Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Memory Almost Full

ゆずぽんさんの影響でぴょんぴょん靴が本気で欲しい私です(笑)だって、おもしろそうじゃん♪


さて、今日から6月。衣替えですね。
なんだかいろいろ値上がりしたり、もうすぐ梅雨になったりと鬱陶しい季節ですが、なんだかウキウキしているのは、My Favorite Musician“ポール・マッカートニー”の新譜が出るからさっ♪(^_^
以前のしょーもなくダラダラ長いポールの記事1
以前のしょーもなくダラダラ長いポールの記事2



約2年ぶり、ソロ通算21作目となる本作『メモリー・オールモスト・フル~追憶の彼方に』は、ニュース等でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、世界的コーヒー・チェーンの「スターバックス」と世界最大のインディペンデント・レーベル「コンコード」が共同設立した新レーベル「Hear Music」の第一弾リリースとなります。

これからはスタバでポールのCDが買えるということですね。う~ん、セールス的にどうなるかまだわかりませんが、慣れ親しんだレーベルを移籍して、還暦を過ぎても新しい挑戦を続けるポールの姿勢には頭が下がります。


プロデュースは前々作を担当したデヴィッド・キーン。ビートルズやウィングス時代を思い起こさせるようなポップ・チューン満載とか。
これは、前作「ケイオス&クリエイション・イン・ザ・バックヤード」をプロデュースしたナイジェル・ゴッドリッチがポール一人での多重録音という作り方をして、作風も内省的な感じが強くなったことへの反動というか、バンド・アレンジの曲が残っていたかということでしょうか(笑)

いずれにしろ楽しみです。 『メモリー・オールモスト・フル』は6月6日発売です♪


時を同じくして“iTunes Music Store”でも、ポールのソロ25作品が一斉に発売されています! リマスター版で各1,500円(一部1,800円)とお得になっています。

Paul McCartney
↑iTunes Music Storeのポールのページへ飛びます。
これであと『Wings Over America』が加われば言うこと無し!

もちろん 『メモリー・オールモスト・フル』も予約受付中。
Memory Almost Full
icon↑iTunes Music Storeのページへ飛びます。
iTunes Music Store で予約をすると5曲もボーナス・トラックが付いていて2,000円と廉価です。

最近遊びに来てくださるmamiさんもポールがお好きということで先日記事にしていらしたのですが、お得なデータ版とパッケージのCD、どちらを取る?とコメントしましたら、mamiさんは「もちろんパッケージでしょう」ということでした。私はどっちも欲しいです~(笑)


やっぱりネットからダウンロードする曲というのは、CDで聴くのともまた違いますよね…。
これからは音楽もネットからダウンロードという購入の仕方が断然主流となるのでしょう。それに際してエンコード時の音質劣化を想定して、なおかつイイ音で聴けるというネット用のマスタリングというのも大切になってくると思います。


と、またまた興味のない方にはつまらない長い記事を書いてしまいました。

だって好きなんだもん♪( ̄▽ ̄;


さて、音楽業界にも進出したスターバックスですが、様々な格付けが行われるアメリカのある調査では、そのコーヒーの味がなんとマクドナルドに抜かれてしまったそうです。要はマズイってことね。(- -;


アメリカの企業は常に売り上げ拡大を迫られます。そうでないと株主から経営陣に対して苛烈な要求が突きつけられるからです。何百年も変わらない伝統の味や逸品を守るというような考えは、アメリカ企業には無いのです。元から伝統も格式もない新しい国なのですが…。

おかげで全米中の町には、マクドナルドやケンタッキーなどのファストフード店やコーヒーショップが立ち並ぶという、没個性とも言える風景が展開されるのだとか。

時々熱いコーヒーでやけどしたとかで店側に巨額な賠償を求める裁判などが起きますが、あれってホントに熱くて持てないほどカップが薄かったりするらしいのですよ。備品や材料などのコストも徹底的に削減されているわけです。スタバやタリーズなどではマイカップを置けたりしますが、親しみを持ってもらって固定客を掴むというよりは、コスト削減がまず念頭にあるのです。


それにしてもせっかくポールが移籍したのですから、コーヒー豆をけちり過ぎたりしないで本業もしっかりしてくださいね。スターバックスさん( ̄▽ ̄;


