Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





本日、12月2日は結婚記念日でした。
でもウチの奥さんは、昨日から仲間と温泉に行っていていません(笑)
まぁ、いつも別に何もしないからいいんですけどね…(^^;




先日の新聞の社会面にまた中学生の自殺の記事が。

中学2年生の14歳の女の子が「生活に疲れた」という遺書を残して、7階の自宅から飛び降りたというもの。
学校側はこれまでこの女子生徒について“いじめ”の報告は無かったと言い、生徒に無記名で行ったアンケートでもいじめの事実や相談はなかったということで、穏やかな生徒だったということです。

その後の続報もなく事件性は薄いようですが、14歳で死ぬ程に疲れてしまうという生活
っていったいどういうものだったのと考えずにはいれません。
とても多感な時期に、学校や勉強や家庭でいかほどの悩みを抱えていたかは計り知れませんが、だからって誰にも直接相談もしないうちに死を選ぶなんて。


カンボジアやアフガニスタンで片道何時間もかけて通学する子供たちがいます。アフリカで自分は学校をあきらめ働いて、弟たちを学校にいかせようとする少年がいます。
そうして学校に通う子供たちの多くは戦火や貧困で親族を失っています。だからこそ勉強して医者や教師になりたいという希望を語ります。


日本とそういった国の子供たちを簡単に並べて論じることは出来ないでしょう。
しかし安倍さんの云う、この「美しい国」は、どこか根っこのところで間違っているような気さえします。

どうか子供たち、自らの命を絶つことだけは、絶対にしないでください。
生きてゆく意味に答えを出すには、まだ早すぎます。



■今日の“YouTube” / Back to 70's

とは云っても、私も恥ずかしながら中学生の頃は自殺を考えたこともありますから。いじめられてたとかいうわけじゃないけれど。(- -;
つらい時は「明日学校に行けば○○のレコードが借りられる」とか「明日は◇◇の本の発売日だ」とか、目先の楽しみで乗り越えてましたね~(笑)
ホントは死ぬ勇気なんかなかったんですけど。。。


さて、小中学生の頃の洋楽雑誌といえば『MUSIC LIFE』!
みえこっち。さんが観に行ったクィーンのミュージカル『We Wil Rock You』の会場ではクィーンが表紙の本の写真が飾られていたと。
「NOBさん、懐かしい?」って。ハイ、その通りです♪

ということで、当時『MUSIC LIFE』を賑わせていたグループをご紹介~。
(私は硬派に『Rockin' On』に行っちゃっいましたけど。あぁ、懐かしい…(^^; )

Whole Lotta Love / Led Zeppelin (YouTube)
レッド・ツェッペリンの登場は衝撃的でした~。

Highway Star / Deep Purple (YouTube)
エレキギターを持った子は誰もが一度は試みる曲ですね。(^^;

I only want to be with you / Bay City Rollers (YouTube)
エヴァー・グリーンとまではいかないけど、今聴いてもポップです♪

Detroit Rock City / Kiss (YouTube)
いや~、もう、ド派手! 現役だもの。伝統芸能の域です。。。

Liar / Queen (YouTube)
ファースト・アルバムの曲です。既に様式美が完成しています。

Walk This Way / Aerosmith (YouTube)
このグループも大復活しましたね~。スティーブンもまだまだ声出るし、スゴイ♪






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

またですか・・・
同じこと過去にしてた人間が他人のこと言えませんが
NOBさんの仰る考えと同意見です・・・うちの死んでた場合の結果を見てるようです

確かに送り先 お受け致しました NOBさん有り難うございます
HNの由来 悪くなどないですよ

ほんとですね 郵便で良さそうです(笑)
頭にヤ○トだらけでした あははぁ
【2006/12/03 Sun】 URL // さと # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとうございます♪
何周年でしょうか、NOBさん御夫婦ってゆるりと幸せそうですね、うふ♪

