Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Band on the Run

単純なリフ、ワンパターンの曲調…それで半世紀も現役トップなんだからすごいでしょ。
私のアイドル、二人目は稀代のメロディ・メイカー、ポール・マッカートニーです!
(一人目はこの人
え~と、確かにしょーもないトコはたくさんある人ですが、なんてったってアイドルなので細かいことはいいんです(笑)ということで、ツラツラと書いてみますのだ。



■ビートルズ解散~『バンド・オン・ザ・ラン』まで

1970年のビートルズ解散後、ジョン・レノンが高い評価を受けていたのとは逆に、ポールのソロ・アルバムは売り上げは好調なものの、評論家からは酷評されていました。
批判を受け続けていたポールは心機一転、新バンド『ウイングス』を結成。
しかし1stアルバムは商業的にも不発。次のアルバムでは、レコード会社が“ウイングス名義では売れない”と、“ポール・マッカートニー&ウイングス”と名前を変えられてしまいます。

1973年、サード・アルバムをナイジェリアのラゴスでレコーディングすると決まった後に、メンバーが相次いで脱退。ポールは残ったデニー・レイン(g)と妻リンダとの三人で録音を開始。
ポールはベースの他にギター、キーボードやドラムも担当、デモ・テープを盗まれるなどの苦労の末に発表された『バンド・オン・ザ・ラン』は、それまでの低迷を一掃する高い評価を得ることになり、全米全英ともチャート1位を奪取、イギリスではプラチナ、アメリカではトリプル・プラチナを獲得、全世界で600万枚以上を売り上げるという大ヒットを記録。当時不仲とされていたジョン・レノンからも絶賛され、ポール・マッカートニーの最高傑作と言われました。(ジョンは他のミュージシャンの作品をほとんど聴かない人だったらしいが、ポールの作品だけは全て愛聴していたという)

『バンド・オン・ザ・ラン』の大成功により、ライブ活動の再開を目指したウイングスはメンバーを補充し、続いて発表した『ヴィーナス・アンド・マース』はアメリカでの予約だけで200万枚を突破。このアルバムからバンド名は再び“ウイングス”単独名義となりました。

1975年、絶好調のウイングスは大規模なワールド・ツアーを開催することとなります。


■ウイングス・USAライヴ!~ジョンの死、ウイングス解散

ワールド・ツアー中に発表した『スピード・オブ・サウンド』も好セールスを記録する中、迎えたツアーのハイライトは30回に及ぶ全米公演。
当時のコンサートの動員記録の全てを塗り替えるほどの記録的な大成功を収めたツアーの模様は『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』として三枚組のライブ・アルバムとなり、『ロック・ショウ』として映画、ビデオにもなりました。
ツアーが大盛況で終了した後、ポールは感激のあまり泣き崩れたと伝えられています。


ワールド・ツアー後のウイングスは77年のシングル『夢の旅人』が、英国内でのシングル売り上げの記録を塗り替える大ヒットを記録。
バンドはメンバー・チェンジを経ながらもアルバムを発表し続け、ツアーも行うなど順調に活動。
そして、1980年、初の日本ツアーのために来日を果たします。

ところがポールは、あろうことか大麻を持ち込んで逮捕され、拘置所に11日間勾留されるという事件に。もちろんコンサートは中止され、ウイングスはこれをキッカケに活動を休止します。
さらに同年12月8日に音楽活動を再開したばかりのジョン・レノンが射殺されるという事件はポールに多大な衝撃を与え、全ての活動を止めて家に引きこもってしまうという事態になります。

翌81年4月には唯一のオリジナル・メンバーだったデニー・レインがウイングス脱退を表明。ポールは当初から自身のワンマン・バンドではなく、ひとつのパーマネントなバンドとしてウイングスを捉えていましたが、ここに事実上ウイングスは解散となってしまったのでした。


(誰も読んでいないかもしれませんが、続く(^_^; )





■今日の“YouTube”/ WINGS OVER AMERICA

ウイングス・オーヴァー・アメリカ
ウイングス・オーヴァー・アメリカ

圧巻のライブ・アルバム。子供の小遣いでは買うのがたいへんでした…。実は75年当時、ウイングスの来日公演が計画されるも、ポールとリンダの麻薬使用歴によってビザが降りず断念されたそう。もし、最盛期のウイングスが来日を果たしていたら、ものスゴイ騒ぎになっていたことでしょう。

