Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日開幕した、サッカーのヨーロッパ・チャンピオンズリーグ。
今季は中村、稲本と日本人選手二人も出場し話題を集めていますが、やはり最注目は前回覇者のロナウジーニョを擁するFCバルセロナでしょう。


FCバルセロナはスペイン北東部カタルーニャ州の州都バルセロナ市をホームタウンとするサッカークラブ。ホーム・スタジアムは98000人を収容できるカンプ・ノウです。
1899年創立、1929年から始まったスペイン国内リーグ(リーガ・エスパニョーラ)の初代王者にして、リーグ優勝18回、国王杯優勝24回という伝統を誇りますが、カタルーニャ地方は、1923-30年のプリモ・デ・リベラ将軍の独裁時代と1939-75年のフランコ将軍の独裁政権時に弾圧を受け、カタルーニャの人々はカタルーニャ語を話す事を禁じられ、カンプ・ノウの中だけで許されたという苦難の歴史を持ちます。
この時代にスペイン・サッカーの中心はフランコ将軍の支援を受けた、レアル・マドリードに移ります。レアル・マドリードとのライバル対決にファンが熱狂するのは、このような背景もあるわけです。



さて、12日に行われたチャンピオンズリーグ初戦で、バルセロナのユニフォームを見て、アレ?と思われた人もいらっしゃったかと。
クラブ創立以来、ユニフォームの胸に初めてスポンサー・ロゴが入ったのです。

多くのチームはユニフォームにスポンサーのロゴを入れ、広告収入を得るのが普通ですが、バルセロナは一般市民やファンからの会費(ソシオ)で運営されているのです。
公式戦のユニフォームにスポンサー名を入れるのは歴史的転換といえるのですが、その胸の文字は『Unicef』(ユニセフ)。

バルセロナは、恵まれない子供たちへの支援を行うユニセフ(国連児童基金)の活動へ協賛するため、5年契約で年間約2億2000万円の寄付を行い、その活動を支援するために無償でユニフォームに『Unicef』の文字を入れたのです。



ラポルタ会長は「バルセロナは単なるサッカークラブではなく、“魂”を持ったクラブ。世界の子供を助けたい」と語り、ライカールト監督も「ユニセフのマークをつけて戦うことを誇りに思う」と述べました。


いや~、どっかの国のなんかのスポーツをやってるリーグとか、エラそうな金満チームの代表に聞かせてやりたいですね♪( ̄▽ ̄


ふと、日本のプロスポーツ・チームでこういうことができるようになるには、あと何年かかるかなと思いましたが・・・う~む・・・



●FCバルセロナ公式ホームページはこちら→FC Barcelona.com(日本語)

●ユニセフのホームページはこちら→日本ユニセフ協会

あの私、ユニセフに寄付したことはありますが、人にえらそうに言える回数や金額じゃないです。すみません。(- -;
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

へー。
サッカーチームってどこもかしこも金まみれだと思ったら…。
意外に、強豪チームにそんなとこがあってちょっと嬉しいかも。
【2006/09/22 Fri】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
サッカーのコトは分りませんが・・・
 ロナウジーニョならたぶん分っていると思われるww
CMみてすげぇ~ってつぃ言ってしまぃましたww
【2006/09/22 Fri】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
素敵・・・(゚m゚*)
TVで「初めてスポンサー名を入れた」ってのは見たのですが
こういう背景があっただなんて、とても素敵な事ですね。
海外の企業って、このような運動への力の入れ方が
日本の企業と比べ物にならない印象があります。
これって、企業側も良い宣伝に成るだろうし
運動の周知にも繋がるだろうし・・・
日本企業にも頑張って欲しいものですな(*゚▽゚)
【2006/09/22 Fri】 URL // tomocof # [ 編集 ]
兄「カッコいいよなぁ。」
ボ「カッコいいですね。」
兄「誰かさんに聞かせたいとか、
  それに比べて何処其処は…、ではなく、
  自分に聞かせたい。
  ワシは"魂"を持っているのか?」