うちの娘(中1)は反抗期がまだ来ません。
先日「○○ちゃんに無視されてるみたい。学校行きたくない」と朝言うのです。
私は「何か怒ってるのかもよ?聞いてみれば?」と言ったのだけど、
その子に嫌われると徹底的に無視されて、上履きにシャーペンの芯入れられたり、
結構陰湿なイヂメが始まるんだそうです・・・。

そんな子、友達って言える!? そんな奴と仲良しでいたいの?
って聞いたら、泣きながら「うん」て頷くの。キツイけど面白くて好きなんだって。
それで、「今日も無視されると思うと、あたし怖い・・・」って泣き出して。

でも絶対行かなきゃダメメって行かせたの。そんな子に負けたら許さないって。
友達も「○○が無視したってアタシはアンタが好き」って
メールくれたらしく、それがあったから登校してくれたんだけど(ありがたい)。

なんか・・・、その無視する友達との関係もどうかと思うのだけど、
中1でここまで感情を母親にぶつけてくれて、頼ってくれてるのはうれしかったけど、
普通はここまで打ち明けられないんだよなぁって自分のことを思い返しました。

・・・結局その無視っていうのは勘違いだったらしく、ルンルンで帰ってきたんですけどね、その日。

ちなみに我が家では、「自殺すると子供リンボに落ちる。そして江原さんも言ってるように、再生がむずかしい。骨折り損のくたびれもうけだよ!」と言ってあります・・・。めちゃくちゃです^^;

ミュージックライフ!読んでたさぁ。
ロッキングオンと音楽専科は硬派でしたよねぇ(笑)。
【2006/12/03 Sun】 URL // ゆみりん # [ 編集 ]
コドモだけじゃなくて、校長とかオトナも死んでますからねえ。
今はオトナも自分の世話で精一杯なんですよね。
会社内のいじめも相当陰湿で、相談件数増えてるらしい。
そんな状態でコドモの相談なんて受けられないし、
コドモもそーゆーの見てたら希望もてないですよ。

社会をもっと、幸せで楽しい場所にしないと。

幸せなオトナになろうと思います。
【2006/12/03 Sun】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとう御座います!!
NOBさんのご夫婦って、とってもお幸せそうでいいですよね。
こちらまで暖かい気持ちになります。
これからもず~~と幸せでいてくださいね!!

トラバ有難う御座います。

クイーンって最初のアルバムからクイーンのスタイルがあったんですね。
白ブルーの衣装で口ひげのフレディしか知らなかったので、新鮮でした。

フレディーの最後の日、、、、少し涙ぐんでしまいました。
今ならきっと死ななくてもすんだと思うと残念です。

ミュージュカルのバンドは、すごく忠実にクイーンの音を再現していながらも、歌詞などは舞台にあわせて上手く変えてあって、なかなか上手なんだとわかりました。
(世良正則さんのバックバンドをしていたギタリストの方もご一緒だったのですが、そのかたが上手い上手いといっていたのも納得しました)

いろんなカンパニーがあのミュージカルをやっているそうなのですが、日本に来るオージーのカンパニーが一番華があるとブライアンが言っていました。

クイーンをちゃんと聞いてみたくなりました。

お客さまは、昔のロック少年少女から10代のこまで、幅広くてそれだけクイーンの音楽は今でも聴かれているんですよね。
【2006/12/03 Sun】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
おめでとうございます。
結婚記念日おめでとうございます☆
わたしもいつかそういう風にいわれるようになりたいにゃー!>0<!


