Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日、11月22日は「いい夫婦の日」だったそうな。
“コミニュケーションが苦手だといわれる日本人の「夫婦」が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするきっかけを作ることを「いい夫婦の日」は目指しています”ということなのだそうです。

“夫婦”とは?と、Wikipediaで引いてみると『夫婦(ふうふ、wedded pair、man and wife)は、お互いの同意、又は第三者の働きかけにより適法の婚姻をした男女。一般的に、共同の経済生活を営み、性的な関係をもち、二人の間に子どもが誕生した場合それを保護し、育てる男女のペア。』だそうです。ずいぶんとあっさりとした書き方ですね。(^_^;


いろいろなブログを読ませていただくと、いつまでも仲睦まじい方、離別(死別)されてしまった方、婚外婚の方、これから結婚される方、悩んでいる方、困っている方、それぞれ愛の形に触れることになります。

そうして「いい夫婦」というのに、モデルケースというのはないのだなと思います。
夫婦って、愛情(もしくは他のファクター)で繋がれて10年、20年と一緒に暮らしていくというのは、考えるとスゴイことなのかもしれません。元々は赤の他人なんですから。今ある夫婦、カップルの数だけ様々な愛の形があるんだなと。


願わくはそのどれもが、自分の気持ちを偽らずに、それぞれが幸せでありますように。





さて、前半とは全然関係がありませんが(笑)20日、アメリカの映画監督、ロバート・アルトマン氏がガンのために81歳で亡くなりました。


アルトマン氏は、朝鮮戦争を舞台にしてベトナム戦争を批判した1970年のコメディ映画
『M★A★S★H』で、カンヌ映画祭のパルムドールを受賞。
その後も75年の『ナッシュビル』で全米批評家協会賞の作品、監督賞を受賞するなどして、マーティン・スコセッシ、ウディ・アレンと共に、最も尊敬される映画監督と言われました。
近年も『ザ・プレイヤー』、『ショート・カッツ』などの作品で高い評価を得、今年のアカデミー賞ではアカデミー名誉賞を授与されています。

ご冥福をお祈り致します。


私にとってアルトマン作品と言えば、1973年の『ロング・グッドバイ』。
この作品、子供の頃にテレビで見まして、ものすご~く印象に残ったのです。
ハードボイルドの代表的作家レイモンド・チャンドラーの名作、フィリップ・マーロウ・シリーズの『長いお別れ』が原作だなんて後から知りました。

フィリップ・マーロウと云えば「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」という有名なセリフを誰もが一度は見聞きしたことがあると思いますが、この映画は舞台を70年代のロスアンゼルスに置き換え、ストーリーも結末も違うというもの。それを批判する向きもありますが、それを補って余りある独特の雰囲気を漂わせる作品です。

エリオット・グールド主演のこの映画は、ルーズでグダグダした虚脱感、夜中の3時に飼い猫のキャットフードを買いに出かける主人公の変な家と変な隣人・・・なんかこんなのどこかでも見たことあるような・・・あ、松田優作の『探偵物語』ですね♪
原作を知らなくても充分魅力的なそんな映画です。


ロング・グッドバイ  長いお別れ
写真左から、『ロング・グッドバイ』DVD、レイモンド・チャンドラーの原作『長いお別れ』


ロング・グッドバイ [MGMライオン・キャンペーン]ロング・グッドバイ [MGMライオン・キャンペーン]
エリオット・グールド ロバート・アルトマン スターリング・ヘイドン

by G-Tools
こちらは近日発売予定の『ロング・グッドバイ』DVD、キャンペーン廉価版





■今日の“YouTube”

1970年の戦争ブラックコメディ映画、『M★A★S★H』。
冒頭の主題歌、『M★A★S★Hのテーマ』から「自殺は苦痛じゃない」などと毒気たっぷりです。
ここでは、そんな曲をビル・エヴァンスの美しいピアノで(笑)
1979年、死を前にマーク・ジョンソン、ジョー・ラバーバラと組んだ最後のトリオでの演奏です。

Theme from M.A.S.H. / Bill Evans Trio (YouTube)


