Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




三月も最後の週です。みなさん年度末でお忙しいことと思いますが、風邪などひかれてませんか。お体には十分に注意してくださいね。

先日リンクのお友達の記事で、子供さんが誕生日を迎えられて4月から中学二年生になるということでした。新しいクラス、新しい進路。それぞれに期待と不安でドキドキされていることなんでしょう。(^_^

私の中学生時代を思い出すと、二・三年の時は男女問わずとても仲が良くて楽しいクラスでした。
でも、そうなるまでにはクラス中を巻き込む大きな問題が起きて、図らずもその中心に私もいて、ものすごく憂鬱な日々が続いていた時期がありました。

解決に向かった時は、なんだか本当にTVドラマみたいにクラス一丸となって、最後は私はあまりに感動したのとそれまでの緊張が解けたこととか、様々な思いが一度に去来してクラスみんなの前で人目もはばからずに号泣してしまいました。* ̄∀ ̄*)


その時に守り通したもの。人を信じるということ、正しいと思う気持ちを曲げないこと。
中学生の時の幼稚な考えや行動が、今も自分の行動の規範となっている気がします。意外と人って中学や高校の頃に感じたり考えたことから、あまり変わらないんじゃないのかな。私が進歩していないだけだったりして…(- -;


政治家は言うに及ばず、官民いずれも筋の通らないことや理に適わないことが、堂々とまかり通る昨今。
組織から離れフリーランスとして一人になって唯一良かったことは、お天道様に顔向けできなくなるような諸々に直接関わることがないということ。

けれども、今この世で起きている全ての事象については、当然私も相応の責任を負っています。そのことは忘れちゃいけない。


やさしい心を持つ人や懸命にがんばってしまう人が、どんどん傷ついていってしまうのをたくさん見てきました。
中坊のような青臭い心意気だけではどうしようもないことも、世の中にはたくさんあることもイヤというほど教えられました。


このままどこまで行けるのかな。でも死ぬ時には何ら自分自身に恥じることなく死にたいもの。

無理をしてがんばらなくてもいいんだよね。できることから少しずつ。


そんなことをボーッと思う春の日なのでした。


I know this world is killing you.

My aim is true.







■今日の“YouTube”/ エルビス・コステロ

77年、パンク・ムーブメント真っただ中に洒落男ニック・ロウのプロデュースでアルバム『My Aim Is True』でデビュー。
“怒れる若者”と異名を取るパンキッシュなロックンロールで話題になります。バラード・ナンバーの美しさは絶品。稀代のソングライターでもあります。


Alison / Elvis Costello (YouTube)
歌詞のみ。
なぜか当時日本では発売されなかったデビュー・アルバムからのセカンド・シングルにしてコステロの代表曲。

Pump It Up / Elvis Costello (YouTube)
あまりに有名?なプロモーション・ビデオ。
Mr.Childrenの『シーソー・ゲーム』のプロモはモロパクリ♪(いや、オマージュだよね。^_^; )
初来日公演時には銀座の路上にトレーラーで乗り付け、日本の学生服を着てゲリラ・ライブを敢行。警察が出動する騒動となりました。

Shipbuilding / Robert Wyatt (YouTube)
フォークランド紛争を題材にした歌。
元ソフトマシーンのロバート・ワイアットのボーカルで。

Veronica / Elvis Costello (YouTube)
80年代後半、コステロは当時低迷しかけていたポール・マッカートニーの共作のパートナーとして指名されます。
子供の頃からのアイドルに対して「君の持ってきた曲は全部クズ!」と言い放ち、ポールの奮起を促して復活に一役買います。ポールはコステロとの共作『マイ・ブレイブ・フェイス』で見事再起。コステロもポールとの共作のこの曲でスマッシュ・ヒットを放ちます。
フジテレビ朝の番組『特ダネ』のテーマ曲としても使われました。

She / Elvis Costello (YouTube)
映画『ノッティング・ヒルの恋人』の主題歌。
シャルル・アズナブルの名バラード。

Alison / Elvis Costello (YouTube)
2005年のライブの映像。


他にも映画のサウンド・トラックや日本のドラマやCM等に使われた曲もあり、コステロや題名を知らなくても「聴いたことある」という曲は多数あると思います。
エルビス・コステロは“&ジ・アトラクションズ”名義で、2003年に“ロックの殿堂”入りも果たしました。



