Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は池袋の御嶽神社の宮神輿渡御に行ってきました。
夕方現地集合ということで、奥さんと二人で都心に向かう電車内でのことです。

TGS01.jpg
TGS02.jpg
TGS03.jpg
TGS04.jpg


ちょうど幕張では“東京ゲームショウ”が行われていて、その帰りとおぼしき外国人の集団と乗り合わせたのでした。

みんなカワイイ萌え?キャラが大きく描かれた袋を下げて、チラシやパンフレットを見たりしていたのですが、なぜかアキハバラとかでよく見かけるような日本の男の子たちと体型やファッションが似ているのです~( ̄▽ ̄;
趣味を同じくする人はそのセンスなども万国共通、似てくるのでしょうかww

でもよく日本まで来るよな~。彼らにとってはメッカへの巡礼と同じなのか?


土曜日はホントに暑かったです~。
本社神輿の渡御は夕方六時からだったのですが、汗が出る出る。

KC3A0006.jpg

KC3A0010.jpg

KC3A0016.jpg

KC3A0018.jpg


場所柄、担ぎ屋さんやヤ○ザ屋さんも多いところなので(笑)警備の警察官(機動隊だな)や一見カタギに見えないマル暴の私服の刑事サンなども多くいらっしゃいましたが、たいしたトラブルもなく無事終了。お世話になった皆様、ありがとうございました。

携帯を替えたばかりで、カメラのシャッタースピードが前の機種と違うのに馴れてなく、ブレブレの写真ばかりでした。あぁ…。

さ~て、これからまだ後三週続けてお神輿です♪




にほんブログ村 イラストブログへ ←“絵日記”のカテゴリです



■今日の“YouTube”/ Sex Pistols

先日一夜限りの再結成をすることを発表したレッド・ツェッペリンの11月26日のライブ・チケットを入手するために、オフィシャルサイトに2日間で約1億2000万件のアクセスがあったそうです。すごー!
チケットは1万4500枚。抽選結果は10月1日に発表だそうですが、紛れもないプラチナ・チケットですね。ダフ屋はいったいどんな値段をつけるんでしょう…。

さて、またまた再結成のニュース。70年代後半のイギリスのパンク・ムーブメントの火付け役となったバンド『セックス・ピストルズ』がオリジナル・メンバーで11月にデビュー30周年記念の一夜限りの再結成をすることが発表されました。(96年にも一度再結成をしている)

イギリスのファッションデザイナーだったマルコム・マクラレンが渡米した際に、ニューヨーク・パンクのバンド“ニューヨーク・ドールズ”をたいへん気に入り、自分がマネージャーを務めるほどに。ニューヨーク・ドールズの解散後、彼はイギリスでもパンク・ロックを流行らせようと仕掛けます。
そうしてイギリスでの自身のブティック『Sex』に出入りしていたミュージシャンをパンク・バンドに仕立て上げたのが“セックス・ピストルズ”。イギリス大不況下の1976年にデビュー。攻撃的な演奏と反社会的な歌詞でBBCから多くの曲を放送禁止とされるも、既存のロックへのアンチテーゼやそのファッションは若者の絶大な支持を受けることとなります。

77年10月にはファーストアルバム『Never Mind the Bollocks』を発表しますが、メンバー間の軋轢でベーシスト&ソングライターのグレン・マトロックが脱退。代わりにピストルズのファンだったシド・ヴィシャスが加入しますが、シドは当初全くベースが弾けず、もっぱら喧嘩で客を殴るための道具だったなどとも言われています。
ところがパンクな生き方を地で行くシドはバンドにさらなるスター性を与え、ボーカルのジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)と人気を二分する存在となるのでした。
しかし翌78年1月にはジョニーが脱退し、バンドは事実上解散。残ったメンバーは活動を続けますが、79年2月にシド・ヴィシャスは麻薬のオーバードーズで死んでしまいます。
ロンドン・パンクの始祖である伝説のバンドは、たった1枚だけのオリジナル・アルバムしか残せず、実質的な活動期間は2年に満たずに消えてしまったのでした。

Anarchy In The UK / Sex Pistols (YouTube)
EMIからの衝撃のデビューシングル。

God Save The Queen / Sex Pistols (YouTube)
EMI、A&Mと次々に契約を破棄され、やっとヴァージンレコードから出されたセカンドシングル。ビデオではベースがシドに代わっています。

Pretty Vacant / Sex Pistols (YouTube)
第三弾シングル。シングルは次作『Holiday In The Sun』の計四作発表されています。

