Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1980年の夏だったかな。友達が「聴け」と約4年振りにアルバムを出したというバンドのLPを貸してくれた。

そのアルバムは『RHAPSODY』というタイトル。
「オレはこいつらと同じ時代に生きていて、同じ空気を吸っていることがうれしい」友達は真顔でそう言った。なんだか悔しかった。


PLEASE バンドの名は“RCサクセション”。

自分で発売日を待って手にした最初のアルバムは、次作の『PLEASE』。
“授業をサボって陽の当たる場所でタバコをふかしながら、ラジオでロックンロールを聴く”
いつまでも色褪せることのない『トランジスタラジオ』。

忌野清志郎は、“特別”なミュージシャンになっていました。




 その清志郎が喉頭ガンで入院したのが2006年7月13日のこと。
ガン。しかも声帯付近。衝撃でした。

新聞記事には初期なら根治も期待できるとありましたが、病気の治癒のみにとどまらず、多くのファンがあの歌声が戻るのかという心配をされたことと思います。
(写真は06年7月14日発行のスポーツニッポン紙)






しかし幸いにも順調な回復が伝えられ、その年の10月にはアルバム『夢助』を発表。11月にはソウルの大御所サム・ムーアの来日ステージに飛び入りするという形で、闘病中に初めてその歌声を披露。(写真は06年11月19日発行のスポーツニッポン紙)


昨年4月にはブルーノート東京でのザ・ブルースブラザーズ・バンドの来日公演にゲスト参加。12月8日には日本武道館での“ジョン・レノン・スーパーライブ”にてRC時代のメンバーである仲井戸麗市(g)、新井田耕三(dr)とともに出演。
今年2月からは“完全復活祭”と銘打った公演も決まり、忌野清志郎は帰ってきました。


そしてツアーに先駆けて、NHK“SONGS”への出演が決定。
その公開録画の観覧者を募集していると、1月10日にこのブログでミリさんが教えてくださいました。(ミリさん、ありがとう)

しかし最近ブログをズボラしている私が知ったのは締め切りの後…_| ̄|○

ところが!


拾う神がなんとやら、急遽公開録画に行けることになったのです。ラッキー♪
ということで昨日、NHK放送センターに行って参りました。
特別だなんだと言いながらも、清志郎を見に行くのは実に10年振りくらい。(^_^;

5時ちょっと過ぎに着くと既に入場を待つ列ができています。ミリさんも抽選に当たったということでしたので“もう来ているのかな~”と思うも、私はお顔を知らないのでした。
列はどんどん長くなり放送センターをグルッと取り巻く程に。平均年齢が異様に高いよ(笑)

整理券を渡されて中へ。収録されるスタジオへ向かうと大きなボードが。
ここに清志郎へメッセージを書いてくださいということで、私も“復活おめでとう”と大書してきました。
その横には6~7mほどのスクエアなステージ。周りを囲むようにして6段ほどの客席があります。私は向かって右側4列目くらいの場所。ステージから5mくらいしか離れてない。こんなに近くで清志郎を見るのは初めてだ~。(ミリさんは真っ正面の2列目だったとか。その距離2~3m!)

館内に入ってから2時間ほど経過して、ようやくバックのNICE MIDDLE & ニュー・ブルーディ・ホーンズ登場。

そして演奏の始まる中、いよいよ清志郎の登場だ~!


…あぁ、歌っている。変わらないその声に安堵。
500人ほどの観客は最初からスゴイ盛り上がり。そうだよね、ノドのガンだったんだよ。みんな本当に心配してきて、今、目の前に元気な清志郎がいるのだもの。

と、一曲歌い終えた清志郎が「今のはリハーサル」と告げます。冗談かと思ったらホントに客を入れた状態でのサウンド・チェックだったようで。
「思いっきり笑顔を振りまいてくれてたけれど、今のはテレビに映らないから~」「次が本番だから、初めて出てきたように盛り上がってよ♪」と、一旦袖に引っ込みます。

以下は放送を楽しみにしている人のために詳しくは書かないけれど、若干ネタバレありかもしれないから、読みたくない人は遠慮してくださいね。




再度バンドが登場して照明が切り替わり、ギターの三宅君が“あの”最も有名な日本のロック・クラシックのリフを奏ではじめるといきなり観客は最高潮!
梅津さん率いるニュー・ブルーディ・ホーンズのブラスが炸裂する中、清志郎登場!

