Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAKE1.jpg


昨晩、東京都内で緊急の酒酔い運転の取り締まりを行ったところ、106の検問所で59人が検挙されたとか。
これだけ社会的に問題になっているのに、全然お構い無しというドライバーにはあきれます。


福岡市は15日、幼児三人を飲酒運転で死なせた今林大容疑者を懲戒免職とし、合わせて懲戒処分の指針を見直し、飲酒運転職員は原則、免職などと厳罰化を図りました。

しかしこれまでも各自治体では、厳しい内規を制定したにもかかわらず、労組の圧力などで処分を軽減されたりする例が後を絶たなかったとか。一説には公務員が交通事故を起こした場合、起訴までされるケースは同等の一般市民と比べて1/4にしかならないとか。

そんな中、自治労(公務員の労働組合)のサイトのこのページが問題となりました。
「困ったときの法律相談所 飲酒運転防止の行きすぎ」(2005年)

「飲酒運転防止の行きすぎ」ってなんでしょうねぇ。何考えてんでしょ。
と、多くの皆様も思う事でしょう。批判を浴びたと思ったら、さっさと消してしまいました。
クサいものにはフタ。上のURLはキャッシュです。

で、その言い訳がコレ↓
「困ったときの法律相談所 飲酒運転防止の行きすぎ」の削除について

法律家の解釈としては上の記事の通りなんでしょうが、あんたら範を示すべき公務員が嬉々として載せてたってことは事実でしょうに。


新聞では公務員が飲酒運転で起こした死亡事故が、01年から05年の5年間で計53件、人身事故は計1385件に上るという警察庁調べが報道されました。

まぁ、これもこういう報道の仕方では、一般人に対して公務員の事故が突出して多いのかとか、比較対象になる数字がないので、一概に比べようがないのですが。

ただ、99年に東名高速道路で起きた飲酒運転の大型トラックによる幼児2人の死亡事故を受けて、02年6月に改正道路交通法が施行されて酒気帯び運転の取り締まり基準と罰則が厳しくなったおけげで、03年からは飲酒による事故は減少したそうですが、今年に入ってからは前年比で増加に転じているとか。もう抑えが効かなくなっているのですね。

昨日は大阪国税局の職員が酒気帯び運転で捕まりました。酒類の販売免許を交付する立場の人です。どいつもこいつも。



先の福岡の記事では容疑者は危険運転致死傷罪(最高で懲役20年)で起訴される見通しですが、実はこれも適用がたいへん難しいのです。

検察側は運転手が正常な状態で運転が出来なかったということを立証しなくてはいけません。
運転手が酒酔い状態で事故を起こしたとしても、その場から逃げさって捕まえるまで何時間もかかってしまうと、酒酔いを証明することができないのです。
同乗者がいたとしても酒酔い運転ほう助に問われるので、否認されてしまいがちです。
そうするとたとえ酒酔いでひき逃げを起こし、被害者が死亡したとしても業務上過失致死罪(最高懲役5年)にしか問えません。

02年に改正道路交通法の施行後に起きた酒酔い運転と見られるひき逃げ事故では、犯人が10時間後に出頭してきたのですが、酒酔い運転は否定。時間が経ち過ぎて立証は困難。裁判所の判決は業務上過失致死で懲役2年10ヶ月でした。このような凶悪事件でも酒酔い状態を立証できず本人に否定されてしまうと、危険運転致死傷罪での立件はできないのです。


一番最初に書いた酒酔い運転の取り締まりの検問でも、検知拒否をする強者が年に300人ほどもいるとのことです。
もちろん検知拒否も検挙の対象になりますが、酒酔いや酒気帯びですと免許取り消しや免停などの処分になるのと比べて、検知拒否は罰金のみと極めて軽微です。


つまり現行の法律ではゴネ得、逃げ得になってしまっているのです。


先日、福岡の事故を取り上げていたブログで、私は短いコメントをして罰則強化と書いたのですが、多くの方は厳罰化だけでは事故は減らないという旨の書き込みをされていました。
私もそう思います。ではどうしたら良いでしょうか。

運転者の教育、モラルの向上。こんなことは当たり前です。ではどうやれば良いのか。たとえ新しく定期講習や試験などを義務づけても、早急に成果は上がらないでしょう。

だとすればとりあえず一番早く実効性があるのは、やはり飲酒運転、無免許運転、ひき逃げ、違反ほう助などに対する罰則強化、厳罰化ということになります。悲しいですけれども。