ベスト・オブ・エルヴィス・コステロ スパイク The Very Best of Elvis Costello

写真左より
『ベスト・オブ・エルヴィス・コステロ』コステロの代表曲20曲を収録したベスト盤。。
『スパイク』ポール・マッカートニーやプリテンダーズのクリッシー・ハインドなども参加したポップなアルバム。
『The Very Best of Elvis Costello』こちらは2枚組全42曲収録のベスト・アルバム。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

花粉症再発ですが、何か?(^^;

中学生の時って、たしかに楽しかったです。
人を信じるということ、正しいと思う気持ちを曲げないこと。
これって、大事ですよね!
あたしはどうだろう?
【2007/03/27 Tue】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
兄「ワシも、
  ボストンタイプの眼鏡を掛けていた事があったなぁ、
  などと昔を懐かしんでみたり…。
  佐野元春も昔掛けてたっけなぁ…。」

ボ「コステロさん。振り幅の大きいアーティストですね。」
兄「この人の顔見ると、
  バグルスの『ラジオスターの悲劇』のジャケットが思い浮かんでしまう…。」

ボ「全然関係ないですが…。」
兄「中学生の時、文化祭の出し物の制作を通じて、
  それまでバラバラだったクラスが一つになって、
  それから仲が良くなった事を思い出しました。」

ボ「青春の思い出…。」
兄「『青臭い理想』結構!
  ワシも、これからも青臭く行きますよ。
  自分に嘘はつくのは苦しいからね。」
【2007/03/27 Tue】 URL // ボル君(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
今しかなぃこの時を
 大切に過ごしてもらぃたぃですね^^
勿論自分もそぅしたぃと思っております!
【2007/03/27 Tue】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> のぶじいさん
花粉症再発ですか。今はもうヒノキも飛んでいますから、いろいろと抗体をお持ち
なのかもしれません。お大事にしてください。。。
子供の頃は一日が長かったですよね~。中学生の頃なんか遊びまくってたな…(^_^
その時代にいろんなモノの考え方とか価値観とか、他人との違いなどをがっちりと
正面から受け止めて、心動かしたり悩んだりしていたことが糧になっています。
自分だけに通用する正義を振りかざすのは一番迷惑なことですが、そうならない
ように回りの友達がいろいろと教えてくれたりしましたね。楽しかったです。。。

> ボル君&兄ちゃん
わ、お忙しいところコメントありがとうです♪
確かにコステロ、トレバー・ホーンに似ていますね。
『Pump It Up』のコステロは、どうも横山やすしに見えてしまいます(笑)
私もこんな感じのダテメガネをかけていた時期があります…(*^_^*
あぁもう、文化祭とか体育祭は燃えまくるクラスでした。成績がいい子もそうでない子も、体育が得意な子も苦手な子も分け隔てなかったな~。懐かしい♪
理不尽な事に我慢するのと、自分に嘘をつくこと、どちらが耐え難いかと言ったら
やはり自分の心を偽ることですね。誰も知らなくても自分が一番よくわかっている
わけですから。。。

> たんぽぽさん
そうですね。子供たちには今この一瞬を大事に大切にしてほしいなと思います。
もちろん自分自身にも当てはまることですが。
でも、今だけ良ければいいやという自分もよく顔を出します(火暴)
ぜんぜん修行が足りません。(T▽T

【2007/03/27 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
きゃ~~~~~~~~~~~~~~
コステロだ!!!!!!だ~~~~~~~~~~いすきv-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238v-238

むかし、近所のおね~さまが
そそう・・まだアナログのレコード盤のときにね、
LPもってたの。うららはまだ大人じゃなくって
でも!一発でそのジャケットのレトロな中に今風のセンスが光ってて
こっそり拝借して聞いちゃった!そしたら、めっちゃかっこいいの。
ちなみに。。。そのレコードは1年借りてかえしました。
そんで古レコード屋にいってさがしたんだけど
そのジャケットのLPがみつからずに。。