にほんブログ村 イラストブログへ ←参加してみました~。よかったらクリックしてね♪ 今日は何も描いてないけど(^^;




■今日の“YouTube”

『メモリー・オールモスト・フル』からの第一弾シングルはポップな『ダンス・トゥナイト』という曲だそうですが、英米では先に「エヴァー・プレゼント・パスト」という曲が発表されています。
Ever Present Past / Paul McCartney (YouTube)
ファンが勝手に作ったビデオのようです(笑)

こちらは『ライブ・イン・ザ・US2005』ツアーの模様みたいです。
Please Please Me / Paul McCartney (YouTube)
言わずと知れたビートルズの名曲です。ちょっと音が割れてるけど。。。


●6月2日追記
ええと、シングル『Dance Tonight』のビデオがアップされていたのですが…
Dance Tonight / Paul McCartney (YouTube)

ポールがマンドリンを弾いているアコースティックで素朴な曲なんですけれど、タイトルに“Official”と打たれていて、投稿者が“PAULMCCARTNEY”。ビデオの最後には
“www.paulmccartney.com”の表記で、サイドには広告も出ているし、
“PAULMCCARTNEY”名義の投稿で、様々なメッセージのビデオもあります。

これって、やっぱりポール本人の元から公式にYouTubeにアップしているということでしょうか。
映画会社のトレイラーは見たことありますが、YouTubeで公式にプロモーションをしているというのは、初めて見ました。(他にやっている人がいるかは知らないけど…)

かねてからYouTubeについては、規制を求めるのではなく、こうして積極的なプロモートに使う方が、よっぽどいいのではと書いてきましたが、やるじゃん「Hear Music」。というか、さすがポールだね~♪
ビデオはストーリー仕立ての相変わらず垢抜けない作品ですが(笑)
“サー”の称号をもらっても、ロックの生きた歴史のような存在になっても、そういうところがまたいいんですよね(バカファン)

最近の音楽ファンはインターネット・ラジオからダウンロードした曲を聴いて、CDを購入したという人も増えているのだとか。いまだYouTubeで見てファンになったとかいう人の声って聞こえてきたりしませんけれど(ほとんど違法アップだしね)、これからはそういう事も平気で言えるようになって、ますます音楽ファンが増えてくるのかな。。。(^^

ポールのサイトだよん♪

追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フルMemory Almost Full ライヴ・イン・ザ・US 2005~ザ・スペース・ウィズイン・アス~
写真左より
『追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル』ポール・マッカートニーの6月6日発売の最新作。日本盤はボーナス・トラック1曲追加。
『Memory Almost Full』こちらはイギリスの限定盤2枚組。ボーナス・トラック3曲とポールのメッセージ入りだそうな。
『ライヴ・イン・ザ・US 2005~ザ・スペース・ウィズイン・アス~』2005年の全米ツアーの模様を、25台のカメラと5.1デジタル・サラウンド・サウンドで収録したDVD。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

兄「すみません。
  1時間しか寝てないので、
  頭がシャキっとしたら改めて伺います。
  『だって好きなんだもん♪』なポールさんに、
  失礼があってはいけないので…。(笑 そして (泣」

ボ「後程、お伺いいたします。」
【2007/06/01 Fri】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
ぴょんぴょん靴と読んで・・
ドクター中松を思い出した~。
あの靴欲しいな~。
へ~~~スタバは音楽業界へも!
マクドよりまずいって相当なもんだと思いますが。
私はマクドの珈琲は好きでないのでね。
NOBさん・・ポール好きですね(^^)ニコ
好きなものがあるってなんだか覇気が出ますよね!
生活に潤いが出るし!(^^)
よかったですね~。
私も・・ウフフフ。もうすぐ加藤登紀子のライブですよ。
痛い身体を引きずってでも行きますよ~。
【2007/06/01 Fri】 URL //  shisuta # [ 編集 ]
ぴょんぴょん靴いいですよね~
ホントに、あれでぴょんぴょんして名所めぐりなどをしたいですが、人の目が・・・(;^^)
ポールは最高ですよね!ポールのことあんまり知らなかった、僕もはまりました。
なんていうか、彼の音楽はとても自然体で聴きやすく、本当に自然に音楽が耳じゃなくて体に入ってくる感じです。
本当に素晴らしいです♪