加えて欧州では実用化されている、乗車時に呼気を検知させないとエンジンがかからないアルコール・ロック車の自動車メーカー全体による開発への取り組み。
一部タクシーなどに装着されている、ビデオカメラの取り付けの義務化。
運転免許証をICカード化し、運転時には車に差し込まないと動かないようにするシステムの開発なども考えられるでしょう。


誰もが「自分だけは、だいじょうぶ」と思っているうちは、悲惨な事故はなくならいのです。




※この記事を書いていたら、本日大阪高裁で、酒気帯び運転で事故を起こし過失致死に問われた運転手が、一審で懲役一年の判決を上告したところ、高裁では一年半と量刑が重くなったというニュースが。
ところが裁判官は判決理由で「最近は飲酒運転に対して世論がきびしい」と、法の下の平等に触れるような発言をし、弁護士は「本来なら執行猶予が付くケース」と憤慨したとか。
どっちもどっちですね…。





FC2ブログランキング 

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

ありゃあ オツムの悪い面々勢揃いですね
そんなもん謝罪する以前に記事出す段階で判断出来るやろ あほ!
って胸座掴んで ゆっさゆっさ♪してやりたいですね

そいつ新聞見てんのかな?情報に疎いのが んなとこ居座るなボケ
って感じですね♪全くやれやれです 呆れました
今まで何勉強してきたんだよう!そんなことイチイチ人から言われんと
学べんのか馬鹿タレ!あほです・・・救いようないです
馬鹿は死ななきゃ何とやらとは 良く言ったものですね本当に・・・
【2006/09/17 Sun】 URL // さと # [ 編集 ]
先日のヤフーのニュースで日産が運転手からお酒を感知したらエンジンがかからないシステムを手がけるってありました。
今からですかぁ~(^^;)外国は実用化されいるのですね。
飲酒とは関係ありませんが、人身事故を起こしたとき、その場で通報するより
逃げて後で出頭するほうが、刑が軽いそです。
引き逃げのほうが悪質ですよね~!!
矛盾した法律だな~(^^;)
次男の関係で福祉の制度を利用する機会が多いですが
この世界では「ごねたもん勝ち」というのがあったりします。
ごねるとなにかと優遇されることも多々ありです。← 私もごね組
嬉しいような、なさけないような....
なんか日本っておかしくないかな~???

支離滅裂な文章ですね~ 失礼しました(^^;)
【2006/09/17 Sun】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
あ~~また長いです。すみません。
交通事故自体が罪として軽いですよね。人を殺めても過失致死です。
飲酒が付いてもほとんど変わらない。殺人罪として取り扱われない。
これでは交通事故で亡くなった 被害者側の遺族はなくしたものが大きすぎる。殺められても 交通事故死でも1人の人間が亡くなったのには変わりない。私は 過去何年か前にダンプカーにひかれた6歳の翔君を思いだした。この事件はかなり前になるけれど運転手は無罪だかになり
母親達の必死の訴えで過失致死になった。あれは悲惨だった。ダンプの運転手は自分がひいたのさえ気付いてなかったのだ。

話しは逸れてしまったけど 飲酒運転 という行為は自分や家族 友人などを大切にしていれば出来ない行為だ。

飲酒で事故など起こしてしまったら加害者も被害者もどちらも 今までの生活が一転する。

そんな基本がわからないなんて 自覚が足りない。

今 裁判官も 人数が足りないので なるべく簡単に済ましたい・・・という番組を観たことがある。

結局自分のことしか考えてない個人個人のモラルの持ち方考え方になってくる。これ以上悲しい世の中にならないことを祈りたいです。
公務員は無くすべし!
【2006/09/17 Sun】 URL // shisuta # [ 編集 ]
どうしてこんなことに、、、
NOBさん、まさに目を覆いたくなるような惨状ですよね。
日本人って昔からこんな恥知らずというか厚顔無恥というか見つからなければOKっていう民族だったんでしょうか?
人としての最低のモラルすらないのですから、動物以下だな、、、。