んでも。。きゃ~~~~~~~~~

NOBさんとこでコステロに会えるなんて!!
感激!
【2007/03/27 Tue】 URL // urara # [ 編集 ]
おもいで^^
NOBさん こんにちはー
おじゃましておりま~す
素敵な思い出 わたしも思い出しました
先生とスキーに、いってのかえり、
びしょびしょになり 先生が下着を脱いで
私に 着せてくれた事を思い出しました^^
【2007/03/27 Tue】 URL // おまさです # [ 編集 ]
私の中学時代は金八時代で、あのドラマのまんまな状況でした(^^;)
それはもう、すさまじかったです(><)
もちろん卒業式は警察の警備つきですv(^_^)
政治家ってけなしあいばっかりして、ダダの席取ゲームみたいですね。
選挙に勝つのがメインのような....
【2007/03/27 Tue】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
NOBさんはとても真面目でしっかりされてますね。
自分の生き方を通しているところがかっこいいです。
組織にいるとどうしても意思とは異なることをしなければ
ならないということがありますもんね。
NOBさんの考え方を受け継いだお子様は素敵な
大人になりそうです^^
【2007/03/27 Tue】 URL // tanny # [ 編集 ]
お花見中毒症候群という、不治の病にかかっています。
合併症で後天性夜桜中毒症候群という、難病も発症している、らっこあらです。
ホントに、人を信じることや、信念を貫く事は大事ですよね。
簡単に出来そうで、凄く難しいことです。
疑う事より信じる事の方が絶対に、良いと思います。

中学生くらいの時に、感じたことって、強烈に心の中に残りますよね。
僕も、中高生のときに感じたことや思ったことは、大切にしたい思いが沢山あります。

政治家や官僚の人たちは、国益や自分の利益じゃなくて、国民一人ひとりの幸せを考えて欲しいのですが、政治家や官僚の人たちだけにそういった、考えを強要する僕も、身勝手なのかもしれませんorz
【2007/03/27 Tue】 URL // らっこあら # [ 編集 ]
記憶に残ること。
良いですね。中学生時代の友達やクラスでの青春を謳歌するような涙と笑いのある思い出って。
先日中学バトンで何となく思い出を辿ってみましたが・・・楽しい思い出が少ないというか、記憶を抹殺しているというか。
思い出すのを意識が拒否している事に今更ながら気が付きました。
蘇ったときに「なつかしいねぇ~」って微笑みながら思い出せる思い出が有る事が羨ましいです。
どうか、これからもそんな思い出を大切にして下さい。
【2007/03/28 Wed】 URL // ぽんた3号 # [ 編集 ]
人を信じること
NOBさん、今のわたしもこのテーマを学習しています。
いろんなこと体験して、やっぱり人を信じることの素晴らしさを知りました。
同時にだれかれ同じように信じてはいけないことも、、、
エルビスの歌、心に染み入りました。
過去世の記憶が呼び覚まされるような不思議な感じを受けました。

いつも素敵な音楽を選んでくださってありがとうデス。
【2007/03/28 Wed】 URL // きゃんでぃ # [ 編集 ]
問題の多い中学でした
関西有数の問題校だったので、窓ガラスがなく(割られてしまった)とにかく寒かったです。新聞に載ってる(もちろん少年A)友人もいて、にぎやかでした。火事が多発してたので、毎日避難訓練のようでした。楽しかったですよ~~☆おもいっきり根性がつきました。
【2007/03/28 Wed】 URL // 三毛猫 # [ 編集 ]
中学時代は…後半になればなるほど,早く違う世界にいきたいって思ってました(←天国じゃないですよ笑)。
だから,誰も知り合いのいない遠くの高校に受かって嬉しくて。
中学のときこそ,誰も信じる人がいなくてつらかったですね。
今はもう,地元の小中学校時代の友達はいません。

いわゆる青春時代みたいのを振り返ってもいい思い出はほとんど出てこなくて,
なんだか青春を棒に振ったのか?と思うこともあるのだけど,
大人になればなるほど,幸せになってるので満足だったりします。

>人を信じるということ、正しいと思う気持ちを曲げないこと

アタシは,これは大人になるにつれてわかったことかもしれません。
【2007/03/28 Wed】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
おひさしぶりです。
ご訪問、ありがとうございます。

確かに、誰にも恥じることのない人生を送ること、大事ですよね。
きもに命じ直してさて、頑張ろう!

中学生のときが一番楽しかったなぁ。
仲良しのコと、セーラー服にランドセルしょって、
先生に『無理がある…』と失笑されたり、
卒業式に本来左胸に付ける胸花を
セーラー服のリボンのど真ん中に女の子全員で付けて、
先生たちをハラハラさせたり…

いい思い出です.。.:*・゜(n●´ー`)η゚・*:.。.ミ ☆
【2007/03/28 Wed】 URL // JOWACO # [ 編集 ]
中学時代かー。。。いろいろありましたねー私も。。。
楽しい事も辛い事もたくさんありましたが、3年生のクラスがとっても恵まれていて、終わり良ければ全て良し♪といった所でした☆
部活も頑張ってたなー。。。
大好きだったあの人は今何してるのかな~。

