Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日はクリスマス・イヴですね。
ちょうど土日と重なって、今晩から明日は街中が親子連れやカップルで溢れかえるのかしら。きっと主なホテルは満室でしょうな(笑)

ウチはといえば、子供たちはバイトに部活でいません。
二人でひっそりとつつましくケーキでも食べますか( ̄▽ ̄;


ブログのお仲間さん方の記事もクリスマスの話題が多いですけれど、いつまでサンタを信じてたとか、子供はいつまでサンタを信じているんだろうという記事が見受けられます。



もし子供が「サンタクロースって本当にいるの?」と訊いてきたらみなさんどうされますか? 空想の世界から現実を見つめるようになる子供たち。

ちょうどたんぽぽさんのところでも紹介させていただいたんですが、こんな本があります。ココでもちょっとご紹介。


サンタの友だちバージニア?「サンタはいるの?」と新聞社へ投書した少女サンタの友だちバージニア?「サンタはいるの?」と新聞社へ投書した少女
村上 ゆみ子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『サンタの友だちバージニア』という本です。

100年ほど前の話ですが、8歳の少女、バージニア・オハンロンちゃんは、両親に「サンタクロースって本当にいるの? 友達はいないと言っている」と質問。
両親は購読していた新聞、ニューヨーク・サン紙に訊いてごらんとすすめ、彼女は新聞社に投書します。

サン社の論説委員は少女の投書に「サンタクロースはいるのです」 と、1897年9月21日の社説で返事を書きます。
サンタがいるかいないかという質問を元に、「この世の中で一番確かで本当のもの」というテーマを、丁寧に真心こめて語った心温まる社説は、以来多くの人に読み継がれることとなりました。


似たような本は他にもありますが、この本はその後のバージニアの人生をバージニアの孫が子供に語るというスタイルになっています。巻末に社説の原文掲載あり。


クリスマスなんて、キリスト教のお祭りだろ。興味ない。という“大人”の方にも読んでほしい本です。(^^



さて、今日は地元のよさこいチームの交流会のお手伝いに行ってきま~す。
その後は忘年会じゃ♪




■今日の“YouTube”/ クリスマス・イヴ 山下達郎

定番中のド定番で、紹介するのもためらわれるような曲なのですが、実はこの曲は山下達郎の当時の日本の音楽界に対するアンチテーゼなのです。

山下達郎は常に戦ってきた人で、しかしそれは過激な歌詞や演奏というスタイルではなく、クオリティの高い作品を世に出し続けるという形でその時々の音楽シーンと対決しているのです。
この曲は83年発表のアルバム『MELODIES』に収録されていたものをシングル・カットしたものですが、「カノン」のフレーズをバックに、これでもかというコーラスワークの多重録音で構成されたラブ・ソングを、音質重視のために12インチ・レコードで発売したのでした。
その後、JR東海のCMに使用されてミリオン・ヒットとなり、毎年この季節になるとチャートに戻ってくるという超ロングセラー曲となっているのは誰もがご存知のこと。


Christmas Eve JR Express (YouTube)
JR東海のCMシリーズ。牧瀬里穂、カワイイ♪

クリスマス・イヴ / 山下達郎 (YouTube)
山下達郎は、プロモーション・ビデオやライヴ・ビデオの類いを一切発売しないことでも知られています。これはビデオやDVDとして発売された画像は、テレビの報道などで勝手に使用されても、法的に止めることができないという理由だそうです。徹底しています。


クリスマス・イブ MELODIES

写真左より
『クリスマス・イブ』CDシングル。
『MELODIES』ポップス、カントリー、メロウ、ファンクと名曲揃い。達郎の張りのある声もこの頃が全盛かも。達郎が自身の青春の回想を綴ったとも語る、超名盤!



スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

サンタですか、私は私の兄弟もそうですが、早くからサンタはいないと気付いてました。貧乏だったのでぷれじぇんとなんてもらった事が無かったのです。イイ子にしてたのにww。

逆に、私の姪っ子はもうすぐ中学生にもなろうかと言う年代でサンタの存在を信じ切ってます。妹が「いつ気付くんだろうか?」とチョット心配になってまして、言うべきか言わざるべきか・・・・・

ウチのしゅうとはサンタがイマイチ理解できてません。
今年25日の朝に「サンタさんからだよ」とプレゼントを渡そうかと思ってますが、コレがサンタの存在を知らす最初となるんでしょうかね~。


【2006/12/23 Sat】 URL // takan # [ 編集 ]
サンタは居ないけれど・・・
サンタは居ないけれど・・・
お金持ちの家には雇ってやって来る!
幼い頃に倒産して貧困生活の状態でそう勝手に信じ込んでました
だから我が子には立派にサンタさんをやろうと思ってました
残念だけど・・・ 貧しい心根だったのですd(^-^)ネ!
【2006/12/23 Sat】 URL // eternal0660 金妻のパパ # [ 編集 ]
このお話、、、
聴いたことがあります。