スタバも大変なんですね・・・売り上げに利益、人界は悲しみに満ち溢れてますね・・・(;;)
目に見える、売り上げや利益より、目に見えにくい伝統であったり、こだわりを大事にして欲しい、お年頃ならっこあらでした。それでは、失礼いたしますm(__)m
【2007/06/02 Sat】 URL // らっこあら # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ボル君&兄ちゃん
いえいえ、失礼とかそんなことないですが、一時間しか寝ていないって大丈夫
ですか~?(^^;
それでもわざわざご訪問いただいて、コメントまで…感謝します。
どうぞご無理なさらないでくださいね。

> shisutaさん
あ、そのぴょんぴょん靴ですよ♪ 赤字をクリックするとドクター中松のサイト
に飛びます(笑)いや~、いろんなものを売っているのですね(^^;
私もマクドナルドで、コーヒーなんて頼んだことないです。アレよりマズイと
いうのは、相当なひどい評価ですな。
でも、関西の人ってやっぱり「マクド」って言うんですね。関東では、やっぱり
「マック」かなぁ。こういう違いはどこから来るのだろう…。
ポール、好きですねぇ♪ “アーティスト”って呼びたくないんですよ。
ポールはいつまでも“ミュージシャン”であって欲しいなと。(^_^
加藤登紀子のライブですか~。私は行ったことありませんが加藤登紀子は好き
ですよ♪ 体に気をつけて楽しんできてくださいね。

> らっこあらさん
なんだか妙に欲しいぴょんぴょん靴(笑)町中ではいている人は未だに見たこと
ありませんが~(^^;
ポール・マッカートニー、気に入っていただいてありがとうございます。
って、私が礼を言うことではありませんが(笑)うれしいです♪
スタバに限らず、どんな企業やメーカーも“売り、窮し、また売る”の繰り返しは
避けられません。ボブ・マーリィはかつてそれこそ“バビロン・システム”だと
言っていましたが。
実際に車でも家電でも5年や10年はゆうに保つことと思いますが、日本中の人が
二、三年誰も新品を買わなければ、全てのメーカーは潰れてしまうでしょう。
本当に必要なことって、なんなんでしょうね。。。
【2007/06/02 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
あたしはマックで無線LAN使うのに、コーヒー1杯で3時間ねばったことあります・・・
だって100円でおかわり出来るし・・・
スタバは、本日のコーヒーが多いかな?
日本じゃ、スタバの方がコーヒーおいしいっす!(^^;
海外は知りませんが・・・(^^ゞ
【2007/06/02 Sat】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
ぴょんぴょん靴欲しい~
寝不足で眠い~~
満月は眠れないれもんでした。
【2007/06/02 Sat】 URL // れもん # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> のぶじいさん
ウチの近所にはタリーズとドトールだけで、スタバはないのよね。
マックで3時間粘るとかは、やったことありますよ(笑)
でもどこのコーヒーショップに行っても、“コーヒー”って頼みません。
猫舌ですし。。。(^^;

> れもんさん
ね~、ぴょんぴょん靴おもしろそうですよね。ほしいなあぁ。
満月って眠れないのですか。そういえば月の満ち干は、だいぶ体にも影響したりする
って聞きますしね。
あの…満月の夜に変身するとかじゃないですよね( ̄▽ ̄;
今日は早く寝てくださいませ♪
【2007/06/02 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
きゃっは~~~~\(o⌒∇⌒o)/
NOBさ~ん!
私は関西じゃないよ~!
んでもなんでか昔からマクドって言うんだよね。
仲間内でも「マックでしょ!」
と指摘を受けるんだわ~。
気質が関西なんだろうな~。
大阪に行くと生き生きするからね。\(o⌒∇⌒o)/
【2007/06/02 Sat】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> shisutaさん
あれ~、すみません。関西じゃなかったですね。
でも関西人気質なのか~(笑)
子供のころ九州にいたので西のノリはOKなんですが、私自身は大阪って未踏の地
なんですよね。
shisutaさんが“大阪のオバちゃん”になったら無敵かもしれない~(笑)
【2007/06/03 Sun】 URL // NOB # [ 編集 ]
ボ「早く聞きたいな。コレ。」
兄「今も主流は、まだmp3なんでしょうか?
  『CDの音質を…』などと贅沢は言いませんから、
  もうちょっと良い技術が産まれる事を切に願います。
  mp3って、耳が痛くなるの。ワシ…。」