連日のように悲しいニュースが流れ。だんだんまたか。。という風潮まで見受けられます。。子供は大人を写す鏡といわれています。
どうか大人の社会もぎすぎすしたものではなく 優しさあふれる思いやりのある平和なものになりますように。
【2006/12/03 Sun】 URL // Lucky # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとうございます!
自殺の記事は俺も過去に1回書きました。自ブログに合わないと思って公開はしてないんですけどね。
実際アフリカの子供は死と隣り合わせの人が多数いると思います。その子たちはだからこそ生に貪欲なのかもしれません。死を知らずに生を謳歌できないというか・・・うまく言えないですけど、NOBさんの言う通り日本の子供と海外の子供を単純に比較するのはおかしなことだと思いますが・・・日本の子供は死のうと思っても死ぬのは難しい状況にありますね・・・。変な言い方ですけど死を渇望する生活を強いられているのかもしれません。アフリカの子は生を望むライフスタイル、日本の子供は死を望むライフスタイルな気がしなくもないです。
人生が長いと思うんじゃないでしょうか?疲れてしまうんだと思います。
この中学生の気持ちちょっとだけ分かったりします。
俺もぼんやりと自殺を考えたことあります。何で生きてんだ?って考えることがありました。いじめられたこともなく、友達や家族環境に何の不自由もない俺ですが、自分の人生について考えて気が滅入ることは多々ありました。
おそらく、神様だって人間だったら自殺しています。
何か危ないこと言ってますね俺は。もちろん自殺はあきまへん!ダメ絶対!です。
【2006/12/03 Sun】 URL // キッチン # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとうございます。

私のところも1年目から何もしていません、つーか互いに気が付いたら過ぎてたと気づくんですよね~。

【2006/12/03 Sun】 URL // takan # [ 編集 ]
結婚記念日オメコ!!

それにしても最近、自殺多すぎだわ・・・
【2006/12/03 Sun】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
結婚記念日、おめでとうございます!
Uo・ェ・oU/゜・:*【祝】*:・゜\Uo・ェ・oU
うちは新しい命で、もりあがってます!
【2006/12/04 Mon】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
コメントありがとうございます

> さとサンタさん♪
そうですね。まだ年端もいっていない若い人が自ら命を絶つことほど、悲しいことはないです。
もっともっと自分を愛してほしいですね。そうすれば誰も死んでいい人なんていないということ
がわかると思うのに。

HNはね、みなさんのいろんなのを見るにつけ、どーせならもっとカッコイイのとか、
おもしろいのでも付ければよかったかなと思いますよ(笑)
リアルで会った時に、名乗るのも恥ずかしいようなのは考えものですけど~。

すみません、お手数かけます。お礼は<S>体で</S>考えます♪(期待しないでね^^; )


> ゆみりんさん
ありがとうございます。私ら結婚は割と早い方でしたので、結構いってます(笑)
もうヌルリとグダグダでございます( ̄▽ ̄;

娘さんも友達関係で、いろいろと悩みがあるようですね。
本来、学校ってそうした人間関係とかも悩んだり傷ついたり仲直りしたりしながら学ぶ場所
でもあるんですよね。子供の成長を考えたら、安易な親や教師の介入も難しいと思います。
でもウチの子も、中学で最初仲良くなりたいと思った子とトラブルになったりして、結構な
問題に発展してしまったことがあったのですけれど、そうした時に味方になってあげられる
ことが、また親との絆を確かなものにしていくのだと思います。
娘さん、ゆみりんさんを信頼されているんですよ。ウチは男の子というのもあって、反抗期
なのか自分の弱い部分や都合の悪いとこは見せたくないのか、聞き出すまでにたいへん
でしたから(笑)
学年で数件の“いじめ”もありまして。幸い学校側が協力的で、私も中に入っていろいろと
対策を立てることも出来たりしましたけど。
ホントにウチの子、ヨソの子、関係なく、死んだりするような子が出なくなってほしいです。

ミュージックライフ、お読みですよね~♪
ロッキングオンは、子供の頃は難しくて(笑)
ロック聴くのはバカではできないんだなぁと思いましたよ( ̄▽ ̄;


> とりじろう(♀)さん
お仕事おつかれさまです。今はすっごくイイ時みたいですね。がんばって♪
でも体には気をつけてくださいね。

例えば履修不足問題とかで、校長などが自殺するのは責任を放棄してしまっています
から、子供の自殺とは同じ扱いにはできないと思います。
ただし、そうした大人の行動とか、マスコミによる袋だたきのイジメとかは全部が子供の
行動に影響を与えていますよね。
いま、パワハラというのですか、会社や組織でのイジメも結局その縮図が学校とか教室に
及んできているわけで。イジメがあると、いじめられた側が今度はより弱い立場のものに
向かってしまうという悪循環。
甘い汁を吸えるのは、一流大学を出て一流企業に入るか官僚にでもならないとできない
ということも知っている。
そういう時代に、もっと大切なことがあるんだよというのを大人が手本になって、伝えて
いかないといけないというのは、とてもたいへんです。
でも、やらないといけないんですよね。