You Must Believe in Spring
『You Must Believe in Spring』 ビル・エヴァンス77年の録音。「Theme from M*A*S*H」収録。発売は彼の死後でした。この頃のエヴァンスは76年に夫人が死去、翌年には兄が自殺と不幸な出来事が続いた時期で、作品にも悲しみや不安の影が現れていますが、本作はそれを昇華するような、メロウな美しさにあふれています。


スポンサーサイト
私達は何かの記念日に入籍をしたくって
この「夫婦の日」は最大の候補でしたよ。
『コミニュケーションが苦手だといわれる日本人の「夫婦」』・・・確かに外国の方に比べると苦手でしょうが
それもまた良い気がしますよ。
なんと言うか・・・表現しなくてもお互いに通じている感じというか。
「あ、お~い。」
「はい。お醤油ですね。」みたいな(*゚▽゚)
【2006/11/23 Thu】 URL // tomocof # [ 編集 ]
はい
tomocof さんのお考えに同意致します
時代劇とかでも見ますが何か ぎこちない会話の交わし方など
それはそれで何か通じるものがあり 良いなぁと思います
映画 『 雨上がる 』の寺尾聰さん扮する武士の夫婦像も良いですよ♪
正直 外人さんの愛の形が ウz・・・いや個人的に嫌悪感がするのです(笑)

今日が良い夫婦の日と本気で思って家で恥かきました(爆)
【2006/11/23 Thu】 URL // さと # [ 編集 ]
いろんな夫婦のあり方があるから、結局これこそ!!っていうのはないんでしょうね、、、。

結婚は人生最高の修行の場だっていう方もいますしね、、、(えへへ)

自分達が安らぐあり方がベストなんですよね、きっと。
【2006/11/23 Thu】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
上の画像を見た時、イイ夫婦の日にNOBさんが、浮気でもしでかしたのかと思いましたよw
【2006/11/23 Thu】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
うちも今のこの危機を脱すれば良い夫婦になれると思うのですけどね・・・・・・・・・
まぁゆっくり行きますよ~~
そうやって診察を受けさせるかが問題・・・・・・・・
【2006/11/24 Fri】 URL // とらぼるた # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> tomocof さん
そうですか、それで何かの記念日にされたんでしたっけ?
うちらはなんにも考えてなかったですね。式挙げてそのまま旅行に行ったので
入籍は帰ってきてからでした。旅先でもし飛行機でも落ちたら「他人のままで
死んじゃうのかね~(^^; 」とか言ってたものでした(笑)
日本人は外で人の目を気にせずに抱き合ってキスしたり…なんてのはなかなか
出来ないですよね。やっぱり“あ・うん”の呼吸というか、奥ゆかしさ♪
それじゃダメなのよ、なんて今の女性には言われそうですが。。。

> さとさん
そうですね~、外国人さんはボディ・ランゲージが得意です。
もちろん夫婦に限らず、コミュニケーションを計るのは大切ですけれども。
やっぱり、小津映画の夫婦とか。そういうのはイイですよね。(^▽^
私も人前でハグしたりはしますけど、日本人の良いところは大事にするべき
ですね。

> みえこっち。さん
ハタから見ればどんな風でも、自分たちが幸せならそれでいいのです。
ま~、回りに迷惑かけなければ(笑)
結婚は修行の場ですか。ある意味そうでしょうけどね。うん、いろいろあるもの(笑)
ホントに、ず~っと一緒に居るわけですから楽なのが一番ですね。
相手にしないとか、どうでもいいとかいう意味じゃないですよ(^▽^;

> ZENRA-MAN さん
もう浮気したりする気力も体力も財力もありません( ̄w ̄

> とらぼるたさん
そうですよ。“病気”なのですから。ちゃんと治せばまた考えも違いますもの。
とてもたいへんそうですけれども、あせらずに進めていけたらいいですね。
ご家族みなさんで。
【2006/11/25 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
ひょー、遠距離夫婦でもいい夫婦ですよねー
最近は、1年のうち半分も一緒に居ないですよ。
別居夫婦?WikiPediaの要件すら満たしてないかも。。
【2006/11/29 Wed】 URL // やま # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> やまさん
それはもちろん、離れていてもいい夫婦には違いないじゃないですか(^^;
今はまた奥さん、こちらに戻っているのですか? 年に半分もいないと少し寂しいですよね。
またDVDをたくさん持ってお帰りになるのかしらん♪
【2006/11/30 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/273-4a639b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。