ボ「何、カッコいい事言ってんですか?
  らしくない。」

兄「ごめんなさい。
  ちょっと自分に酔ってました。
  最近思うんです。
  どちらに行けば良いか迷った時、
  『カッコいいか、カッコ悪いか』を判断の基準にすれば、
  間違いないのではないか、と…。」

ボ「兄ちゃん、それ、
  ネタ用に取って置いた話じゃ…。」

兄「あ。まぁ、いっか。
  気にせず、その内、ツラ~っとして書いてるよ。きっと。」

ボ「おこちゃまには難しい判断ですね。」
兄「そだね。
  色々分かってきた大人用の基準かもしれません。」
【2006/09/22 Fri】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
サッカーのことはよく分かりませんが。。。
旦那が見てるのでたまに一緒にちらっとみてます(笑)
「オフサイド」の意味がいまだによく理解できてないnaoです(-_-;)
【2006/09/22 Fri】 URL // nao # [ 編集 ]
日本も見習わなくては、、、
新潟かどこかの地震の時にアメリカ帰りの新庄選手は、自分のポケットマネープラス、サイン会を開いて集めたお金を数千万円寄付しました。
かたや、日本のナンバーワンチーム GEORGEのG がイニシャルの某球団は選手会全体で100万円を寄付したとか、、、。

すべて西洋人が良いとは言いませんが、かれらの社会では成功したら、しただけの社会貢献をしなくてはいけないというチャリティーの精神があって、スラムから出てきたような選手でも、スピーチを考えてくれる専門家の言葉を借りてスピーチをするうちに、どんどん中身が形に追いついていくといったような、素晴らしさがありますよね。

日本は日本の良いところがたくさんありますが、こういう点では、まだまだ成熟していない社会のようですね。
【2006/09/22 Fri】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
ロナウジーニョのアクションデカ杉のノールックパスが好きです。
あれはいつ見ても笑えますw
【2006/09/22 Fri】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
はじめてまして!
じゃないか・・・(^^;
NOBさんのコメントは、あっちこっちで拝見しています。(^^ゞ
バルサのロゴ入りのユニフォームを見たときは、あれ?って思いましたが
ロゴを入れた理由をスポーツニュースで聞いて、妙に納得しました。

しかし、このままだとJ2に戻るぞ!
アビスパ福岡!!
【2006/09/23 Sat】 URL // のぶじい # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> とりじろう(♀)さん
そうですね~、確かに多くのチームの間を巨額のお金が渡り歩いたり、八百長疑惑
に財政破綻など、プロ・サッカーの世界はビジネスと不可分です。

リーガ・エスパニョールには、もう一つ伝統を誇る名物チームがありまして、1898年創設のアスレチック・ビルバオは、スペインからの分離独立を目指すバスク地方のチーム。このチームの選手はバスク人のみという純血主義で構成されています。従って有名選手の移籍加入とは無縁なのです。
それでもこのA.ビルバオは、スター軍団のバルセロナとレアル・マドリードとともに3チームだけ、長いリーガの歴史の中で2部リーグに降格したことがありません。

> たんぽぽさん
CMって、ゴールバーに何度もダイレクトでボールを叩きつけるやつですか。
たしかにロナウジーニョ、凄すぎますね。W杯は不発でしたが。。。

> tomocofさん
そうですね、日本企業はバブルの頃はメセナには積極的でしたが。
村上ファンドの代表が「お金儲けして何が悪いんですか」と言いましたが、
世のため人のために回ってこない活きないお金を集める人は日本語で“守銭奴”と
呼びますね。(^^;
何かと揶揄されるビル・ゲイツさんは自分の遺産の9割は寄付すると遺言を書いて
いらっしゃるそうですし。
日本の企業や有名スポーツチームは、もっと様々な活動ができると思いますが…