Bodies / Sex Pistols (YouTube)
シド作曲。元々音楽の素養がある人だったんだろなと。

My Way / Sid Vicious (YouTube)
ジョニー・ロットン脱退後、マルコム・マクラレンが嫌がるシド・ヴィシャスに無理矢理歌わせたというフランク・シナトラの大ヒット曲。結果的にシドの代表曲となりました。



勝手にしやがれ!! ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル トゥー・ファースト・トゥ・リヴ(CCCD)
写真左より
『勝手にしやがれ!!』1977年発表の最初にして最後のオリジナル・アルバム。今聴けば、ファンやアンチが貶めたり崇めたりするような演奏ではないと思いますが、やっぱり歌詞はすごい。ロックの歴史に残る作品。
『ザ・グレイト・ロックン・ロール・スウィンドル』同名映画のサウンドトラック・アルバム。カバー曲多数、全23曲収録。
『トゥー・ファースト・トゥ・リヴ』シド・ヴィシャスの死後に発表された唯一のソロ・アルバム“シド・シングス”に“マイ・ウェイ”のテイク違い、未発表ライブ、インタビューなどを加えた全17曲。



スポンサーサイト

テーマ:Σ(゚Д゚)そう、そういえば! - ジャンル:日記

『*+:。おひさぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙
お祭り? おみこしの記事すごいですね~~^^
もう何年も神輿かついでないや・・・・
外人さんのヲタク(´゚ω゚):;*.':;ブッ  女の子のヲタも独特の雰囲気といか、黒い服の人多いですねぇ。 コスとか・・・
わ・・・・わたしは違いますよ~~?^^; 
でもなんか、世界共通で良いですね(≧∇≦)ъ
【2007/09/26 Wed】 URL // れもん # [ 編集 ]
ヒャー
今回と前回の写真に「ふくろ祭り」の看板が・・いよいよ、さ来週やね~ん
>場所柄、担ぎ屋さんやヤ○ザ屋さんも多いところなので
>一見カタギに見えないマル暴の私服の刑事サン・・・

こわいよ・・・・田舎もんなんで・・・ビビるかも
ワタシ悪イコトシテマセン

外人さんのヲタって、「ターミネーター」の若き日のジョンみたいのかと思ってた
運動しないで太らせたらそんな感じになる?
【2007/09/26 Wed】 URL // うめ # [ 編集 ]
アニヲタな外人さんたちって,それだけが理由で日本に働きにきたりしてますからね~。
私は生徒としても講師としても英会話学校にいましたけど,
「なんで日本に働きに来たの?」って理由を聞くと,
「日本のアニメが好きだから♪」って人が必ずいたもんです。
初めはびっくりしましたけどね。海外でそんなに人気あるなんて知らなくて。

ゲームショウのために来日する人もいるでしょうねえ。
来日したてでもそういうイベントよく知ってましたもの。
日本人の私は何も知らなかったけど(笑)

さすがに仕事中はYシャツ+ネクタイだから,
服装までヲタかどうかは確認取れてないですけどね…。
【2007/09/26 Wed】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
兄「秋葉原やゲームショウなどに行ってきたって言うのが、
  一種のステータスなのかもしれませんね。
  W杯などに置き換えれば、気持ちは分かります。(笑)」

ボ「まさに、"巡礼"ですね。」
兄「マル暴って、なんであんなに怖いんだろ。(笑)
  銀行屋さんも、そっち(どっち?)担当の人は、
  それっぽい格好してますよね。
  制服の様なものなのでしょうか?」

ボ「写真から、現場の喧騒が聞こえてきそうです。」
兄「何度かお話してたと思いますが、
  昔、ガーゼシャツを着てたりしてた時期があったりします。(恥)
  ワシの中でパンクは、NYドールズや、セックス・ピストルズよりも、
  実は、テレヴィジョンだったりします。(笑)」

ボ「たった2年の活動期間で、
  現在まで人気があるって言うのは、すごい事ですね。」

兄「今聴いてもカッコイイもんね。」
【2007/09/26 Wed】 URL // ボル(代筆+兄ちゃん) # [ 編集 ]
ひゃーお神輿の連続なんだ?
筋肉痛とかなってる場合じゃないね
やっと涼しくなってきて お祭って感じがするのでは?
それとも暑くて熱気ムンムンでもいいのかな

