Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前に届いたのですが、紹介が遅くなってしまった。

enikki.jpg


リンクしていただいているみみさんが、育児絵日記ブログ仲間のちぇーさんが出版する個人誌に、同じく絵日記を描かれている花丸さんとともに参加されたということで、ちぇーさんのブログに行って一部わけていただきました。


A5サイズ、36ページ。タイトルは『シュフの!こどもの!おやこの! イロイロかんさつえにっき』。これはみなさんのブログタイトルを繋げたから長くなったのねw
ちぇーさんはこの本を、なんと無料(送料のみ負担)で配られております。
中身の様子は花丸さんがこちらの記事でちょこっと紹介されています。

みなさん毎日カラーの絵日記を更新しているだけでもスゴイと思うのに、こうして本まで作ってしまうというバイタリティは尊敬しちゃいます。子供がまだ小さくて手もかかることだろうに。(^_^


これから読んでみたいという方のために詳しくは書きませんが、こんな風なことあったよなぁとか、笑っちゃうエピソードがたくさん。
子供ではなく私自身にも“あったなぁ”というような話も。幼い頃はよく母親に背中を掻いてくれとせがんだなとか、学生時代にHした後にゴムが破れててあせったなとか(笑)、小学校に入学したと思ったら一年の夏休みに全く知らない土地に転校してしまって寂しかったなとか。


ウチの奥さんが、長男が生まれた時につけはじめた育児日記のことも思い出して。
さっき引っ張り出してみたら一年保たずに終わってるんだけど(笑)ちなみに二人目の時は何もしていないな(爆)

ちょっと読み返したら「お父さんは(子供が)泣き止まなくて不機嫌になった」(^_^; とか「言葉がキツイ」(-_-; とか「もう少し(育児を)手伝え」(_ _; とか、ちょこちょこ文句も書かれていて( ̄□ ̄;
でも「お父さんが大好き。お父さんがあやすとよく笑う」ヽ(=´▽`=)ノ なんてのもあったりして♪
ホントに日々の些細な変化にも目を留めて、ちょっとのことでもすごく心配して、何かしたらすぐに“カワイイ”だのなんだのと(笑)。
今では私の背丈を追い抜いて小憎たらしいだけの子供たちも、こんな時があったんだよなぁって改めて思ったり。

そんなホンワカとやさしい気持ちにさせてくれましたよん。ありがとうございます。


読んでみたいという方は→ちぇーさんのブログ『こどものかんさつ』からメールでお問い合わせしてみてください。まだあるかなぁ…。

こちらが→花丸さんのブログ『シュフのイロイロブログ』。三人目ご懐妊で(おめでとうございます)ちょっとお休みするみたいです。

こちらは仲良くしていただいている→みみさんのブログ『おやこえにっき』。息子くんお誕生日おめでとう。これからも乙女道に邁進してください?( ̄w ̄


お三人さま、ブログ読み逃げですまんです。




こういった個人誌とか同人誌みたいなものって、私も高校生の時に一度だけ作ったことがあります。
マンガじゃないんですけどね。何人かでイラストと詩や文章とかを載せたもの。健全。今ならR-18指定間違いないものしか作れないかしらん。。。

で、今でこそ本や雑誌を作ったりするような仕事をしておりますが、当時は印刷の知識など誰も持っていなくて好き勝手に描いてしまって。何も調べもせずに薄墨使ったイラストなんかあるものだから、豪華オフセット印刷になっちゃって! 制作費がとても高くついちゃいました~。
私、ラクガキばかりしている子供ではありましたが、ちゃんと紙にスミで枠線とってマンガのスタイルで絵を描き出したのって20代になってからなのでした。

内容は今じゃ正視に耐えないような若毛の迸り、もとい若気の至り。そんな恥ずかしい過去まで思い出しましたよっ♪



にほんブログ村 イラストブログへ そういえばココも絵日記ブログだったかも…^^:



■今日の“YouTube”/ Isn't She Lovely

巷に溢れる?親バカビデオ(失礼)のBGMと言えば、きっとこの曲が一番使われているのではなかろうかと思われるスティービー・ワンダーの『Isn't She Lovely』。
直訳すれば「彼女はなんて可愛いいのっ♪」ってなるんでしょうが、邦題は『可愛いアイシャ』。1976年発表の音楽史に残る名盤『Songs in the Key of Life』に収録されています。
この曲はスティービーの長女アイシャを歌った曲で、妻ロンディとの間に神が与えてくれた新しい命に感謝を捧げています。盲目のスティービーがまるで目にしたかのように「なんて可愛い、なんて素晴らしい」と歌い上げ、一緒にお風呂に入ってあやしている声や慈愛溢れるハーモニカ・ソロなど、聴いている人の心まで温かくなる名曲です。

Isn't She Lovely / Stevie Wonder (YouTube)

lyrics




Songs in the Key of Life ●キー・オブ・ライフ/スティービー・ワンダー
←写真をクリックでAmazonのページへ(試聴できます)