> ボル君&兄ちゃん
あ~、兄ちゃんの域まで行けば、私の駄文ももっとカッコよくなれるのに…(^^;
確かにやせがまんと言われても、自分の信念に基づいて判断すれば後悔はしない
ですね。さすが大人だ。。。日活アクション映画の世界だ(笑)

> nao さん
そうですね~「オフサイド」は、わかりづらいですよね。
基本は、味方選手が相手陣内でボールより前の位置にいて、なおかつゴールラインまでに相手の選手が一人しかいない場合に、味方がその選手にパスを出すと反則となります。
こう書いてもわかりづらいですよね。ホントはもっと複雑です(笑)

> みえこっち。さん
スポーツ選手はまず、いいプレーを観客に見せるのが一番大事ですが、アメリカ
など海外の選手は、そうして名声を得て成功したら、社会にそれを還元したり
ボランティアを努めるのが一般的というか、そういう考え方が浸透しています。
経済的に貧しい国の出身選手などは、母国に学校や運動場を作ったり貧困層を
支えたりと。そうしてさらに母国民やファンに愛されて本当の英雄となるのですね。
もちろん日本のスポーツ選手も個々人で様々な取り組みをしていのでしょうが、
ちょっとスケールが及んでいないですね。
【2006/09/23 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ZENRA-MANさん
ロナウジーニョ、凄すぎますね(笑)
アクションが大きいと、余計にみんなもつられるってことでしょうか(^^;

> のぶじいさん
ご訪問、コメントありがとうございます。(^_^
私は最初、短いニュースで見たので胸のロゴに触れてなくて、
後からなんか違和感が…なんだろ? と、思ったのですよ(笑)

失礼ながらアビスパはJ1に上がっても、ファンの心配は尽きないですよね。(^^;
数年前に当時J2の川崎フロンターレと残留をかけて戦った試合をテレビで見た時、
レベルはともかく両チーム必死のプレーで、正に手に汗握る大熱戦でした。

シーズン最初からこーゆープレーができていたら、この場にはいないだろにとも
思いました( ̄w ̄
【2006/09/23 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
こんにちは~。
忙しい とにかく忙しい。(^^ゞ今週もなんでこんなに
忙しいのだろう。(-_-)

一瞬 マザー・テレサ を思い出しました。
ユニセフはとても以前1度だけ微々たる金額で寄付させて
頂いた記憶があります。一応あちこちに微々たる金額で
寄付させていただいてますが・・・
有名なそして人気のある団体がそのような活動をするというのは
感動です。
人のために動くことこそ いずれは自分に何かしら 幸せが舞い込む
ことが多いですよね。
爽やかなお話しが聞けて 心から気持ちが良いです。
こういう時は 嫌な事は考えず その感動だけを味わって
いればいいんですが・・・他が酷すぎるのでしょうかね~。
みえこっちさんのコメントの新庄さんは 心のきれいな真っ直ぐな方ですから 以前から大好きですね。「野球は何人かが集まって人を感動させるがボクは1人で何万人もの人を 感動させたい!」って言ったかと
思っていたら 引退しましたね~。素直な人だ。
サッカーはあまり得意ではないけど 違った見方をしてみようと思います。私自分がやるにしても 団体競技が好きじゃないんですよ。
性格ですね~。1人でやるもが好きなんです。勝っても負けても自分の責任ですからね。そこに魅力を感じてしまうんですね~。元々協調性がないんですよね~。なぜだろう。
【2006/09/25 Mon】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
お忙しいんですか~。お体には気をつけてくださいね。

> 人のために動くことこそ いずれは自分に何かしら 幸せが舞い込む
あ~、そうですね~。なんか歳取ってくると、ほんとうにそう思えてきます。
人間、世のため人のため、正直が一番ですよ。痛感するようなことがたくさん
ありますね。
チーム競技は見るのはすごく好きですが、私も部活は個人スポーツでした。
団体戦とかはありましたけどね。普段の生活などと勝負事はまた違う気もします。(^_^
【2006/09/25 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/238-2b7c84e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。