Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の“ブレッカー・ブラザーズ”が約1名(兄ちゃん)にウケたのに気を良くして(笑)、もう一枚ジャズ・フュージョンの名作を。
(三日続けて、絵を描いていないということは言うまでもない(^^; )
それがコレッ! ウェザー・リポートの『ヘビー・ウェザー』(76年)

ヘヴィー・ウェザー

ジョー・ザヴィヌル(key)と、ウエイン・ショーター(sax)の双頭バンドとしてフュージョン史に名高いグループですが、なんといってもこのグループの最大の功績は、天才ベーシスト、ジャコ・パストリアス(故人)を世に送り出したことでしょうか。
本作は「バードランド」、「お前のしるし」、「ハボナ」などの名曲揃いで、紛れも無くウェザー・リポートの代表作として上げられるでしょう。

『Birdland』 Weather Report (YouTube)

こちらは、マンハッタン・トランスファー参加のボーカル・バージョン。
『Birdland』Weather Report with Manhattan Transfer in playboy jazz festival 1984


写真左から『8:30(ライヴ盤)』、『ジャコ・パストリアスの肖像』、『ワード・オブ・マウス(ジャコ)』


8:30 ジャコ・パストリアスの肖像+2 ワード・オブ・マウス




ついでに、
ヴォーカリーズというスタイルをモダンに展開して人気を集めたマンハッタン・トランスファー。
79年発表の5作目『エクステンションズ』は、上のウェザー・リポートの「バードランド」をボーカル・カバーするという衝撃に加え、SF人気TVドラマ『トワイライト・ゾーン』のテーマをモチーフにしたキャッチーな曲を収録するなどしてジャズ・ファン以外の支持も受け、大ヒットしました。

『Twilight Zone』Manhattan Transfer (YouTube)

『Choo Choo Ch'Boogie』Manhattan Transfer


写真左から『エクステンションズ』、『ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー』

エクステンションズ ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー






上のビデオを探している途中で、“ビレッジ・ピープル”を見つけました(笑)
オールド・ディスコ・ファンにはたまらないかと。( ̄w ̄
若い人はこの“元ネタ”を見たことない人もいるでしょう。。。

『YMCA』The Village People

『In The Navy』The Village People

『Macho Man』The Village People

いや~、オバカですね~♪

ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル
ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル


(各画像をクリックするとAmazonの商品説明に飛びます)




FC2ブログランキング 

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

♪チュッチュー、チュチュッチュブギ♪
兄「何とも、ツボにはまるセレクション。
  有難う御座います。
  若い人は、ほとんど知らんだろうなぁ。
  Birdlandのオープニングのリフは、
  初めて音を聞いた時、ベースだとは思わんかった。
  改めて、ジャコ・パトリアスは天才だなぁ。」

ボ「YMCAは知ってるぅ」
兄「君の知ってるのは、
  ヒデキ版でしょ?」

ボ「はい。」
兄「In The Navyも、ピンクレディーがカバーしてたけど、
  それすら知らない人もいそう。 」

ボ「♪ピンクレイディ~♪」
兄「おっ、知ってるねぇ。
  話を戻して…。
  BirdlandはManhattan TransferのヴォーカルVer.の方が、
  音としては有名ですかね。」

ボ「聞いた事あるかも…。」
兄「ワシの車に乗った時でしょ。きっと。
  紹介して頂いた動画眺めるついでに、
  色々懐かしいPV…当時は、ミュージック・クリップか…を、
  発見して楽しかったです。
  今後共機会があれば、この路線お願い致します。」

ボ「オッサンのたっての希望です。」
兄「オッサン言うな。」
【2006/09/21 Thu】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ボル君&兄ちゃん
見事にオッサン・セレクションになっております。(^^;
ジャコのビデオもいっぱいあったのですが、これはもう一つ二つに絞れないので、
興味のある方に探していただいた方がいいかと。
こうして見ていると、懐かしいビデオがたくさん出てきますね♪
私の好きなBlondieのビデオも出てきまして、楽しく見てたのですが“ロックの殿堂”の
授賞式の模様らしいのがありまして、大ヒット曲『Call Me』を演奏していました。
最近のものらしいのですが、愕然としたのがデボラ・ハリーの変わりよう。
目はくぼんでしまって相当に老けてしまい、当時セックス・シンボルとまで言われた
ご当人とはとても思えません。
声も低く太くなっていて声量も乏しい。思わず途中で閉じちゃいましたよ。(_ _;
ブレッカーズは貫禄さえ纏っていたのに、女性は厳しいなぁと。
歳月は時に残酷です…。
【2006/09/21 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
兄「ちょwwwwwwwおまwwwwww
  ここのコメントワシだけ?www
  オッサンワールドは、
  やはり皆さんお嫌いか?」