YouTubeでアニメUPしてる人も海外の人が多かったりするしね
ヲタク文化が輸出されてるってことかな~
知り合いは隠れたヲタクだったりするのでイケメンな人も多いよ♪
【2007/09/27 Thu】 URL // ユイ # [ 編集 ]
リンクの人が、このイベントを見に行ったって書いてました~。
やっぱりすごいんですね。
でもコスプレしてるのを見るのは楽しい~♪
私もやってみたいなぁ・・・
西岡すみことか・・・?ちょっと違う・・・
【2007/09/27 Thu】 URL // といめ # [ 編集 ]
以前外国で日本語を教えたことがありますが、
やっぱり日本語を勉強しようと思った理由が
「日本の漫画を原語で読みたい」っていう人もいましたよー。
そのひとたちも憧れの日本の秋葉原に来れて浮かれてたんじゃないかなー(笑)
それにしてもファッションセンスが似ちゃうのって笑えますねえ。
何でシャツの柄、チェックなんだろ?すごく謎なんですが(笑)
【2007/09/27 Thu】 URL // みみ # [ 編集 ]
ご無沙汰をしております。
あ、メインサイト引っ越しました!
何故か突然、オープンソースってもんに足を突っ込み、SNS構築して、一人で動作確認して満足したり、新しいサイトは全く無意味なのにXOOPSを使ってみたりして、ヲタっぷりを発揮しておりました。

そしたら、ここにヲタの話が。
ジャンルがちょっと違うけど。笑

でも、よくそういうヲタっぽい人と遭遇するようになりましたよ。
相変わらずVisual系バンドのライブに、今日も行ってたのだけど、最近男性のファンが増えて来ました。
でも何故か皆アキバ系・・・。
何かが違う気がする・・・。
メイドとゴスロリを一緒にしてないか??
と思ってしまうんですよね。
メイドとゴスロリ似ているけど、全然違うし~!
でもって、ゴスロリしている可愛い子の写真撮ったりしてるんですよ。
音楽聴きに来てるのか、ゴスロリ少女見に来てるのか分からなくて気持ち悪いです。(-∀-;)


レッド・ツェッペリンすごいですねぇ。
私は、彼らが現役だった時代を全く知らないのだけど、バンドやってた時に、コピーしてました。
懐かしいなぁ~

シド・ヴィシャスの名前を耳にするのも久しぶりだわ。
ちょうど漫画NANAの新刊が出ているのに、買ってないなぁと思い出しました。
シドと言えば、麻薬より南京錠が頭に浮かんで来ます。
南京錠とベースと言えば、漫画のNANAを思い出すみたいな。
NANAの恋人のレンが南京錠してるし、元はベーシストなんだけど、シドに似ていると今思いました。
モデルになってるのかな?
どうも漫画のNANAのレンも薬やってそうな雰囲気になってきましたが。

Janis Joplinのコピーもやってたけど、薬で死んじゃうイメージ強いですね、ロックバンド。(T_T)
【2007/09/28 Fri】 URL // Chikage # [ 編集 ]
日本の漫画やアニメは海外で人気があるようでございますよね。
しかし、体系やファッションまで似てくるというのは凄いものがございますね。
国境を感じさせない共通点に、偉大さすら感じられてしまうのでございます。
【2007/09/29 Sat】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
お神輿
こんな街の中でもお神輿かつぎあるんですねぇ。
知らなかった!
たのしそうだなぁ。
お祭りが増えてくると秋だなぁって感じがしますね。

オタクッて万国共通なんだなぁ、と改めて思ってしまいました。
おもしろい!
【2007/09/29 Sat】 URL // 非常口 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
お返事遅くなってすみません。

> れもんさん
お元気ですか~。れもんさんも神輿担いでいたんですか♪よいな~(^_^
外国人のオタク、テレビのニュースなどで見る限りでは明るくて“オタク”であると
いうことを誇ってさえいるような?感じがしたりしたのですが、ある記事では、
やはり欧米でもクラスで人気があるのはスポーツや学業ができる子なんだとか。^^;
このへんもやっぱ世界共通なのでしょうか。。。

> うめさん
「ふくろ祭り」いよいよですね~。日曜日は私も昼から神輿なもんで、お会いしに
行けませぬ。残念。池袋と行っても怪しげな所に行かなければいいだけの話で。
別に普通に歩けますよ~。大丈夫ですよ(笑)
“若き日のジョン”って、エドワード・ファーロング君ですね。彼はクスリかなんかで
コケちゃったんだっけ。まぁ格好良さそうな人もいましたよ。太った人もちゃんと
いたけど?( ̄w ̄

> とりじろう(♀)さん
とりちゃんってなんか“先生”ってイメージがピッタリだよねぇ(笑)
で異国の地で出会ったアニヲタな外人さんと恋に墜ちるの。
「二人で夜明けのビックサイトを見よう」とか…言うわけないかww
まー、外国人観光客ってバイタリティありますしね。オタクなんて目的がハッキリ
している分、もっとエネルギーあるんだろうなぁ。