Venus and Mars/Rockshow (YouTube)
Jet (YouTube)
コンサートのオープニングは『ヴィーナス&マース~ロック・ショウ~ジェット』のメチャクチャにカッコイイ三曲メドレー!(二つに分かれているのが残念)

Maybe I'm Amazed (YouTube)
酷評されたソロ1stは実は名曲揃い。ビートルズの雰囲気が漂います。

Listen to what the man said (YouTube)
Silly Love Songs (YouTube)
『ヴィーナス&マース』、『スピード・オブ・サウンド』からのヒット曲。

Band On The Run (YouTube)
コンサートのラストを飾る、ポール・マッカートニー起死回生の名曲。

Hi Hi Hi (YouTube)
Soily (YouTube)
アンコールのアップテンポなナンバー。バラードはもちろんだけど、ハードな曲でシャウトするポールがこれまたいいのよねぇ♪


My Love (YouTube)
『バンド・オン・ザ・ラン』の前に全米No.1ヒットとなった、珠玉のバラード。

Mull Of Kintyre (YouTube)
イギリスで“第二の国歌”とさえ言われた『夢の旅人』
(それまでのシングル売り上げ記録はビートルズの『シー・ラヴズ・ユー』でした)



夢の翼/ヒッツ&ヒストリー
夢の翼?ヒッツ&ヒストリー?

ポールの“Hits”と“History”の二枚組ベスト・アルバム。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

なつかしいですね
僕はビートルズよりウイングズの方が好きです。
『ヴィーナス&マーズ~ロック・ショウ~ジェット』ここ、わくわくしますよねー。
ある友達が「ジェット」は「サティスファクションだ」って言ってましたが笑
【2007/01/10 Wed】 URL // けん # [ 編集 ]
兄「NOBさんのアイドルに失礼かもしれませんが、
  ポール・マッカートニーの逮捕でワシが一番に思い出すのが、
  スネークマンショーの『ココにサインしろ!』って、
  ヤツなんですよね。」

ボ「知りません。」
兄「だろうね。
  今や、知っている方が少数でしょう。
  『こ、これ何ですか?』とか、
  『急いで口で吸え!』とか…。
  『咲坂と桃内の…』は、J-RAPのはしりでは?」

ボ「オーバーな…。」
兄「あ、ポールの話でしたね。
  改めて聞くと、名曲揃いだなぁ。」

ボ「いいですね。」
兄「いいね。」
【2007/01/10 Wed】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> けんさん
お~、ウイングスお好きですか♪ このオープニングのメドレーは最高ですよね!
確かに『サティスファクション』のリフにのせて『ジェット』は歌える…(笑)
ちなみに“ジェット”とは、当時のポールの飼い猫の名前らしいですけど。なんかカワイイ。
最近出たビートルズのベスト盤、ジョージ・マーティンの息子がプロデュースしたというのは
全ての音をデジタルでバラして、他の曲のリフに別の曲の歌をかぶせるなんてことをやって
いるらしいです。聴いてみたい気もしますが、それはもうビートルズじゃないなと。(^^;

> 兄ちゃん&ボル君
「ゴキゲンいかが? 1・2・3」(笑)
「ココはけいさつじゃないよ~」
「ホテル・ニュー越谷」
「やんこ、まりたい!」・・・

あ、ポールってホントにイイ曲書きますよね。( ̄▽ ̄;

【2007/01/10 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
こ、こ、この曲は、マジで魂に響きます!!
素晴らしい音楽は、歌詞の意味がわからなくても、直接訴えかけてくるものがあります!!
聴いてて、震えてくるほど素晴らしい曲です!!最後の、「夢の旅人」はもう、凄いです!心が踊るようで、安らげる・・・まさに名曲です。
紹介していただいてありがとうございますm(__)m

※ビートルズのリンゴ・スターさんが、摩り下ろしリンゴの飲料のCMに出演された時は、びっくりしました。でも、そこからビートルズの音楽を知る事が出来た(どんな曲なのかな?と思って、探したりしました。)ので良い出会いだったと思います。
【2007/01/10 Wed】 URL // らっこあら # [ 編集 ]
兄ちゃん
ありました(笑)