1976年のアナログ盤発表当時はLP2枚+EP1枚という超ボリューム。CDでは2枚に収められリマスタリングで音質も向上しています。70年代のスティービー・ワンダーの作品はどれも素晴らしい賛辞を受けていますが、多くの人が最高傑作と挙げるのがグラミーも受賞した本作。"Sir Duke"、"I wish"、"Pastime paradise"、"Another star"などなど、人によってオススメの曲がどれも違ってくるほど、収録された21曲全てが名曲・佳曲揃いです。

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

うわお!
ご紹介ありがとうございます(*ノ∀ノ)
NOBさんみたいな絵のお上手な方にまで読んでいただけたなんて
嬉しいやらこっぱずかしいやらです(笑)
isn't she lovelyはほんと親バカな曲ですよね(≧∇≦)
甘いメロディーが好きです~。
【2008/07/10 Thu】 URL // みみ # [ 編集 ]
私も同じ本を頂きましたO(*≧▽≦)O
ブログとはまた違った内容で楽しかったです。
本を自分で作るっていうのは
とても大変なことだと思うのですが
自分もいつかやってみたいなーと思ったり(笑)。
【2008/07/11 Fri】 URL // ゆずぽん # [ 編集 ]
おお!
なんか先着順で貰えるみたいな話を見たことがあるのですが
ROM専だったんで遠慮しました^^;

基本的に育児ブログは好きです
お気に入りブログの結構な割合を占めていますね
なんか子供と本気でぶつかって
教えたりとか教えられたりとか そういうのっていいですよね
えらい抽象的で申し訳ないですが

だから今日のNOBさんの話もなんだかグッとくるものがありました
はやくそういう大人になりたいです
【2008/07/11 Fri】 URL // 龍神 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> みみさん
いえいえ、そんな上手じゃないですよん。いつも己の画力にはめげてますがな。
でもこういうのは上手い下手じゃないと。そりゃ上手いにこしたことはないかも
しれませんが、美大出てる人がマンガ描けばいいのかというと、そーゆー問題で
はないし。やっぱり読んでいる人に愛される何かを持っていないと。
みなさんの作品、おもしろかったですよ~。
でもアレですな。自分の作品を人に見てもらうというのはやはり恥ずかしい部分
がありますよ。それもわかるよん( ̄▽ ̄;
スティービー・ワンダー。ホントに純な魂の持ち主なんですね。でなきゃここま
で歌えないわ(笑)


> ゆずぽんさん
あ、ブログに書かれてましたね。うん、みんな楽しかったです♪
本作り。昔にくらべたら一般の方でも、今はパソコンである程度できるようには
なっていますけれど、基本的な部分の大変さとか楽しさってのは変わらない気も
します。ゆずぽんさんの本が出たらこれもまたゼヒゼヒ読んでみたいです。(^_^
そういえばゆずぽんさんも三人目がお腹にいるんだった。これからの季節、特に
そちらは暑いでしょうが、どうぞ体調にはお気をつけくださいね。


> 龍神さん
私はあつかましくもいただいてしまいました(笑)
育児ブログを結構見ていらっしゃるのですね♪ 確かに数も多いし、みなさん割
とマメに更新されますものね。育児ってうれしい楽しいばかりじゃないけれど、
些細な日常も全て喜びに変えてくれるようなパワーを子供は持っています。
親ってのは子供が生まれたから親なんじゃなくて、子供と一緒に悩んで成長して
親になっていくものだと思います。子供が長じて親のことを疎ましく思ったりし
ても、親は変わらない愛情を子供に注いでいるものなのです。口に出したりはし
なくてもね。そしてずっと一緒に成長している。はず。自分に問うてみる(笑)
早く大人になんかならなくていいよ。放っといてもそうならざるを得ないから♪
私も龍神さんくらいの歳の頃は、早く家を出てハタチになりたいと思った。
でも若い時の今しか見れない感じることのできないコトって、もっとたくさん
あるはずなのよん。急がなくていいからゆっくりいろんなモノを見聞きしてね。
そして龍神さんがいくつになっても、親御さんはアナタのことを愛していること
も忘れずに。^_^

【2008/07/11 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
よくみたら。。

はじめみたとき

エロエロ日記に見えた。

でも、よく見たら、イロイロかんさつえにっきだった笑


絵が上手な人って尊敬します。
そんだけ心に余裕があるんだなって。
あとは自分の考えは気持ちや感情を絵で表現できるすばらしさは凡人のあたしにはとってもうらやましい限りであります。
【2008/07/12 Sat】 URL // urara # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> uraraさん

エロエロ日記…( ̄▽ ̄;
まぁ、このブログの主は確かにそうなのですが(笑)

誰でも様々な形でなんらかの自己表現をしていると思いますよ。
それは絵に限らず、uraraさんだってブログ書いたりしてるしね。
「我以外、皆、師」となかなかそこまで謙虚になれませんが、そうありたいなと。
私自身も絵の上手い人はステキだなと思いますが、楽器のできる人は本当に尊敬
します~。音楽の記事が多いくせに、そっちの才能はゼロなんだなコレが。
実家の家族は全員ピアノやオルガンやトランペットにクラリネットとかできるのに。
でも絵を描いたりするのは私だけなんですよね。そういうものかww
【2008/07/14 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/448-3402acac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。