自分のこどもだけではなく社会の大人が愛情を持って、子供を育てるっていうことは素晴らしいことなのに、なかなかこういうことをしてくれる大人っていないんですよね。

とても成熟した大人の社会のあり方をかんじます。
いいおはなしですね。
【2006/12/23 Sat】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
♪アニは夜更け過ぎに 雪絵と変わるだろう
儲けすぎだな、山達。

それじゃ今日の天気は、アマタツゥ!(特ダネ小倉風)
【2006/12/23 Sat】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
高学年になると、
気づくみたいですね~(^^;)
私的にその方が楽ですが....
私の子供のときはあまり信じていた記憶ないなぁ~
貧乏だっったからかも(T_T)
【2006/12/23 Sat】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
(O_O) < ぷっ!!!
ZENRAさんのコメントが面白いです♪ふきましたぁ

とっても良い話ですねぇ
JRのCM懐かしぃ♪・・・でも最後のは憶えが無いです
山下さんも竹内さんも夫婦揃って確かそうでしたよね?
ヘロン?とかゆう唄では後姿・・・
そこまで出たなら出れば良いのに・・・
【2006/12/23 Sat】 URL // さと # [ 編集 ]
あ~
サンタさんか~v-480家は・・
「サンタ?そんなものがおるわけがないわ。
とろいこと言ってないで早く寝やぁ~せ~」
と祖母に現実を突きつけられたのが幼児の時。
ビックリはしなかったけどさ!(^^)ニコ

話がドンドン膨らんでコメントが長すぎてしまったので
ここから削除したよ~。記事に書こうかな~。ヽ(=´▽`=)ノ

この本読んでみたいなって思ったよ。
結構 読んでみたい本が多くて 買っては
本棚に並べてあるんだ~。あと4冊出番をまってる(^^)ニコ
今2冊同時進行で読んでるんよ~。

クリスマスの定番の曲って案外好きだわ~。

【2006/12/24 Sun】 URL // shisuta # [ 編集 ]
あっ、姪のクリスマスプレゼント買っていないや・・・(^^;
そういえば、長崎のお客さんに25日来る時は
サンタの格好してきてくださいって言われました・・・
もちろん、拒否しました!(^^ゞ
【2006/12/24 Sun】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
サンタさんの存在は知っているけれど
うちのノラ子はサンタさんが何をしてくれるか知りませんi-229
意図的に教えなかったんではなくて、タイミングを失っていただけでして…
それでも、今年サンタさんからの手紙を頼みまして、今日、渡します。
今週着てくれたらいいのに、先週届いてまして、ドキドキで隠してました~
夢を壊さないでくれ~サンタさんっ。

牧瀬里穂のCM懐かしいですね~
相手役の男性がバイトしているお店に遊びに行ったことがあります。
モデルさんだったですよ。
あ、いかがわしいお店じゃなくてカラオケの置いてある居酒屋でしたi-229
【2006/12/24 Sun】 URL // 風来ノラ # [ 編集 ]
メリークリスマス!
サンタさんはいるのです。
たとえクリスチャンでなくとも、ここにもそこにもあそこにも!
トナカイをつれて無くても、赤いコート着て無くてもソリに乗って空を飛べなくても。
子どもが小さいときに「サンタさんを捕まえる」とがんばって徹夜を決行。
ほんのわずか5分ほどうつらぁ~とした隙を逃さず、寝たふりをしていたぽんたにサンタさんが乗り移り、無事プレゼントを持ってきました。
(サンタさんは信じる人の心の中にそっと入り込んで帰って行くのです)
ずっと起きていたと自分を信じて疑わない息子は、窓枠についた汚れをサンタさんの足跡だと信じきっておりました。
【2006/12/24 Sun】 URL // ぽんた3号 # [ 編集 ]
http://blog35.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog35.fc2.com/image/icon/i/F9B8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">たのしいイブをhttp://blog35.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog35.fc2.com/image/icon/i/F9B8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
atomhttp://blog35.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
【2006/12/24 Sun】 URL // 匿名 # [ 編集 ]
メリークリスマス!!
NOBさん、すてきなイブを過ごしてくださいね!!
【2006/12/24 Sun】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
みなさま、メリー・クリスマス♪
コメントありがとうございます。
みなさん、どのようなクリスマスをお迎えになりましたか~。

> takan さん
イイ子だったのにサンタさんは来なかったのですね。。。
でも今はカワイイ息子さんたちに囲まれて、ステキなクリスマスだったことかと。
なんならtakanさんはトナカイになって、奥様はサンタ役でムチを振るってもらう
という、大人のクリスマス・プレイ?で取り返してくださいね。…すみません(_ _;
姪子さん、カワイイですね♪ しゅうとくんはサンタさんってわかりました?