☆なんだかいろんな事が思い出されてきちゃってます☆
【2007/03/28 Wed】 URL // キューピット1号 # [ 編集 ]
NOBさん、こんにちは!!
家の娘も5年生になるので、2年ごとのクラス替えに憂鬱になっているようです。

>中学生の時の幼稚な考えや行動

DEATH NOTEにどっぷりはまってるので、ついついキラを思い出します。
幼稚な正義感て表現されていたような。
そういう私もLが好きなのに、思想はキラかもしれません。
法で裁けない悪、他人の事でも震えるほど腹が立つことも多いです。
そういう人間を裁こうと、私もDEATH NOTEを拾ったら思ってしまうかも。

でも殺人はやはり怖くて出来ないかなぁ。

なんて穏やかな話ではなくなってしまいました。(-∀-;)

私のBlogにコメントありがとうございました。
あの件もそうですけど、パスワードで検索出来るなんて、FC2Blogもちょっとセキュリティに問題ありです。

このコメントにパスワードを入れると記号化されて表示されるじゃないですか。
テンプレによって表示されたりされなかったりですが、NOBさんのはされてますね。
これ、不味いのではと思いました。
自分で検索したら、同じパスワードの人ざっと見て15人は見付けちゃいましたから。
FC2にメールしておこうかしら・・・。
【2007/03/28 Wed】 URL // クエス # [ 編集 ]
中学の頃なんて思い出すことも無かったけど、
わたしもじんわりと、思い出しちゃった。
【2007/03/29 Thu】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
何か俺も色んなこと思い出しちゃいました。
中学生の頃は本当に色々あったなー、クラスメイトが警察に捕まったり、変質者に襲われたり、初めての喫煙。
でも高校の頃のほうが俺はいろんな体験したかなー?
その全てを糧にして生きていきます
【2007/03/29 Thu】 URL // キッチン # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> urara さん
コステロ、お好きですか~♪
なかなかに思い出深い出会いがあったのですね。
そういう風な出会いのあるものって、格別な存在になりますよね(^^
私もキレイで憧れていた女子の先輩の部屋に初めて行ったとき、床のカーペットの
上に無造作に“矢沢永吉”のLPが置かれていたのを見たのを、かなり印象的に覚えて
います。「こんな感じの曲も聴くんだ~」って、イメージと違ってたので特に。^_^

> おまささん
先生が着ていた下着を脱いで? 当然女の先生ですよね。。。
ああぁ、なんだか考えると素晴らしい絵面が浮かんできます(爆)
ステキな思い出で妄想してしまって、ごめんなさい( ̄▽ ̄;

> キムねえさん
そうですか。私の卒業した中学も二級下ぐらいからだいぶ荒れてしまったようです。
近所の公園で乱闘騒ぎを起こして、相手に傷害負わせて警察沙汰とか。。。
毅然とした態度をとれる先生たちが、ちょうど移ってしまった時期とも重なっていた
ような。残念でした。
政治家には過去の選挙の争点とか有権者との約束を守るという考えは、毛ほどもない
ようですね。なんのための政党かということがわかりません。

> tanny さん
あの~、ほめていただいても何もでませんよ(笑)
というか、お尻がこそばゆいです。真に自己を通せる人なら、組織も変えていけると
思います。難しいことでしょうが。私はそこまでできなかったもの(^^;
子供たちには親の悪いところはマネしないで、好きに生きて行ってほしいです♪

> らっこあらさん
お花見中毒、夜桜中毒、立派な日本人の罹る病ですね~(笑)
人を信じること、信念を貫くこと、難しいです。一人で生きているわけじゃないし。
自分だけが傷ついたり不利益を被るなら甘受しますけど、実際にそれをやろうと
するとすごくたいへんな場合が多々ありますもの。でも譲れない部分はありますから。
中学・高校時代って、もう子供じゃないけれど大人扱いもされない微妙な時期です
よね。そこでどのくらい様々なものを見聞きできるかで、その後の生き方の基盤は
半分以上決まるんじゃないかな。失いたくないもの、守りたいものもね。
政治家や官僚への私たちの期待と現実が擦り合わせすらできないというのが、問題
なのですよ。志というものがこちらに伝わってこないから、互いに私利私欲でしか
つきあうことが出来ないのかと。結局はそういった役人を生んだり、政治家を当選
させている私たちの責任でもあるわけです。