ボ「マニアックで入って来れないのでは?」
兄「そこまでマニアックでもないと思うんだが…。
  ねぇ、NOBさん。」

ボ「同意を求めてるし…。
  寂しい…。」

兄「うるさい!寂しい言うな!
  デボラ・ハリーは『死ぬまでにしたい10のこと』って映画で、
  主人公のお母さん役でこんな台詞を言ってました。
  バリー・マニロウを聞きながら、
  『普通の人は、こういうノーマルな音楽を聴くものよ。』
  『wwww。お前が言うか!?』と、突っ込みを入れたのは、
  言うまでもありません。
  月日はイケテル姐さんも、
  魔女にしてしまうようです。
  合掌。」

ボ「『合掌』て…。」
【2006/09/21 Thu】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
こんにちは。「バードランド」聴かせて頂きましたよ~。
案外 タンバリン って難しいんですよね。単調なリズムを
繰り返して叩いてるだけなのですが 私には出来ません。
時に狂うんですよ。見てて タンバリンに釘付けでした。腰で刻むリズムとタンバリン!!見事です。
氷川きよしは ビートたけしと志村けんだったかな~。二人で考えた芸名だった気がします。芸名 発祥の神社 と言い直しておきますね。
本人は九州男児ですよ~。(⌒∇⌒)私の好きな曲はバランバランで・・・性格と同じです。(笑)
【2006/09/21 Thu】 URL // shisuta # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ボル君&兄ちゃん
オッサン音楽掲示板になりかけましたね(笑)

はい~、それほどマニアックに行ってはいないと思いますが…
マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」とかよりズーッとコマーシャルかと(^_^;
じゃあ次は、プログレッシブ・ロックにでも行きますか(爆)

『死ぬまでにしたい10のこと』この映画知ってます。題名だけ(笑)
デボラ・ハリーが出てたんですね~。
バリー・マニロウも好きですよ。『哀しみのマンディ』や『歌の贈り物』とか
大好きです。まぁ、ニューヨーク・パンクの女王と呼ばれた人も歳を取ると
嗜好も変わるのかしらん。
デボラ・ハリーって、ブロンディ後は苦労してるんですよね。
バンドのメンバーと結婚したのですが、その夫が白血病かな?難病に侵されて
食い扶持稼ごうとソロ・デビューしたもののイマイチ売れずと。。。

ジャズやブルースのミュージシャンに比べ、ロック畑の人って歳の取り方が
厳しいというか難しいように感じますね。反体制っぽいなら尚更。
「金のためだ」と言って再結成し、『マイ・ジェネレーション』を唄う
ザ・フーは、ある意味メチャクチャ、ロックですけどね(火暴)


> shisuta さん
私もタンバリンやったことあります。
全然練習したわけでもないのに、ステージの上で。冷や汗ものです。。。
難しいですよね~。
ジャズ・フュージョンのアルバムが続きましたが、私もなんでも聴きますので
好きなジャンルと訊かれても、困ってしまうのですが。
残念ながら氷川きよしは、聴いたこと無いですけれども(^_^;
【2006/09/22 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/236-c968b26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウエザー・リポート在籍中の1976年に録音したジャコの初リーダー作。エレクトリック・ベースの新しい歴史は本作から始まったといっても過言ではない。はチャーリー・パーカーのビバップ曲だが、これをジャコはパーカッションとのデュオで演奏していて、そのメロディック
[ 1-kakaku.com ]
ワード・オブ・マウス  【2006/11/15 Wed】
ジャコ・パストリアスは70年代半ばから80年代初頭にかけて、ウエザー・リポートで活動した。ウエザー・リポートがもっとも輝いていたのはジャコがいた時代だった。それに異議を唱える人は、まずいないだろう。それほどジャコの存在感は絶大だった。 これは同グループ
[ 1-kakaku.com ]
ウエザー・リポート在籍中の1976年に録音したジャコの初リーダー作。エレクトリック・ベースの新しい歴史は本作から始まったといっても過言ではない。はチャーリー・パーカーのビバップ曲だが、これをジャコはパーカッションとのデュオで演奏していて、そのメロディック
[ 1-kakaku.com ]
ウエザー・リポート在籍中の1976年に録音したジャコの初リーダー作。エレクトリック・ベースの新しい歴史は本作から始まったといっても過言ではない。はチャーリー・パーカーのビバップ曲だが、これをジャコはパーカッションとのデュオで演奏していて、そのメロディック
[ 1-kakaku.com ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。