ボ「コーヒー屋のコーヒーが、
  ハンバーガー屋のコーヒーより不味いんじゃぁ、
  何を売って商売すればいいんですかね。(笑)」

兄「スマイル?」
ボ「それはハンバーガー屋の方だし、
  しかも、0円ですよ。」

兄「日本のお店とは若干雰囲気が違うんですよね。スタバ。
  数年前にロスに言った時に感じたのは、
  『店員の対応が、マックと変わんないな。』って事。
  その辺も影響してるんでしょうか?」

ボ「兄ちゃんの知り合いの、
  ある雑貨屋さんのオーナーさんが言ってたそうですが、
  店舗数って、ある程度増えると、
  そっからは、加速度的に増やさないと、
  経営が厳しくなるそうです。様々な要因により…。」

兄「アメリカなんかは、国の規模もでかいし、
  どんな田舎にも店舗を作っていく方向になっちゃうんでしょうね。
  最近は、タバコが吸えるという理由で、
  すっかりタリーズの兄ちゃんでした。
  『ストロベリー・ラテ。トールで…』」

ボ「ポールさんの話、ほとんど無い…。」
【2007/06/03 Sun】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
ぴょんぴょん靴、すごくほしいんですけど・・・(笑
トランポリンみたいな感覚なのかなぁ~?
楽しそう~~!
でも私は運動音痴なので、ひざ当てとヘルメットをかぶらないと、怪我しそうです(笑
【2007/06/03 Sun】 URL // といめ # [ 編集 ]
お久しぶりです!

LEAN ON ME
のビルウィザーズのやつも、ゴスペルで歌ってますですよ♪
…て、この話題覚えてますか^^;

またお邪魔します。
【2007/06/03 Sun】 URL // トキヵ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ボル君&兄ちゃん
 > 加速度的に増やさないと、経営が厳しくなるそうです。
そうなんですか。スタバも他のチェーン店の例にもれず「ドミナント出店」をしていますしね。
商圏の顧客を奪い尽くした者だけが勝ち残るという、いかにもアメリカ的な方法ですが、
たいへんだわ。。。
そうそう。スタバは全店禁煙なんですよね。最初、知らずに入っちゃいましたよ(笑)
ポールの18日の誕生日に合わせて、世界10店舗のスタバでポールへの誕生日祝いの
メッセージ・ビデオを収録するそうです。日本では六本木ミッドタウンだったかな。
お客さん各500名ずつくらい。18日にロンドンのポールが見れるようにインターネットで
流すそうです。収録は明日の昼間なんですよね。行ってみたいけれど・・・( ̄▽ ̄;

> といめさん
確かにバランスを崩したりしたら、とっても危険そうな?ぴょんぴょん靴(笑)
一緒にヘルメットとかサポーターを付けたら、もっと売れるかも~(^^;

> トキヵさん
ごぶさたですみません。はい、覚えていますよ~。
ビル・ウィザーズの『LEAN ON ME』も歌っているんですね。さすがお詳しい。
また気軽に遊びに来てくださいね。こちらも伺います♪
【2007/06/04 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]
NOBさんがポールポールとポールを愛して止まないので
どこにそう魅力があるのか・・・調べていたんですよ。
ここ最近。
2ちゃんにも今回のことについて取り上げられていましたね~。
5日に世界の限られたスタバで誕生祭があるようで。
東京のミッドタウンプラザでビデオ放映するらしいですね。
行くのですか?(*゜▽゜)ノ
このアルバムを聴いてみたくなりましたよ。
私は歌い手さんはあまり人物像を関係なく
歌がよかったらそれでいい・・という見方をするんですがね。
やっぱり生きてきた過程が私より長い人は
人物像をのぞき見るのもおもしろいですね。
歴史に名を残す人々の行いの裏は知れば知るほど
興味が湧く。・・・だから今までそんなに突っ込まない所も
あったんですがね。(^^ゞ
話はとってもそれますが「その時歴史が動いた!」という
nhkの番組大好きなんですよね。ウフフ。
【2007/06/04 Mon】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> shisutaさん
今日、六本木のスタバではポールの誕生日のお祝いメッセージを収録するようです。
で、18日にロンドンのポールが見れるようにインターネットで流すとか。
行ってみたいんですけどね~。昼間ですし。。。(^^;