> ぽんた3号さん
つらいことや悲しいこと、いやな思い出しかなくても、それは現在の自分に全て
繋がっているんですよね。あの時こんないやな思いをしたから、人には同じことを
したくないとか、おかげで誰よりもやさしくなれたとか、無駄な出来事や時間では
ないと思います。(^^
私も人を傷つけたことや傷つけられたこと、戻って謝りたいことがたくさんありま
す。そういうことも全部ひっくるめて、大切にしていきたいです。

> きゃんでぃさん
そうですね。自分が信じた人物が信頼に足る人ではなかった場合、それは己の目利き
が悪かったと思うしかないです(^▽^;
人を値踏みするわけではありませんが、向き不向きとか性格も千差万別ですからね。
誰とでも同じように付き合えるとは思いません。それでも人と向き合う時はやはり
正直な気持ちでいたいです。
エルビス・コステロの歌、気に入っていただけましたら、とてもうれしいです♪


【2007/03/29 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
中学のころですか
懐かしいです。
あの頃はいろんなことに反抗期である意味とがってましたねぇ。
一生懸命だった気がします。
思い出してがむしゃらにやってみるのもいいかもしれませんね。
最近は抜け道をしっているせいか、手の抜き方がうまくなった気がします。
【2007/03/29 Thu】 URL // 非常口 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 三毛猫さん
なるほど~。三毛猫さんの度胸満点ぶりは(失礼)その頃に鍛えられたのですね♪
でも窓ガラスの無い校舎は冬は寒そうでイヤだな~。しかし火事が多いというのは
ちょっとというかだいぶ物騒ですね。(_ _;
今は大人しそうな子でも、陰で薬物に手を出してたりしています。私らの頃の問題児
とは違った傾向なんですよね。。。

> とりじろう(♀)さん
昔のつらかったこととか、わかることはできないけれど、それでもいろいろと感じ
たり考えたりしていたことが、今のとりじろうさんの幸せに繋がっているんだよね。
私もこんな性質だし、無理して人とつきあうこともできないので、友達は少ないです
よ~(笑)でも、大人になってからの友人の方が、長く深くつきあえるよね。
鼻も利くようになってくるしさ。(^_^;
己を無理して曲げることはしなくていいと思います。中学の時はたまたま自分と合わ
なかったのですよ。とりちゃんはとりちゃんのままで♪

> JOWACOさん
そうですね、誰も見ていなくても誰も知らなくても、間違ったことをしているという
時は、自分が一番よくわかっているものです。そんなことで後悔はしたくないです。
セーラー服にランドセルしょってたんですか。その筋の方にはたいへんにマニア心を
くすぐるような…( ̄▽ ̄;
楽しい中学校生活だんたんですね♪

> キューピット1号さん
3年生のクラスがとっても恵まれていたと。ステキですね。高校への進学や就職など
おそらく自分の人生おいて初めて重大な選択を迫られる時期が充実していたという
のは、思い出深いことでしょう。
そうですね、幼い頃の淡い想いよりも、ハッキリと異性を好きになるという経験も
この頃の思い出のひとつですね♪
私は…まだまだガキだったけど。。。

> クエスさん
おぉ、確かにキラをプロファイリングするのに、そんな感じのこと言ってましたね。
言われて気がつきました(^^;
私もDEATH NOTEを拾ったらとか思いますけどね~(笑)
でもやっぱり怖くて使えないでしょう。。。

トリップの件、ありがとうございます。というか、全然意識していませんでした。
試しに私の記号で検索かけたら、やっぱり他の人のコメントとか出ました…。
で、とりあえずトリップ消しました。
トリップの消し方はブログの管理画面のQ&Aにも出ていますので、FC2側には
とりあえず何もアクションしていませんけれども。
パスワードも10桁までいれれば、検索しても同じモノは8万分の1とかになって
実際の使用上では問題はなくなるということですが、一番はそういったものを悪意で
利用しようとする人間の存在が問題なのですがね。。。

しかし、気をつけるにこしたことはありません。どうもありがとうございました。

娘さん、クラス替えは期待も不安もありますよね。良いクラスになりますように。

> あすとろさん
そうですね~、私も今回この記事を書いてすごく久しぶりにいろいろと思い出して
みたりしました(^^
楽しかったこととか、恥ずかしかったこととか(笑)
恥ずかしいことが多いような気がするのは、ナイショです( ̄▽ ̄;