「愛のホテル」(音声のみ)
http://www.youtube.com/watch?v=WFsH5khk22A

【2007/01/10 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
兄「あったんだ!すげぇ!」
ボ「『レッツ エンジョ~イ メイク ラ~ブ』」
兄「これは、カタカナ表記だね。」
【2007/01/10 Wed】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
あ あと
マイラブは高校生のときに弾き語りをやったりしました!
ただし、ヒットした時に高校生だったわけではありません!笑
題を見ただけで脳内再生が始まるので、これだけ名曲が多いと混乱しますが
僕はPマカートニーの最盛期じゃないかなと思いますねえ。。
【2007/01/10 Wed】 URL // けん # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
『My Love』のリンク、間違えてました。直しました。(^^;

> らっこあらさん
今までご存知なかったですか~。もう古い曲だもんね(^^
気に入っていただけたら、こちらもうれしいです。ありがとう。
そうそうCMとか、ふと耳にした曲とかからも出逢いが広がりますよね。
もちろん私も音楽に興味を持ったのは、ビートルズが解散してからのことですから。
でも、いい曲はいつまでも残っていて、新しい出逢いを待っていますよ♪

> 再び兄ちゃん&ボル君
もう聴いたと思いますが、もう一つの方は載っけませんでしたよ(笑)
YouTubeって、なんでもあるのね。。。

> 再びけんさん
おぉ、カッコイイ! 「マイ・ラブ」の弾き語りなんて…。もてたでしょ?(^▽^
そうですね、確実にポールのソロ・キャリアでも絶頂期ですよね。
この頃のアルバムは収録曲名もほとんど覚えています。
アルバムを一枚買う為に、三ヶ月くらい小遣いを貯めないといけなかったから
手にできたら大喜びで懸命に聴いてましたもの。今と大違い(笑)
まったく、大麻なんて持ってきて…(_ _;
私は当時の日本公演のチケットなんて、手が出ませんでしたが、
知り合いでチケットを持っていた人はそうとうガックリ来てました。。。


【2007/01/10 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
ポール・マッカートニーにはそのような歴史があったのでございますね。
ビートルズには疎く、母が時折音楽を流しているのを聴いたことがある程度の
私でございます。
大麻を持ち込んで逮捕ということまであったとは存じ上げませんでした。
【2007/01/10 Wed】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
ポ~~~~ルww
 と言えば牧さんしか思ぃ浮かばなぃ><
<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
【2007/01/10 Wed】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
ビートルズの歌詞を日本語化するとアレな感じで、するんじゃなかったと、後悔させられました OTL
【2007/01/10 Wed】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
NOBさん、こんばんは!!

Listen to what the man saidっていうんですね~。

この曲、ミシガンのハイウエイぶっ飛ばしてる時に聴いて好きだな~って思っていました。
ここにのってる曲、ほとんど好きな曲です。いいですね。
【2007/01/10 Wed】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
いつも思うのですが、NOBさんの山のような知識はどこからくるんですか?
好きなことならなんでも覚えられる構造の脳みそなんですか?
それとも好きなことならなんでも調べてしまう好奇心の持ち主ですか?

今日はまだアタシが生まれる前の話ですね、ふふふ…。
【2007/01/10 Wed】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
なんてったってアイドル=キョンキョンという、固定概念を持つ私・・・(^^;
【2007/01/11 Thu】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
おはようございまあす!!
昨晩は、ワタクシのブログにお出ましいただきまして、誠にありがとうぞんじます。
NOBさん、早とちりしちゃいましたねっ!!
うちのはまだ、ぬくぬく萌えてますよ燃えていますよ。
【2007/01/11 Thu】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
ポール・・苦難を乗り越えてきたんですね~。そうでしたか~。初めて知りました。
曲・・聴きましたよ。これは車の中で聴きたくなる曲ばかりですよ。

人気バンドは解散した後 それぞれがソロになる。そうすると人気の差や売り上げの差がとてもわかりやすく出るんですよね。辛いですね。

バンドって良い解散の仕方してないですから。私の知る限りでは。
ジョンとポールは刺激し合う良い関係だったのかな~。

ジョンはポールと間違われて射殺というお話もありますよね。
銃社会は怖いですね。
【2007/01/11 Thu】 URL // shisuta # [ 編集 ]
ビートルズ
うららも好きです。