逃げ得が、このまま、まかりとおるようでは、とんだ先進国ですよね。
ものだけ進んで、精神が原始人以下なんだ、、、、。

恥ずかしいなあ、、、。

でも私たちは何が出来るんでしょうね、国民として、、、、。
考えちゃいます。
【2006/09/17 Sun】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
飲酒運転の事故ってほんと最近多いですよね(ーー;)
飲んだら乗るなよ!
事故して他人や身内にかける迷惑や罪の重さ。。。
家族がこうむる金銭的な問題。。。そんな数々の問題にくらべりゃ
代行料金なんかめっちゃ安いもんじゃんか。
代行はなんの為にあると思ってんだ!と言いたい。。。
私は10代の時遊びまくっていました(俗に言う不良ってやつですね)免許とって半年の頃酒気帯び運転で捕まり免許取り消しになりしばらくして再び教習所へと通いました。
そして2枚目の免許をとって半年ほどの頃信号待ち中、飲酒運転の車に後ろから追突されムチ打ち症になりました。
そのおっさんは泥酔で「ブレーキ踏まんかったらぶつかったんじゃぁ~」とふざけたことを言ってました。
「やったことは自分に降りかかってくる」を実感した10代最後の時でした(-_-;)
それ以来飲酒運転は許せません。




【2006/09/17 Sun】 URL // nao # [ 編集 ]
ボ「飲酒運転イクナイ。」
兄「まぁ、ワシも若い時分にしていたクチなので、
  あまり偉そうな事はいえませんが、
  今回の飲酒運転をどうとも思わない連中然り、
  自治労の連中も然り、
  あまりに想像力に乏しい、お頭の足りない方々が多すぎる。
  被害者、若しくは被害者の身内を、
  自分、若しくは自分の身内に置き換えれば、
  酒を飲んで運転など出来るはずがないのだが…。」

ボ「『自分は大丈夫』と思っているんでしょう。」
兄「過信は盲信。
  人間、自分の身に降りかかって来て見なければ、
  分からない事も多いですが、
  これだけ悲惨な状況をあちこちで見聞きし、
  それでも平気な方々は、
  豆腐の角に頭をぶつけて死んだ方がいいかと…。」

ボ「冗談はさておき…」
兄「まぁ、言いたい事は山ほどありますが、
  ココはNOBさんのブログなので、
  この辺にしておきます。」

ボ「ご迷惑をお掛けしてもいけないので…。」
兄「今の自分が昔の自分を見たら、
  頭、カチ割ってでも止めるでしょうね。」
【2006/09/18 Mon】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
この間、飲酒チャリで捕まってる人みましたよw
【2006/09/18 Mon】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
↑飲酒チャリ、最近かなりつかまります。うちの知り合いはしょっちゅうつかまってます(アホ)…。

厳罰化だけでは事故は減らない、アタシもそう思うんです。
ですけど。
そういう意見を持つんだったら、せめて自分のモラルはきちんとなってないとねえ…。

そういうコメントを書いた人を非難するのではもちろんないのです。
でも、「厳罰化で事故は減らない」という発言の理由が、
「だって人間なんてそんなもんじゃん。あきらめよう」なのか、
「他に対策すべきことはこれだけあって、その対策を先にとるべきだ」なのかによって、
全然違った意味合いになりますよね(いみわかります?)。

1意見として、「厳罰化だけではダメ」というのはいいにしても、
ろくに考えずに「人間なんてそんなもんよ。飲酒なんてなくならないよ」って思ってるだけなのだとしたら、
どんな対策とっても、これから何十年何百年たっても今のままですよ。
そして残念ながら、こういう考えの人が多すぎると思うのです。

わかんなくなってきたので消えます(爆爆)
【2006/09/18 Mon】 URL // とりじろう(♀) # [ 編集 ]
飲んだら飲むなってのが当たり前ですけどね…
厳罰化しても飲んじゃう運転しちゃう人がいて、モラルというには
お粗末で幼稚過ぎます。

大体、交通事故で人をひき殺しても罪が軽いのが納得行かないです。
車抜きで人を殺せば10年くらい刑務所にいなくてはならない。
車があると1年くらい。これ、お酒飲んでても同様です。
厳罰化してもといいますが、幼稚な人が多いのでは車の装置に
酔っ払いは運転できないようなシステムを入れるしか方法が無い。
人間って理性があって考える生き物なのになあ。おかしい…
【2006/09/18 Mon】 URL // 風来ノラ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます

> さとさん
馬鹿は死ななきゃ治らないかもしれませんが、馬鹿が死ぬまで待っている間にも、
回りの方が危険にさらされるのですよね。
あれ以来、連日様々な飲酒運転の事故が報道されますが、ことさらとりあげられて
いるだろうという事を抜きにしても多過ぎますね。。。

