います。
フランキー・ヴァリは以前取り上げた私の大好きな映画『Grease』のテーマ曲も歌ってます。

それから、アル・クーパーもベーシストとして参加していたそうな。
アル・クーパーは後に“ブルース・プロジェクト”を結成。黒人のブルースを白人的解釈で演奏するというコンセプトは商業的だと非難を浴びますが、多くの若者の支持を集めてアート・ロックと呼ばれる一大ブームを巻き起こします。その個性的なオルガンのサウンドは「20世紀のバッハ」という称号まで得ることとなり、ブルース・プロジェクト脱退後はギターのスティーブ・カッツと“ブラッド・スウェット&ティアーズ”を組みます。

I Can't Keep From Crying / Blues Project (YouTube)
Spinning Wheel / Blood Sweat & Tears (YouTube)

ブラス・ロックの雄“シカゴ”と当時よく比較されたBS&T。『Spinning Wheel』はイントロを聴けば、きっと誰でも知っている名曲。
ただこの曲は2ndアルバムに収録されているのですが、この時すでにアル・クーパーはバンドを去っています。新しいバンドで実験的な試みをしたかったアルと、ホーン・セクションの魅力を際立たせたいメンバーとが衝突して、自分が作ったバンドをアルバム1枚作っただけで辞めることに。(^_^;
その他にもボブ・ディランやレイナード・スキナードをプロデュースするなど、その活動はアメリカのロックの一時代に大きな影響を与えた人なのでした。


一つ手繰るとズルズル出てきて『Short Shorts』から『Spinning Wheel』まで行っちゃったわん。(^_^



Short Shorts: Golden ClassicsHits血と汗と涙

写真左より
『Short Shorts / Golden Classics』『Hits』それぞれロイヤル・ティーンズ、ザ・フォー・シーズンズのベスト・アルバム。『血と汗と涙』1969年発表のブラッド・スウェット&ティアーズのセカンド・アルバム。ファンの間では事実上のデビュー作?にしてベスト。


スポンサーサイト

テーマ:(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ - ジャンル:日記

NOBさんちはネタが豊富ですねえ(笑)
【2008/07/16 Wed】 URL // とり(♀) # [ 編集 ]
この4こま
いいですね
オチがあって・・
ショートショーツ聞いたことあったけど
映像つきで見るのは初めてでした
【2008/07/16 Wed】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
あ~・・
若いころありましたよ。

母のパンツがおちてて
隣のおじさんに
「洗濯ものおちてるよ」って母が言われて
取りに行ったら、母の大きいパンツで、
母に「せめてあんたのパンツならよかったのに・・こんなおかあさんのでかいパンツ落ちてて。。周りの人に害だわ・・」って言ってた笑

【2008/07/16 Wed】 URL // urara # [ 編集 ]
ふっひゃっひゃ
NIOBさん、きょろきょろそわそわキョどりながらひろってくればよかったのにい~~。
【2008/07/16 Wed】 URL // きゃんでぃ # [ 編集 ]
そういうのって見覚えあるもんなんですね~。

私が同じ境遇に立ち会ったら、そこだけ自信ない!
【2008/07/16 Wed】 URL // takan # [ 編集 ]
そういうシチュエーションってなかなか無いから楽しんでみれば良いのにw
【2008/07/16 Wed】 URL // たけ # [ 編集 ]
奥さん墓穴掘りましたなw
それにしてもネタが豊富なご家庭ですねぇ
奥さんがそんな楽しい方なら毎日も楽しいんでしょうね^^
【2008/07/17 Thu】 URL // 龍神 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> とりちゃん
そうですか~? 至って普通の家庭だと思うんだけどなぁ、うん。( ̄w ̄


> あすとろさん
ま~、つまらないオチでございますが(笑)
ショート・ショーツ、私も初見でした。当時の英米のテレビものらしく、
バッチリとアテレコですが。途中で映る男性はなんなのだろう?
何か続きでもあるのかしらん。


> uraraさん
いえ、お母さん、そんな卑下なさらずに(笑)
uraraさんのパンツなら持って行かれたかも?(^_^;
でも女性のパンツって、どうしてあんな小さいのをビローンと伸ばして
はくのでしょう。すっぽりと包む方が安心感あると思うのですがww


> きゃんでぃさん
とてもとても。根は小心者なんですよ、私ゃ。
スケベだけど(ノ ̄∀ ̄)ノ


> takanさん
いえいえ、それは私が日中家にいるので洗濯することも多いので。
昨晩脱がしたパンツだからとか、そーゆー甘いモノでは全くありません。ハイ。
_| ̄|○


> たけさん
ミニスカートが落ちていたら、真っ先に連絡しますwww


【2008/07/18 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 龍神さん
いや~、楽しいというかちょっと抜けてるというか( ̄w ̄
でもよく似た者同士と言われることもあるので、二人同じかと。

【2008/07/18 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
ぶぶ・・・・w
奥様はここでネタにされているのをご存知なのでしょうか(笑)。

デカぱんも履きたい時あるんですよね。
疲れちゃってる時とか、リラックスしたい時とか、
おへそまでビローンて伸びるの履きたくなるw

あと、ライブの時とか、絶対勝負パンツです(笑)。
別に何があるって訳じゃないけど、KREVAん時とか、
もうかなりの勝負パンツだもんね♪
気合が違うのよ、気合がっ。
【2008/07/19 Sat】 URL // ミリ # [ 編集 ]
大阪時代にベランダに干してた洗濯物が階下の女性の所に全部落下してた事がありました。
全然気付かずに「はて?」と思っていた所に持って来てくれたのが、
うら若き女性だったのでこっぱずかしかったっすw
勿論そこからロマンスには全く全然発展しませんでしたwww
【2008/07/20 Sun】 URL // KKMD # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ミリさん

 > 奥様はここでネタにされているのをご存知なのでしょうか

知りません(笑)と思います。身近な友人にも何人かココの存在を知られています
が、いちおう内緒にしてといてくれとお願いしてます。とりあえずは気兼ねなく好
きなコト書きたいので。ま~、別に見られてもいいんですけれどね。
怒られるかなぁ、やっぱり( ̄w ̄

『勝負パンツ』♪ 女性ってそうやって気合い入れるんですね。
パンツのチョイスで気分が相当違うのでしょうか。今日はエッチなヤツとか(笑)
男性にも下着に対する思い入れとかある人いるのかな~。
今日は『勝負トランクス』! とかww


> KKMDさん
ん~む。日常のオアシスのような甘酸っぱい思い出ですか? 
酸っぱい下着はいらんけど(笑)
それはひょっとしたら神様がくれた出会いだったのかも~。惜しいww
【2008/07/24 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/450-97759549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。