> キッチンさん
警察に補導、変質者の襲撃・・・それは日常茶飯事なのでしょうか?(笑)
そうですね~、全部それが今のキッチンさんの糧になっているはずです。
自分を信じて行こうね。きっと道はいくつもあるはずだもの。引き返してやり直す
ことだって、いくらでもできますよ。うん。大丈夫(^^

> 非常口さん
そうですね~、私も反抗期だったかな。。。
でも親の言うことを全部聞くこともできないし、全部捨てて暴れるようなことも
できなく、懸命にもがいていたような時期でもあったかなと思います( ̄▽ ̄;
なかなか今、一途に何か突き詰めてやるってことがないかもしれません。
純粋だったというか、バカだったというか(笑)そんなのがひょっとしたら今こそ
必要なのかも♪

【2007/03/29 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
なんか身体の調子がオカシイのですが、木の精ってことで木にしないことにしてますw
【2007/03/29 Thu】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
本当ですね~。
時がたつほど悪知恵も沢山覚えたりで・・・
純粋さを少しでも残して死ねたらいいなぁ・・・。
中学生の頃とか懐かしいです。
先生にクラスのみんなでよく迷惑かけました。
NOBさんの中学時代・・・。
バイクで登校ですか?うへへ~
【2007/03/29 Thu】 URL // といめ # [ 編集 ]
ご無沙汰してすいません^^;

そっか、今の行き方が大人になったたときの基礎基本になるんですね
信じること正しいと思う気持ちを曲げないこと 素敵な言葉です
今の政治家のような大人の屁理屈より
中坊の甘っちょろい正義論のほうが今の日本に必要なような気が
詳しくは分かりませんが
一部の人間が贅沢するためにターゲットになるのが老人だとか

素直な気持ちはいつまでも忘れないで痛いです
【2007/03/29 Thu】 URL // 龍神 # [ 編集 ]
My aim is true.ってどういう意味だろう と思ったままコメント書かないで帰ってましたw
エルビス・コステロとしては?だけどノッティングヒルの恋人のテーマは知ってました

中学の頃かぁ アルバム見ないと名前言えない子とか 見ても言えない子がいたりするかも
べったりしてたようで関係が希薄だったのかなぁって思うよ
【2007/03/30 Fri】 URL // ユイ # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/30 Fri】 // # [ 編集 ]
(o^o^o)
は~い NOBさん 女の先生なんです
ほくほく!
【2007/03/30 Fri】 URL // おまさです # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ZENRA-MAN さん
いろいろとお忙しいようですね~。いつも睡眠時間も短いようですが、それでも
ちゃんと寝ないと疲れが取れませんよ~。お気をつけくださいませ。

> といめさん
そうですね。知恵が付くとか要領がよくなるというのは、よいことであるのでしょう
が、そうするとごこかでまじめにやっている人に負担がかかってしまっているのです
よね(^^;
純粋さか~。既に不純物が積もり積もっている気がしますが、上澄みだけでも濁らせ
ないようにしたいですね(笑)
中学生はまだバイクを運転しちゃダメでがす♪

> 龍神さん
いえいえ、こちらこそ全然ご訪問できてなくてすみません。。。(^_^;
そうですね、龍神さんは今ちょうど真っただ中ですよね♪
想像できても自分がその立場とかになってみないとわからないことって、まだまだ
これからたくさんあると思います。でも人として選ぶべき道って、ずっと変わらない
とも思います。挨拶と「ありがとう」と「ごめんなさい」。これだけ素直に言える
気持ちがあれば、これからもきっと大丈夫ですよ。

> ユイさん
中学の時の友人は、私も名前は覚えていますが、今でも付き合っているという人は
それほどいないかな(^^;なかなか密度の濃い関係だったと思うのですが。。。
皆、まず高校でバラバラになるし、私もその土地を離れてますし。

『Alison』は昔の彼女と久しぶりに出会った“僕”の断ち難い思いを綴っている歌
です。忘れたいのに忘れられない気持ち。
結婚しているのに幸せそうに見えない彼女(アリスン)に対して
「I know this world is killing you」(この世界が君を疲れさせているんだね)
に続く「My aim is true」は、直訳すれば「私の狙いは真実です」となりますか。
転じて「僕に嘘はない」と、自分の思いは真剣であるというように解釈しています。

> 匿名さん
コメントありがとうございます(^^
私は逆に高校時代がそんな気がするかな~。。。

> おまささん
あぁ、また素晴らしい風景が浮かんで・・・( ̄▽ ̄;


【2007/03/31 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/341-a367e24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。