あぁ、もう。イイ歳したオッサン&オバサンが幸せそうな顔して、腕を振り上げて歓声を上げてますがな。私もその一人(笑)清志郎、やっぱりスゴイぜ!

続けて“あの”バラードの名曲!
切々と唄い上げる清志郎の伸びやかな声は健在。その事実に涙が出た。ホントに。

清志郎や梅津さんはセットの後ろ側に回った観客たちにも近づいていって、たくさんサービスしているし、大盛り上がりの中演奏は進んで行きます。
「もう最後の曲になっちゃいました」という清志郎のMCに、皆一斉に「エェ~」と不満の声。全員聞き分けの無い子供に戻ってますがなww

最後はみんなで曲に合わせて“ジャンプ”して、30分程の短くも至福の時間はとりあえず終了。
清志郎が「問題があったら撮り直しかも」と言うと歓迎の拍手。「もうめんどくさいからいやだよ」と言いつつメンバー全員がビデオチェックのため退場。

しばらく待っていると進行のスタッフからアンコールが告げられ、清志郎再々登場。
「日本の有名なロックンロール!」が鳴り響きます。



 あ~、サイコーでした。。。
ミリさんもブログに書いていましたけれど“ドカドカうるさいロックンロールバンドは不滅”、その通り。
本当に楽しいライブでした。

(写真は整理券と私のジャケットにかかっていた紙吹雪)

“SONGS”忌野清志郎の放送日は2月6日(水)午後11時より。
ミリさんと私がはしゃいでいるのが映っているかもしれません( ̄w ̄


清志郎の公式ブログ地味変では、2月10日(日)の“完全復活祭 日本武道館”の立見席が追加発売中です。



にほんブログ村 イラストブログへ



■今日の“YouTube”/ 雨上がりの夜空に

1970年にアコースティック・トリオとしてデビューしたRCサクセション。72年に『ぼくの好きな先生』がヒットしてアルバムを2枚発表するも、その後事務所移籍のトラブルなどの絡みで3rdアルバム『シングルマン』発売の前後8年間を長い暗黒時代として過ごすことになってしまいます。
メンバーの入れ替わりを繰り返し、1980年1月に現在のロックバンドのスタイルで発表したのがこの曲。
その後の4月5日にライブ盤の一発録りとして行われた久保講堂での公演は、RCサクセション4年振り4枚目のアルバム『RHAPSODY』として発表され、怒濤の進撃を始めることとなるのでした。

雨上がりの夜空に / RCサクセション (YouTube)


昨年大晦日のカウントダウン・ライブでも元気な姿を見せた清志郎。
雨上がりの夜空に / 忌野清志郎 (YouTube)

NICE MIDLLE & NEW BLUEDAY HONES の演奏。今回の“SONGS”の収録メンバーと同じです。

2月のツアーはメンバーにチャボが加わるということで、とっても見に行きたいのですが…既に仕事の予定が入っているのですよ…(_ _;



RHAPSODY NAKED (DVD付) 夢助
写真左より
『RHAPSODY NAKED/RCサクセション』1980年に発表された「ラプソディー」にCD初収録の9曲を加え、伝説の久保講堂のライブをMCまで完全再現したアルバム。さらに6曲入りのDVDも同梱された3枚組。スゴイ。
『夢助/忌野清志郎』闘病中の2006年10月に発表。プロデューサーのスティーブ・クロッパーの他、仲井戸麗市、細野晴臣、三宅伸治が参加。このアルバムの2曲目『ダンスミュージック☆あいつ』は“SONGS”のリハーサル(笑)で披露してくれました。



スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

兄「ブログをやってて…、いや、ブログだけではないな…。
  ネット環境が整備されてきて、
  ワシの様なオッサンでも、
  発信やら受信やらが気軽に出来る今の時代。
  今日のNOBさんの様なお話を聞くのが非常に嬉しいです。
  良い時代になったなぁ…、と。
  周りに好きな音楽について話が出来る人間がほぼ皆無のワシにとって、
  "同志"がいる様な、非常に心強い気持ちになります。」

ボ「楽しかった、嬉しかった様子が伝わってくる記事ですね。」
兄「その様な事があった事すら知らずにいたワシは、
  6日のオンエアーで
  観客席にウォーリーの姿を探す事と致します。」

ボ「NOBさんのお顔も、ミリさんのお顔も、
  兄ちゃん知らないでしょ。」

兄「といめさんのイラストか、
  ご自身の自画イラストを参考に探しますよ。
  それにしても1980年。そんな最近だったかぁ…。
  もっと昔…、小学生位から聞いてた様な気になってた。
  あ、でも『ぼくの好きな先生』は、もっと前か…。」