> ボル君&兄ちゃん
やっぱり日本のコミケやゲームショウ、秋葉原ってそういう趣味の方々には聖地
なんでしょうね。そういう情熱というか、生き方なんだろうな~(^^;
マル暴って、やっぱり朱に交われば…もとい、そうやって張り合わないと舐められ
てしまうのですかね。まず形から入ると(笑)
土曜日の宮神輿は静かなものでしたが、日曜日の町会神輿の連合渡御は、かーなり
いろいろあったらしいですよ。行った人に話を聞きましたww
そうそう、兄ちゃんパンクスだったんですよね(おはようスパンクではない♪)
テレヴィジョンですか~。ファーストアルバムしか聴いてないんですが…(^_^;
なんだかんだ言ってもピストルズ、カッコイイですね。うん。
ただ、50を過ぎたオッサンが“懐かしいから”コレ演る、ってのはちょっと思う処が
あったり。ザ・フーの再結成のように「金のためにやるんだ」って明言してくれた
ほうが潔い気も( ̄▽ ̄;

【2007/10/04 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
お返事遅くなってすみません。

> ユイさん
さすがに五週連続なので、ほどほどにやっています(笑)
あんまり暑いのは勘弁ですが、ここ数日の寒さと天気の悪さも困ります。
御神輿は雨に濡れるとその後がたいへんなので…
YouTubeも日本語版ができてからは日本のユーザーもますます多くなっていますが
やはりアニメなどをアップしているのは海外のユーザーが多いですね。
日本でやるとすぐに捕まってしまう危険の方が大きいし(爆)
その外人さんご一行もイケメン君でしたよ。でも“いかにも”って人もいて。(^_^;
ま、私なんかもそういうことに興味の無い人から見たら、十分ヲタでしょうが…。

> masaさん
そうですね~、やっぱり聖地なんでしょう(笑)日本の男の子だと恥ずかしがって
できないようなことでも、明るくやれてしまうというのはイイ感じですね。(^_^
御神輿、三日連続じゃなくて五週連続ですw ほどほどにがんばりますww
写真…迫力ではなくて単にぶれているだけです。_| ̄|○
新しい携帯に馴れていないもので…。

> といめちゃん
西岡すみこ~? 見たい見たい(笑)ぜひ逆立ちして開脚している写真を送って
ください!(ノ ̄∀ ̄)ノ
ゲームショウ、実は私もむか~し一度だけ行ったことあります。メッセの棟の間の
スペースがコスプレイヤーさんたちの控え室みたいな状態になっておりました。
女の子たち! 街中では絶対やらんだろうという過激な露出の服を、平気で着れる
のには尊敬致します。

> みみさん
外国で日本語教師をされていたのですか。相手は旦那さんじゃないですよね(爆)
うそうそ( ̄▽ ̄;
日本のマンガやアニメに憧れて日本に来るという人は、思ったよりも多いみたい
ですね~。日本嫌いだと思われている中国の若い人たちも、みんなドラゴンボール
やスラムダンク、聖闘士星矢やセーラームーンを観て育っているのだとか。
しかしチェックのシャツだけはわからん。Tシャツの裾までもズボンに入れてしま
う着こなしも(笑)

【2007/10/04 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
お返事遅くなってすみません。

> Chikageさん
こちらこそご無沙汰ですみません。あぁ、最近いつもこんな挨拶だ~(_ _;
メインのリンク、替えました。なんだかすっごくいろいろなコトされてますね。
私など、もうホームページの作り方なんか忘れています( ̄w ̄
Visual系バンドのライブに、アキバ系の男の子…。それは絶対に目的が違うなと。
ファンにとっては不愉快でしょうねぇ。。。
レッド・ツェッペリンのコピーやっていたんですか。すごっ。中高生くらいだと
みんなディープ・パープルのコピーはするんですけど、ツェッペリンはワンランク
上でしたな(笑)ジャニスもやってたの~。シブ~。私はザ・フーでした。でも
楽器できないんだけどね( ̄▽ ̄; 歌詞も忘れてます。_| ̄|○
『NANA』って一度も読んだことがないのでありました。。。

> 花矢さん
国境を感じさせない共通点…。そうですね、国や習慣を超えてシンパシーを与える
ということは考えるとスゴイことですよね。
お隣、中国の全ての大学でも“日本動漫”のサークルがあって大人気と聞きますし。
それにしてもなんで皆チェックのシャツを着るのかはわかりませんが(笑)

> 非常口さん
この時期、東京および周辺では毎週どこかで必ずお祭りがありますよ~。
お誘い受けるのが重複するほどです。来月あたりまで秋祭り真っ最中ですね♪
オタクは万国共通…世界に通用するコンテンツというだけでなく、ひょっとしたら
世界平和にも貢献できるのかもしれません。オタクは。まじめに。。。

【2007/10/05 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/405-3342effd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。