一緒に幸せな大人になりましょうね♪


> みえこっち。さん
ありがとうございます。そうですね~、幸せなんですね(笑)がんばります(^^;

『We Will Rock You』。私、ミュージカルって苦手なんですけど、みえこっち。さんの記事で
観てみたくなりましたね(^^;

クィーンはデビュー当時本国イギリスで売れなくて、火がついたのは日本なんですよ。
これ日本人のファンが誇りにしています(笑)
レコード作りもすごく凝っているのですけど、中期までのアルバムにはジャケットに
誇らしげに“No Synthesizer”ってクレジットを入れているのです。自分たちの演奏だけ
という証しなんですね。
ギターのブライアン・メイは“一人二重奏”や“音の追いかけっこ”という効果が出来る
「テープ・エコー」という装置を自分で作ったり(今は“ディレイ”というエフェクターで簡単に
できます)して、ステージでも再現していたのです。
そして、あのフレディのボーカル。ほんとうに稀有なバンドでした。

初期のファンに言わせると「ファーストから5、6枚目あたりまで」がホントのクィーンとか
いいますけど(笑)
ベスト盤がてっとり早いですが、おすすめアルバムはセカンド「Queen II」です。
機会があったら聴いてみてくださいね~。


> Lucky さん
ありがとうございます。Luckyさんの吉報もお待ちしてますね。(^^
子供の学校の問題もそうですが、まず大人社会自体が変わらないことには無理ですね。
いじめをしているグループの親も、ホントにまともに挨拶もできない人が多いんですよ。

> キッチンさん
ありがとうございます。
そうですね、日本の子供は死を望むというよりは、生きている実感が希薄なんじゃない
のかなとも思います。リストカットするような子は様々な悩みを抱えていると思いますが、
自らを傷つけることによって、生きている実感を味わっているのだと思います。
自殺にまで至ってしまう子は衝動的にせよ、そこまで追いつめられる原因は自身の希望で
あるはずがないと。誰も死にたくて死ぬ人はいないんじゃないでしょうか。
そんなに深い絶望を与えてしまう社会というのは、どこか間違っていますね。


> takan さん
ありがとうございます。そうですね、ウチもさすがに一年目くらいは何かしたかしらと。。。
あとはこれといって「そーいえば、今日だね」みたいな感じで。
ウチは式を挙げて旅行から戻ってきてから籍を入れたので、結構間も空いているんですよ。
そういう場合は正式にはどっちだとか(笑)
きちんと大事にされているご夫婦はどういうふうに祝っているのでしょう?(^^;

> ZENRA-MAN さん
ありがとうございます(^-^;
ほんとに多いですよね。今いろいろと注目されているから報道が多いのか、それとも
増加しているのか、詳しくは調べていませんけれど。。。

> のぶじいさん
ありがとうございます。
かわいい姪子さんたち、いかがでしたか。お疲れじゃないですか(笑)