【2007/01/12 Fri】 URL // atom2だったりuraraだったり # [ 編集 ]
くふふふ。
前の記事のことになるんですが、
NOBさん
おつかれさまでした。
これからも
みなさんに憩いを与えつづけていただきたい(^。^)
【2007/01/12 Fri】 URL // atom2だったりuraraだったり # [ 編集 ]
わーい、ポールだあ!
ビートルズでは、ジョンよりポール派v-238
私の中では、ジョンは思想に行った人であり、ポールはエンターティナーです。
ウイングスのノリノリ系いいですね~♪元気の出る曲が多いし。
最近でも色々と話題の多い人でもありますよね。
リンダ亡き後に、即再婚した日にゃちょっとショックでしたが^^;
加藤和彦氏とダブるんですよ~
【2007/01/12 Fri】 URL // 風来ノラ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 花矢さん
そうです。以前に麻薬の犯歴があったために入国ビザが降りなかった国に、大麻を
持ち込んでくるとは大バカです(笑)
若い頃に無茶苦茶してた人に限って、後生は菜食主義とか平和活動とかに邁進したり
するものですが、この人も例にもれません(爆)
でも、まぁ、ポールだから許します♪(エラそう)

> たんぽぽさん
指パッチン!(^▽^;

> ZENRA-MAN さん
ビートルズの初期の曲は中身アレですもんね。中学生の時に「ビートルズ詩集」なる
本も買いましたが(もちろん和訳)歌詞を意訳するのって、訳者のセンスも重大です
から、その本は全然おもしろくなかった気がするな~。大意はわかったけど。。。

> みえこっち。さん
はい、邦題では『あの娘におせっかい』といいます。昔の洋楽にはいろんな邦題が
付いてまして、センスの良さそうなのから意味わからんようなものまで。ある意味、
イメージが違ったりするのもまた、おもしろかったのですがね。最近は少ないかな。
ウイングスの曲、気に入ってもらえたらうれしいです♪

> とりじろう(♀)さん
そうですね、好きなことは割とトコトンやらないと気が済まないタチみたいです。
なのでアチコチ手を出さないように、普段はボーッとしています(笑)
しかしもうオッサンなので、脳のメモリーは衰えています。もうすぐ昔のことしか
憶えていなくなるかもしれません。(^_^;
 > 今日はまだアタシが生まれる前の話ですね、ふふふ…。
ううむ。年寄りは大切にしましょう♪

> のぶじいさん
はい、そうですね♪ しっかり世代がわかります(笑)

> 再びみえこっち。さん
わざわざ、ありがとうございます。m(_ _)m
あのね、どうも私のMacでは、見れないみたいなんですよ~(T△T
Flash Player 9 が必要なのかな。今、インストールできないみたいで…。
原因はわかっておりますが、どうもうまくいかないのです。残念無念。

> shisuta さん
人気バンドの解散後って、メインじゃなかった人はたいへんそうですよね。
しばらくは前のバンドの知名度で行けるかもしれないけれど…。
ポールは結局自身の脱退表明が事実上ビートルズの解散を決定づけたと、ファンや
関係者からも憎まれ役になってしまった部分がありますからね。ソロ・アルバムも
売り上げのために解散を使ったと叩かれたし。現在はポールの初期のソロは正当に
再評価されているようです。
ジョンとの関係は良くも悪くも互いに無くてはならなかった間柄だったのでしょう。
ジョンの死後にわかったことは、ポールは何度かジョンとヨーコの家にも通っていて
ビートルズ再結成の話さえあったらしいですからね。とても残念です。

> atom2 or urara さん
ビートルズお好きですか♪ やっぱり偉大なバンドですよね~。
あんまり“大キライ”という人にも会ったことはないです(^^
似顔絵企画にご参加、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
また何かの時はどうぞ遊んでやってくださいね♪

> 風来ノラさん
そうですね~。今や“Sir”でもあり、もっと大御所然としてもいいのにあの軽さ(笑)
この人はアーティストなんて言葉より、いつまでもミュージシャンという方がしっくり
ときますね。リンダの死後、地雷除去の平和活動家と再婚したのは驚きましたけど、
また離婚しちゃうというのも驚き。歌にもあった64歳でね( ̄▽ ̄;
もう日本公演には来ないかもしれないけれど、この人はロックンロールを歌っている
時が一番好きです。いつまでも活動していて欲しいなぁ。

【2007/01/13 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/302-22d69b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-  【2012/04/16 Mon】
管理人の承認後に表示されます
[ ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。