ボ「あ。遠い目…。」
兄「"完全復活"との事で『バッテリーはビンビン』だった様で、
  そこに居合わせる事が出来た方々が羨ましいです。
  ツアー、行きたいっスな。
  好きな音楽の話って楽しいな。
  『♪どうだ~ぃ。乗らないかぁ~。ようこそ~ぉ~♪』。」
【2008/01/23 Wed】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/23 Wed】 // # [ 編集 ]
お久しぶりです!
今頃ですが、グリカありがとうございました!
ちゃんとお返事してなくてすみません。m(_ _)m
何かと年末年始、就職活動の他、他所のお子さんをお預かりしたりでネットする時間が激減しておりまして。(^。^;)

今日から初出勤だったので心機一転、Blogやり直しです。苦笑

忌野清志郎懐かしいですね。(*^-^*)
とうか復帰できて本当に良かったです。
私も中学生だったかな?
兄が買って来て、よく聴いておりました。(当時はカセットでしたね)
ちょっと前には「野ブタ。をプロデュース」などにも出演して俳優としても活躍してますよね!
素晴らしい!!

あ、下の記事ですが。
グミ・チョコレート・パインも、当時私、読みました。
筋肉少女帯のファンだったし。(^^)

それで、忙しかったと言いつつ、年末は4夜連続ライブとか行ってたんですけどね。笑
クリスマスに『Gothic&Lolita Bible』× Angelic Pretty“スウィート・ポップなクリスマス会”というイベントライブに行ってたんですが、この映画についてVisual系バンドの方たちが批評するというか宣伝するという(?)なコーナーがあって、映画化されるのを知らなかった私は一人興奮しておりました。
あれは、ちょっと女でも胸キュンする、誰もが通る甘酸っぱい青春て感じですよね!!

あ、長々とすみません。
自分のBlogじゃないのに。( ̄∇ ̄;)

そんなわけで、Blogも放置しがちですが、今後ともよろしくお願いします。(*^人^*)
【2008/01/23 Wed】 URL // Chikage # [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
> ボル君&兄ちゃん
なはは…同志って。お言葉ありがたいですが、お尻がこそばゆいですな。虫は
いないと思いますが。(そういえば前の記事の“電気”のツアータイトルで、
“2階からギョウ虫なんたら”というのがあったような。メチャクチャだな)
話が思いっきりズレておりますが、つい先日このブログの過去記事を読んで
いただいて、紹介していた既に廃盤になっているレコードの曲目を教えてくれ
ませんかというメールをいただいたりしました。そういう繋がりが可能になって
いるというのがネットの恩恵の一つですね。
私にとっても兄ちゃんは、音楽の話ができる数少ない友人の一人であります。
兄ちゃんの方がいろいろと詳しいなぁと思いますけどね。これからもよろしく
お願いします。
客席を見るのなら、れもんさんのイラスト似の人を捜してください(笑)
けど、1980年と書いて「そんな最近」と思ってしまうのが、まごうことなき
オッサン世代ですな( ̄▽ ̄;


> 匿名さん
ありがとね~。とってもうれしいです(^^

命短し恋せよ乙女♪


> Chikageさん
いえいえ、こちらこそずっとご無沙汰ですみませんです。m(_ _)m
年末年始、お忙しくも楽しい日々だったようで。
お仕事、いかがですか。お体には気をつけて。
清志郎、ほんとによかった~♪
昔はレコードからカセットに録って、よく聴きました。レコードを温存させて。
カセットでも作品を売ってましたね。懐かしい。今も昔のテープを聴いてます。
グミチョコは青春そのもの(笑)青臭くて恥ずかしくて胸がせつなくなります。
Visual系バンドの人達の間でも話題なんですか。なんかうれしいですね。
コメント長くても全然構いませんよ~。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。(^_^
【2008/01/24 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
トラバしてみたのだけど
・・・・されてない模様? なぜだろうぉ~。
あの日はホント楽しかったですよね~、清志郎かっこいいし~!

・・遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございますv-360
【2008/01/25 Fri】 URL // ミリ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ミリさん
ありがとうございます。また歳取っちゃった(笑)
いや~、ほんとうに楽しかったですね。行って良かった~。
ミリさんに感謝しています。これからもどうぞよろしく♪

ミリさんの胸に入った色紙になりたいわ~(セクハラ)m(_ _)m
【2008/01/27 Sun】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/421-08edbc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。