私もミュージシャンに限らず、表現者はその制作物や表現が良ければいいと思います。
素晴らしい才能の代償に、日常の生活に問題があるような人でもそれは仕方ないとも。
もちろんいくらご託を並べても、作品が(私にとって)つまらなければ問題外ですよ。

ポールだって、最初はその歌唱や曲が良いから好きになったわけで。
ビートルズの最後の録音となったアルバム『アビーロード』。中学生の時に聴いたのかな。
そのホントに最後のラスト・レコーディング、圧巻の“B面メドレー”のラスト3曲のメドレー、
Golden slumbers~Carry that weight~The end、いずれもポールの曲。
「かつては家へ戻る道があった」~「君はその重荷を負うのだ。ずっと長い間」~
「結局、君が受け取ることのできる愛は、君が創り出す愛と同じなんだ」
バンドの解散という混乱の中、さまざまな悲しみや葛藤を越えて、ビートルズの他の
メンバーとレコードを聴く全ての人に発した最後のメッセージ。
これで、完全にポールにやられましたね~。
『Carry that weight』で「長い間、重荷を負うのだ」と言ってはいても、その曲調は
応援歌のようです。
それから少しずつ、ポールやジョンの人となりを知っていったわけですけれど。

『その時歴史が動いた』もおもしろいですよね。好きですよ。いろんな新発見とかも
あったりしてね。
“歴史”というのは現在“史実”とされている事柄でも検証のしようがない。
皆が今信じている“歴史”とは、“誰かの目線から語られた事実(もしくは創作)”でしか
ないと思っていないといけない部分も多々あるわけで。

そういうことを踏まえて、歴史も一ミュージシャンの半生も、知れば知るほどおもしろい
わけです。

もちろんポールだって、全部の曲が好きなワケじゃありません。あまりにつまらなければ
率直に「駄作だ~」って言いますよ、私(笑) 騒いでいても盲信的なファンじゃないです。
ミュージシャンは良い歌、良い曲がまず第一。これは誰でも変わりません(^^

↓Paul McCartney/Golden slumber-Carry that weight-The end
http://www.youtube.com/watch?v=n3_V4cqcBo4
【2007/06/05 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
早速見に行きましたよ\(o⌒∇⌒o)/
ありがとう。歌詞がわかるといいな・・と思いました。
今回のCDは聞いてみようと気持ちが固まりました。

また・・色んな論議をしたいものです。
お酒片手にできたら最高ですね。

そちらで放映されていない「やしきたかじんのそこまで言って委員会」
これもメチャ最高な番組なんです。
政治や世情から1つお題を決めて評論家達が意見を出し合うんですが・・毒舌です。でも為になるんですよ。\(o⌒∇⌒o)/ありがとう~。
また・・こんな変な感じのコメント出しますがよろしくです。
【2007/06/05 Tue】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> shisutaさん
ビートルズや各ソロの詩集というのはいくつも出ていますが、特に後期の曲は訳を読んでも
難しかったり、ピンと来なかったりするんですよね。
歌詞をあまり引用すると、著作権に触れちゃいますが、
“Golden Slumbers”
Once there was a way to get back homeward.
Once there was a way to get back home.
Sleep pretty darling do not cry, And I will sing a lullaby.
Golden Slumbers fill your eyes, Smiles awake you when you rise.
Sleep pretty darling do not cry, And I will sing a lullaby.

“Carry that weight”
Boy, you're gonna carry that weight.
Carry that weight a long time.

“The End”
And in the end,
the love you take is equal to the love you make.

