Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政府がアメリカ産牛肉輸入の解禁を決定しました。
来週にも二年ぶりに輸入再開第一便が届くらしいですが、報道でご存知の通り様々な問題点が指摘されています。

どこもそうかもしれないですが、アメリカは輸出入に関しては、他国には厳しく自国には思いっきり甘い国です。国内では使用禁止されている農薬や添加物が、輸出品に限っては使用が認められていたりもしています。
アメリカの畜産業界は日本に対して輸入再開を強硬に迫りましたが、自分達はかつて日本でBSE感染牛が発生して禁輸措置をとって以来四年半、いまだに日本産の牛肉のアメリカへの輸出を禁じています。アメリカに輸出していた日本産牛肉というのは、ほとんどが松阪牛に代表されるような、危険度が低いと考えられる高級品だったというのに。

一時期はGATTやIMFなどで世界的に貢献する役割も演じていましたが、ここ最近の保護主義の台頭はかつてのブラウス、鉄鋼、テレビ、自動車問題等々での高圧的な態度と全く変わりませんね。

それでもみなさん、米産牛肉買いますか? 安ければ買う? …そ~かもね (T▽T;
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース


管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/27-0b5e8dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
外務省にはBSE存在せず  【2005/12/17 Sat】
よく分からん米国産牛肉解禁を書いた後、念のために外務省の海外安全ホームページでBSEを検索したら、不思議なことに一つもヒットしなかった。
[ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。