> 金妻のパパさん
私の父の家もたいへん貧しくて、クリスマスどころではなかったと。
その分…かどうか、ウチはクリスチャンだったというのもあって、クリスマスには
力が入っていたような。私らが幼い頃だけだったですけど。(^^;
誰かを思うやさしい気持ちがあれば、どんな形でもよいんだと思います。^^

> みえこっち。さん
子供の頃の出来事というのは、その後の人生に多かれ少なかれ影響を与えますよね。
万能だった乳児の頃、ファンタジーに生きることができた幼児の時代、それをどう
折り合いをつけて現実の世界で心豊かに生きていくかということに、大人はもっと
気をつけてあげなくてはいけない部分があると思います(^^

> ZENRA-MAN さん
ボキャブラ、懐かしいっす。ww
あんまり観てなかったけれど、このネタは憶えてます♪

> キムねえさん
ウチも貧乏でしたけど、親はその分、クリスマスだけは気を遣っていたような…。
息子くんたちは、もうわかっちゃって…ますよね?(^▽^

> さとさん
というか、メディアに自分から疑問を訊くという発想は、日本の子供にはないかな。
実際あったとしても、大人が真摯に答えてくれるかはわかりませんが。
まず、日本の大新聞ではありえないコトでしょうね。
CM、私も最後のはよく知りませんでした。
山下達郎は、自身のPVにはたとえ一瞬でも必ず出演しているそうです。(^^

【2006/12/25 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]
メリー・クリスマス♪ コメントありがとうございます。
> shisuta さん
おぉ、厳しいと書かれていた、おばあさまですね(^▽^;
長文コメント、歓迎ですよ~。でも、私も長くなってくると自分のトコで記事にした
ほうがいいかなとかって思う時、ありますよ。
本は一時“ツン読”になってしまって…。手にするだけでなんか満足してしまってね。
それでは本もかわいそうだから、最近は厳選してホントに読みたいと思うモノしか
買わないようにしました。そうすると今度は全く買わなくなったりと。極端(笑
クリスマスの曲って、テーマがテーマだけにホッとするものが多いですね♪

> のぶじいさん
えぇ、もったいない(笑)
ご自宅からずっとサンタの格好で移動されたら、人気者になれたこと間違いなし♪
姪子さんへのプレゼント、もう贈られたのかな(^^

> 風来ノラさん
ノラ子ちゃんは今まで知らなかったのですね。
サンタさんからの手紙ですか。どうだったのかな。喜んだでしょうか。^^
この頃の牧瀬里穂、カワイイです。“タケダのハイシー”とか、メイド服着てたCMも
良かったなぁ。。。お相手の男性は知りませぬ。いかがわしい店って、いったい…?
そういえばウチの神輿部に所属の主婦(40代)二人が、先日ホストクラブに初めて
行ってきたと。新宿まででも行ったのかと思ったら、地元の駅前の店だそう(笑)
「いい男もいないし、田舎くさいし、そのくせ金は高いし、もう行かない」との弁。
そうだよ…都外の常磐線の沿線なんて(笑)

> ぽんた3号さん
 > (サンタさんは信じる人の心の中にそっと入り込んで帰って行くのです)
イイ言葉ですね。息子さんも、カワイイです♪ 
それにつきあうぽんたさんもステキです。
サンタさんは苦労が多かったことと思いますけど(^▽^;

> atom さん
ありがとうございます。1号&2号さん、お二人かのメッセージかな。
おかげさまで、楽しいイヴでしたよ。特別なことは何もないですが。(^_^
atomさんたちは、いかがでしたか~。
メリー・クリスマス♪
【2006/12/25 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]
ふたたび、みえこっち。さん
ありがとうございます。
きっと、みえこっち。さんもステキなツキツキ・イヴだったでしょうね。^^
メリー・クリスマス♪
【2006/12/25 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]
この本・・・
 読みたくてネットで調べたら絶版?状態のようです。
今は『サンタクロースはいるんでしょうか?』って本になって出版されているみたぃです。
その本が今日届くんです。
子供達と一緒に読みたぃと思ってます^^
【2006/12/26 Tue】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> たんぽぽさん
あ、そうでしたか。私が買ったのもだいぶ前のことですから。。。
オススメしておいて失礼しました。(- -;
『サンタクロースはいるんでしょうか?』の方は読んだことがありませんが、
記事の訳文は同じ内容(あたりまえ)だと思いますので。^^;

なんだかとてもたいへんでお忙しいクリスマスだったようで・・・。
子供たちと、ゆっくり読んでみてくださいね♪
【2006/12/26 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
人生の厳しさと温かさと・・・
NOBさんリンクをありがとうございました
みなさんがNOBさんの温かさに吸い寄せられて来るのでしょうd(^-^)ネ!
今日は厳しい現実と温かい家族を目の前にして感動的でした
急に寒くなりましたのでお身体をご自愛くださいネ
【2006/12/27 Wed】 URL // eternal0660 金妻のパパ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> eternal0660 金妻のパパさん
こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします。
いえいえ、こうして来ていただけるみなさんには感謝しっぱなしです。(^^;
本日のパパさんの記事、読ませていただきました。心温まりますね。
昨日はこちらは爆弾低気圧が去った余波で20度くらいありました(汗
でも週末は冷え込むようなので、気をつけます。ありがとうございます。
【2006/12/28 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/289-db040700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。