【2006/12/04 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]
うちは12月1日が結婚記念日だったんですよ~♪
一日違いですねっ(^^*) うちもなーにもなかったですけど...
旦那にお尻触られたけど、あれが記念日のイベントだったのかも?
【2006/12/04 Mon】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとうどざいます。ヽ(=´▽`=)ノ
自殺について考えるのは 誰にでも有ることだと思うんだ。それだけ真剣に今を考えているんだと私は思う。
ただそれを行動に移すか移さないかの問題。私は幼い頃から常々 死 というものを漠然と考えていて 小学生の頃には 死んだらどうなるという事を勉強しだした。図書館行ったり本屋に行ったり。誰も教えてくれなかったから。案外子供向けの死についての本はある。何でもそうだけど 中途半端な知識は危険なのだ。
掘り下げて深く考え学べば死というものを理解出来るようになる。
死は今まで「臭い物にはふた」的な考えで 負のイメージが強い。このイメージは大人が口を濁すことによって生まれてくる。それがこの結果だ。
教えないから安易に考える。もっと死について教えるべきなのだ。
子供は大人の犠牲者なのだ。
そういった世界を作りり上げた大人の犠牲者。想像力が育たない環境を作ってしまった大人や企業。子供達は何も術がないのだから。
海外の子供達は常に命、死と背中合わせだ。彼らは死というものを間近で学んでいる。身をもって体験しているのだ。そこの違いだと思う。私達は生きてて当たり前の生活だから。長くなってしまった~。(^^ゞ
【2006/12/04 Mon】 URL // shisuta # [ 編集 ]
結婚記念日、おめでとうございました♪
えへへ、うちも今月、結婚「式」記念日が控えてますっ。
小中学生の多くが「死んでも生き返れる」と思っているそうですね。
「死」をリアルに捕らえる事が出来ていないのでしょう。
一緒に住んでいる祖父母の死や、大切なペットの死など
もっときちんと生と死が、生活の一部にあるべきなのではないかと考えます。

【2006/12/04 Mon】 URL // tomocof # [ 編集 ]
遅くなりましたが、結婚記念日おめでとうございます。
私もそうやって年を重ねていきたいものでございます。

最近、自殺が多いような気が致します。
命の大切さを感じる機会が少なくなってきたのでございましょうね。
ペットが亡くなっても、子供は電池をかえておいてと言って「死」の意味を
理解できなかったという話も聞いたことがございます。
もっと身近に生と死を感じられる環境が必要なのでございましょうね。
【2006/12/04 Mon】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとう^^
 記念日に旅行・・・なんかイイですね^^
信頼が見えるようです。

子供達が簡単に死を選ぶ世の中・・・本人は決して簡単じゃなかったのかもしれなぃけれど、何だか残念ではがゆくて仕方がありません。
【2006/12/04 Mon】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
すごい!!
NOBさん、クイーンってすごいバンドだったんですね~~。
フレディが生きているうちにちゃんと聞きたかったです。

NOBさん、すごい詳しいんですね。
尊敬します!!

セカンド「Queen II、ぜひ聴いて見たいと思います。

それにしてもクイーンの才能を見出した日本人ってすごいですね。

有難う御座いました!!
【2006/12/04 Mon】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
結婚記念日おめでとうございますヽ(^。^)ノ
奥様はのんびり旅行かぁ~
いいなぁ。。私も一人でのんびり旅行してみたい(笑)

いじめで自殺・・・多いですね(v_v)
私も昔いじめ?というか友人達からの無視攻撃にあって
「学校が面白くない!」って時期がありましたよ。
何かしょうもない理由で始まったのを思い出しました^^;
その時の彼氏がすごくイイ奴だったので心の拠り所があって
無事乗り切りましたけどね(笑)
うちの娘がいじめにあったらどうしよう。。ってちょっと考えてしまいますね。
その為には何でも話せる親子関係を築き上げていきたいって思いますね☆
【2006/12/04 Mon】 URL // nao # [ 編集 ]
結婚何周年なんですか?
おめでとうございます。

最近、子供の自殺増えてますね・・・・・・・
本当に誰も何も知らなかったのかなぁ・・・・・
【2006/12/04 Mon】 URL // とらぼるた # [ 編集 ]
∑(O_O) か・・・身体ぁ?
それは困ったです コチラには意中の素敵な彼が・・・(爆)

・・・は嘘です でも何だろう?楽しみです
期待は無しでと言われると 余計に気になります♪絵ですか?
【2006/12/05 Tue】 URL // さと # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> キムねえさん
一日違いなんですね。おめでとうございます~♪
お尻触られたというのは、その、合図とか? むふふ( ̄w ̄