こんな感じです♪

「やしきたかじんのそこまで言って委員会」見たことはないですが、たびたびたかじん氏の
発言が問題になったりしているみたいですね。(^▽^;
見てみたいな~。

こちらこそ、いつも独りよがりな話にたくさんコメントつけていただいて、感謝しています。
ホントにお酒でも飲みながら話してみたいですね~。私のバカがばれちゃうけど(爆)
これからもよろしくお願いします。(^_^
【2007/06/06 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
ありがとう~NOBさん。
早速訳します!私。

こちらこそいつも丁寧な対応で感謝し・・
これからもよろしくお願いいたします。

【2007/06/06 Wed】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> shisutaさん
いえいえ(^^
あとね、この3曲メドレーの“Carry that weight”の途中に、B面メドレーの冒頭の曲、
“You Never Give Me Your Money”の一節がもう一度入っています。

I never give you my number. I only give my situation.
And in the middle of negotiation, I break down.

という部分。“You Never Give Me Your Money”自体は変調の面白い構成で
『マザー・グース』からもヒントを得ていると言われているのですが、この挿入部分は
意味深です。
当時ジョン・レノンとポールの曲の著作権を管理していた Northern Songs という
会社の社長ディック・ジェームズがATVという会社に自社の株を売ってしまい、
Northern Songsの経営権を巡って、ビートルズとATVが争うという状況になって
しまい、結局ビートルズ側は敗れてNorthern SongsはATV社のものになってしま
ったのでした。このことを歌っているのではないかという説があるのです。

ディック・ジェームズはビートルズから「裏切り者」と呼ばれることとなるのですが、
その後、今度はATV社自体が売りに出されることとなってしまいます。
それを買ったのが、マイケル・ジャクソンなんですね~(^^;
現在Northern Songsはマイケルとソニーの子会社の所有となっていて、マイケル
はレノン/マッカートニーの曲の25%の著作権を持っているということです。

マイケルとソニーの間でも激しい衝突があったのですが、それはまた別に…(^_^
【2007/06/07 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
まじ~~~~~~( ・_・;)
ダーリン:「マイケルはどこまで儲ければ気が済むんだ!」

びっくりしてましたよ。
わたしもかなりびっくりですよ。マイケルがそんな形でビートルズと関係していたなんて!!

ひぇ~~~~~!マイケルって何に対しても貪欲なのね。
歌のニュアンスって難しいのね。
なんとなくで把握。

やったらやり返される・・と・・単純に思ってしまった私です。
ありがと~~~v-238
【2007/06/08 Fri】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> shisutaさん、ダーリンさん
う~ん。それが、この件に関してはマイケルについてイヤな感情ってあまりないんです。
ポールとマイケルって、かなり昔からの友人らしくて、ATV社が売りに出た時も「買え」
って薦めたのはポールだという話もあるんですね。なぜ自分で買わなかったのかという
理由はよくわかりませんが、結局ATVはマイケルとソニーの共同出資という形で購入
されます。ソニーはマイケルが所属していたEPICも経営していて、ポールのEMIとは
いわばライバルですしね。

ポールとマイケルは互いのアルバム、『オフザウォール』『スリラー』『パイプス・オブ・
ピース』で共作も発表するのですが、ポールがマイケルに自分の曲の著作権を譲って
くれとお願いしたところマイケルが断ったとかで、今は仲が冷えているとも。^^;

その後、EPICソニーとマイケルの間ではレコーディングやプロモーションなどで互いの
不満がぶつかり合って激しい対立となり、一部の者は一連のマイケルに対する訴訟に
絡んだり、マイケルを破産させようと計画したなどという裏事情もあるほどだとか。
実際にマイケルが破産の危機に直面してしまうと、マイケルが保有するビートルズの
楽曲の権利が競売にかけられたりして散逸するのを防ぐために、ソニーが融資した
とかなんとか。。。ショー・ビジネスの世界って、サッパリわかりませんわぁ( ̄▽ ̄;
【2007/06/08 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
返事はいいから~ヽ(=´▽`=)ノウフフ
裏事情を教えてくれてありがとう。
ホント・・びっくり!(^^)ニコ

今日ポールのCM見たよヽ(=´▽`=)ノ
ベッドでギター弾いて歌ってたよ。
それから・・今日はスタバでコーヒータイム。
美味しかったよ。
雷が鳴りっぱなし。ガラスも振動してるんだよ。
またね~(^^)ニコ
【2007/06/10 Sun】 URL // shisuta # [ 編集 ]
あはは~♪
shisutaさん、お気遣いすみません(^^
こっちも雷すごかったですよ。
もう、このまま梅雨かなぁ。。。
【2007/06/11 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/366-a850c6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。