> キムねえさん
欧米で実用化されているインターロックと呼ばれる装置は、検査器に息を吹きかけ一定レベル
のアルコールを検知すると、自動的に車のキーをロックしてエンジンがかからないようにします。
しかも走行中も不定期に運転手にチェックするよう促し、無視すると警察に通報するという優れ
ものです。
北米、英国、フランスなどは飲酒運転違反者の再犯防止のため車に設置することが義務づけ
られており、スウェーデンでは2012年からすべての新車に設置することが決まっています。
日本でもすぐにやろうと思えば出来るのですがね…。

福祉制度の利用で、ごねたもん勝ちというのは違うでしょう。結局頼めばやってくれ
ることなのに、言わないとしてくれないということですよね。それはおかしいですよ。
そういうところにもこの国の行政とかの怠慢さが現れていますよね。。。

> shisuta さん
確かに交通法規違反者の刑罰は軽過ぎると思います。家族をひき殺されても遺族の傷
が癒える間もなく、加害者が出所してくるのが常ですから。
飲酒運転は絶対に許せない行為ですね。自分は大丈夫と言う人は、既に冷静な判断が
できない人なのですから、その場で免許没収でもいいんじゃないですか。

欧米では公務員は社会の必要悪であるという考え方をされています。従って税金から
払われる給料も日本の水準よりずっと安い。
日本は親方日の丸の超優良企業だと思っています。前任者を引き継いで何もせず過ご
せば、リストラもないし年金も保証されていると。財政が巨額な赤字を抱えているこ
となど、知らん顔で。

> みえこっち。さん
ここ最近の報道はひどいですよね。これまで報道されなかったようなケースまでも
クローズアップされているからことさらなんでしょうが、それにしてもこれだけ
問題になっているのに、さらに行っているということが信じられません。
もちろん、ほとぼり冷めればいいということは絶対ありません。
私たちはとにかく状況を注視しつづけるということから、はじめるしかありませんね。

> naoさん
因果応報というのでしょうか(^^;
いずれの時も命に関わらずに良かったですけれども。。。
被害者の命や家族にかける迷惑、本当の罪の重さに後から気づいても遅過ぎます。
私も友人が運転した自損事故で同乗していたもうひとりの友人が亡くなるということ
を10代の時に経験していますから(酒酔いではないですが)、
そんな目にはもう誰も遭ってほしくありません。

> ボル君&兄ちゃん
オヒサです♪ 兄ちゃんもしてたんですね~( ̄- ̄
でも今、こうしてやっている連中の脳みそは空なんでしょうか。。。
代わりに豆腐でも詰めといてやりたいですね。
想像力と思考の欠如。これほど危険なドライバーはいないですよ。

> ZENRA-MANさん
そうですね。チャリンコも軽車両ですもの、酒気帯びは立派な違反です。
でも多くの人は自転車は“車”で歩道を“走らせてもらっている”ということもよく理解
していないですね。片手運転や傘をさしての運転や子供二人乗せた三人乗り。みんな
違反です。子供の無謀な自転車運転に無頓着な親とか、そいういうところからモラル
というか教育をしないといけないです。小学校で英語なんかやらんでもいいから、
交通法規を教えて欲しいですよね。
歩道に乗り上げてきて、後ろからクラクションを鳴らす原付のオバちゃんは、
蹴り倒してもいいという法律はありませんかね(笑)

> とりじろう(♀)さん
言いたいことはわかりますよ(^^
私はその場所ではそういう内容の書き込みでもなかったので、別にソコまでは
思わなかったのですが。
確かに、そんなもんとか、なくならないとか思っていては永々に変わりはしません。
まぁ、地方にお住まいで日常の生活の足にされている方は、そう思われがちだったり
するのかもしれませんね…

> 風来ノラさん
おっしゃる通りに早急なモラルの向上を期待しても、無理だと思います。
やはり上のコメントでも書いた、インターロックの導入が不可欠ですね。
アメリカでは、飲酒運転違反者の75%の再犯防止に効果があるようです。
ということは、25%はそれでもまたやるんですね。
アメリカの飲酒運転の検挙者数は年間30万人を超えるそうです。ということは
単純に計算しても7万5千人はまた同じ罪をしでかすわけです。悲しいことに。
【2006/09/19 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
ちなみにアメリカの場合:
アメリカで飲酒運転をして逮捕された場合、各州によって細かい違いはありますが、だいたい以下のようになるそうです。ちなみに事故無し、違反が軽微な初犯の場合です。


アメリカではお酒やドラッグで酔った状態の運転をDUIといいます。


まず免許証、保険証、車両登録証を求められ、飲酒の事実や時間、量を訊かれる。
それから呼気の検査BAC(血中アルコール濃度)値が0.08%以上だと、手錠を掛けられパトカーにに乗せられて、血液検査をするがそれを拒否する権利もある。どうするかと訊かれる。拒否するとさらに面倒な手続きになるので、ここでは検査に同意したとしての説明を。