> shisuta さん
ありがとうございます。(^^
日本では死についてとか死生観というものが日常語られることが少なすぎますね。
大人でもそうなのですから、ましてや子供は皆無でしょう。
ごく最近まで死はもっと身近だったはず。私の父の家は兄弟がたくさんいたそう
なのですが、病気だったり貧しかったりで、父がまだ幼い頃に何人も亡くなった
そうです。妹を戸板に乗せて病院まで運んだりしても、間に合わなかったとか。
そういった父のような世代の人たちが懸命に働いて、高度経済成長を遂げた途端
得る物も大きかったけれども、無くしたり忘れてしまったものも多かった。
そしてそのまま過ごしてきてしまった、私たち今の大人世代にも当然責任はあり
ます。
自分を愛すること、死を見つめることができなくては、他人を愛することも、
生の歓びを得ることもできるはずがありません。

> tomocof さん
ありがとうございます。tomocofさんも今月なのですね。結婚式記念日?
じゃあ、入籍自体はもっとずっと早かったとか?(^^
今は自宅で肉親が亡くなるということは稀なことなんでしょうね。
ウチは親戚の葬儀や斎場にも必ず子供を連れていきましたけど、日常でリアルに
“死”に触れることってほとんどないです。
テレビやマンガで、主人公が生き返ったりするような話と現実をきちんと分けて
考えられないのはやっぱり大人の責任ですね。

> 花矢さん
ありがとうございます。花矢さんご夫婦も末永く幸せでありますように♪
「電池を替えて」ですか。ペットといえど生き物を飼うということは、家族が
一人増えるのと同じなわけですけどね。そういった心構えや教育をできない親
に育てられる子供もかわいそうです。

> たんぽぽさん
ありがとうございます。信頼というか…ほったらかし、ほったらかされ…の、
ような気もしますけど(^^;
本当に子供が自ら死を選んでしまうということは、暗澹たる気持ちになります。
後から悔やむより、今できることを少しずつでもしていくほかありませんね。

> みえこっち。さん
いえ、そんなに詳しいワケでも…コアなファンという程でもないので(^^;
ただ、気に入ったミュージシャンでも全部のアルバムを聴いているというのは
少ないのですが、クィーンはその中のひとつでした♪

> nao さん
ありがとうございます。奥さんは無事帰ってまいりました。
確かに結婚したり子供が出来たりすると、のんびり一人旅ってないです。
私も行きたい♪
いつの時代もいじめや無視ってありますね。ウチの奥さんもされたことあるとか。
彼氏でも友人でも親でも、心の拠り所って大切です。自殺してしまう子は、そう
いう関係も誰とも築けなかったのかなと思うと、より哀しいです。

> とらぼるたさん
ありがとうございます。ん~、結構いってます。○○年ほど(^^;
自殺って誰も気がついていなくても、何か知っていても、関わりのある人全てが
己を責めてしまうのでしょうね。きっと。

> さとさん
あ~。「体」に打ち消し線引いたつもりだったんですけど(笑)
しっかりそのまま書いてありますね。。。では、しかたがない(火暴)
え~と、まだよく考えていません(^▽^;
『ほんとうに』期待しないでいてください♪

【2006/12/05 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
<S>体で</S>

これってリアル感でておもしろ~(^。^)
縛ってるの?なわ?S?M?




表題の絵と自殺とむすびつけなくてもいいわけですよね。
前出の温泉とむすびつける?
ん?
NOBさんの妄想と結び付ける?
ん?


まじ、悩みます。つながり。
【2006/12/05 Tue】 URL // atom2 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます。遅くなってごめんなさい
> atom2さん
わわ~、ごめんなさい。気付くのが遅くなり過ぎました~。
スルーしたわけではないので、気を悪くしないでね。 m(_ _)m

え~、件のイラストは、まぁ、その、自らの死を考えるというのはどういう時かなぁと…
夜、寝床に入って、一日を思い出したりする時に、思いが至るのかなぁなどという感じで。
夜の闇の中の孤独な脳内のイメージという感じですかね。。。

全然関係ないイラストをつける時もありますけど(^^;

ごめんなさいね。
【2006/12/16 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/279-1e77738b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。