検査に同意すると手錠を掛けられたまま病院へ移送。
手錠の片方を柱などに繋げられて採血。その後再びパトカーで留置所へ移送。所持品を接収され身体検査を受けて、収監。
数時間後、10指の指紋採集とテレビなどでよく見る壁に身長のラインが描いてある部屋で写真撮影。その後所持品の返還とレッカー移動された車の引き取り方や、免許の扱いなどの説明書類、出廷要求同意書などにサインして一旦開放。

レッカー移動された車を引き取りに行く。移動代、保管代は約$200。
DMV(免許証を管轄しているところ)と裁判所はそれぞれ情報を共有して飲酒運転事例を処理する間に、多くの違反容疑者は今後の裁判における弁護士を依頼するよう、費用は約$1500。(無罪を主張する場合は別途)

一般的なアメリカの裁判は、罪状認否で罪を認めるか、無罪を主張し起訴事実に対して争うか、有罪は認めないが起訴に対しても争わない(司法取引)代わりに罪を軽減してもらうというの3つの選択肢がある。弁護士に依頼すれば通常3番目の線で出廷することなく判決が出る。

DUI容疑で逮捕された日から30日間の免停。その間に裁判所から起訴状が届き起訴されたのを受けてDMVが免停4ヶ月を言い渡す。
その際、DUIで逮捕された人が車の保険証明書(SR-22)とDDP(Drinking Driver Program、酔っ払い運転経験者のための更生学校)の入学手続き取ったという証明書を提出すれば、条件付免許が発行される。
SR-22は保険会社に依頼して発行してもらえるが、DDP入学手続きは裁判所の判決を待ってからになる。
DDPは入学金約$250で三ヶ月間週2時間の受講。月謝は約$100。

その他、留置場の登録料約$150に罰金約$1000がかかる。車の保険代も、年間費用が3倍近くになり3年間続く。SR-22はこの3年間は保持しなければならず、途切れると免停になる。この費用が約$1800×3。
この3年というのは日本でいうところの保護観察期間に当たり、無届で住所変更できないなどの制限が付いている。履歴は10年保存される。
日本と同じく免許の違反ポイントは2点。今後3年間の年間ポイント制限がつく。

DDPは仕事などで欠席する場合は届出が必要で、合計で5回までの欠席(振り替えは必要)が認められており、欠席が6回目になると入学し直しになる。
授業内容は主にグループカウンセリングを中心にディスカッション、レポート提出用のビデオ鑑賞、重犯罪で服役中の囚人などを招いての講演など。
DUIと判決が出た場合はさらに償いのボランティア作業が課される。

DDPへ入校手続きを済ますと4ヶ月間の免停は取り消され制限付免許が交付。
制限の内容は、自宅と勤務先までの往復、自宅とDDPの往復に限り有効というもの。
無事卒業証書を受け取ることができるのは逮捕から約半年以上かかり、総出費は日本円で約100万円になる。
【2006/09/19 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
こんばんは☆
始め思わず絵に食らいついちゃいました(^- ^ゞ 

コメ画面をズラズラ読んで、みんな真剣に考えてるんだと感心、そして絵に食らいついたつかは反省・・・
最後のアメリカの場合を読んで、日本ももっと厳しくするべきだと強く思ったつかでした。
【2006/09/19 Tue】 URL // つか # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> つかさん
いいえ~、絵に食いついていただきまして、ありがとうございます。(^▽^
そうですね、他国は概ね日本より厳しいですね。アメリカは無謀運転で死亡事故を起こすと
殺人罪が適用されます。多くの州では酒類の提供者の責任も問われます。
中米エルサルバドルでは、酒酔い運転は銃殺刑だそうです。。。

日本ってお酒を飲むこととか、酔っぱらいには寛容ですからね…。

全国で結婚披露宴の後に駐車場の出口で検問でもしたら、すごいことになりそうですが(- -;
【2006/09/20 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
こんばんは☆
今日飲酒運転の話題になり、思わずここで得た知識をペラペーラと話しちゃった。
なんだか物知りになった気分でござりました。
ありがとです。
【2006/09/21 Thu】 URL // つか # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> つかさん
いえいえ。インターロックとか、私も受け売りですので(^^;
最後のアメリカの例なんて、読む人のことも考えていない長文の覚え書き(笑)
【2006/09/21 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/233-25ed436e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。