Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パソコンのモニターが時折プツンと明滅しまして、今にも映らなくなってしまいそうです(^^;
○社さん、耐用年数短いんじゃないの?・・・


さて、ちょっとというか、だいぶというか、かなり気になる出来事が身近で起きております。


私とウチの奥さんの共通の友人であるAさん。
女の子を持つ母親であり、ウチの神輿同好会の会員でもあります。
次の神輿渡御への参加の出欠を訊ねたところ、“行きたいけどやめておく”という返事が。
昨日ウチの奥さんが会う機会がありましたので、どうしたの?と訊いたところ、中学生の娘さんがインターネットの掲示板のトラブルに遭っているということでした。



ウチの奥さんの話によると、夏休みの間に新しく他校の生徒と知り合って一緒に遊ぶようになったのですが、そこでいろいろとあったらしいとのこと。
程なくネットの掲示板に、その娘さんを中傷するような書き込みが上げられるようになり、ヒドイものは一部伏せ字になっているものの、住所氏名まで書き込まれたそうです。

そういった書き込みがされた掲示板は2カ所あって、いずれも地域の小中学生が集まって、学校の情報や先生や級友の悪口などを書いている、“チクリ”板みたいな性格の掲示板らしいのです。娘さんは書き込みをしている子に心当たりがあるそうですが。

Aさんは娘さんの学校に相談して、一つの掲示板への書き込みは削除できたそうですが、もう一方の掲示板は管理者も判然としないらしく、まだ残されているということです。解決にはもう少し時間がかかりそうです。



その娘さん自身は掲示板などを覗くことはあっても、書き込みなどはしたことがないということなので、一方的に相手から攻撃されているわけなのですが、相談した学校の先生方はそういうことには全く疎かったそうです。
もっとも教師だけに、そのようなネットでの子供のコミュニティを把握しろということ自体が難しいことでもあるのでしょうが。

今はパソコンの授業などはどこでも行われていますが、そういったネットでのマナーや危険性をきちんと教えているわけではないのですね。
(パソコン自体扱えない先生がたくさんいらっしゃるそうな…)



私はパソコン通信の頃から様々な掲示板やフォーラムに出入りして、先輩たちに様々なことを教えていただきましたが、常駐の管理人がいたパソコン通信と比べると、インターネットはまるで無法地帯のようにも映りました。

お互いの誤解によるようなネットでのトラブルは大人でも起こりがちで、誹謗中傷合戦に発展してしまうこともしばしばあります。
恥ずかしながら私も過去に、論争をエスカレートさせてしまった恥ずかしい出来事を経験しています。(- -;



小中学生という利用者の年齢が低いために、そういったマナーが身に付いていないとは一概に言えませんが、そのようなトラブルに発展しそうな事態になった時に、冷静に対処できる術を学んでいるかと言うと、多くの場合そうではないでしょう。
また相手の立場を慮るというような見識を持ち合わせているかというと、これまたそのような子供が多いとも言えないと思います。

ここFC2ブログにも小中学生の管理するブログがたくさんありますが、誰でも気軽にネットで情報発信できるということは、誰でもそういった無理解や誤解、中傷や、最悪の場合は攻撃にさらされる危険があるということです。


街中をすれ違う顔も知らない人に向かって、いきなり悪口を浴びせる人はほとんどいないでしょう。けれども匿名性の高いネットでは、そういった行動に出ないようにしている心の枷を非常に緩く感じてしまう人が多いように思います。
記憶に新しい佐世保の小学校での同級生の殺人事件を例に出すまでもなく、一方的な誤解や悪感情も増幅しやすいし、それが憎しみに変わってしまうことも少なくないでしょう。


小さなお子さんをお持ちの親御さんは普段のしつけとともに、お子さんがインターネットを利用したいと言ったら、そのマナーの徹底と訪問先などの管理に気をつけることです。それができなくてお子さん任せになってしまうという場合、安易に環境を与えるべきではないと考えます。



人としてやってはいけないことは、インターネットというバーチャルな世界でも当然同じなはずなのですがね・・・



スポンサーサイト

テーマ:パソコン・インターネット - ジャンル:学校・教育

確かにその通りですね。

書いている本人はこれが全世界に向けて発信しているコトと

何も分からないヒトがその情報を鵜呑みしてしまう可能性があるコトを

自覚しておかないと思いますね。
【2006/09/04 Mon】 URL // ぐしお # [ 編集 ]
俺も知らないところで、

「アイツまた、全裸で業務スーパーにいたぞ」
「アイツまた、全裸なのに窓全開にして見せびらかしてた」

とか書かれていたりしてwww
って、笑い事じゃないですね、失礼 OTL
【2006/09/04 Mon】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
最低ですね。それって言葉のイジメじゃないですか!!
言葉って大事なんですよ。
言葉で人は簡単に傷ついちゃうんですよ!!
もう許せない!!私ならハッキングしてる!!
あぁ・・・これは犯罪ですよね・・・・・でも許せない!!
住所を書くなんて最低ですよ!!キィィーーーーーーー!!!
【2006/09/04 Mon】 URL // とらぼるた # [ 編集 ]
こんにちは はじめまして 履歴から飛んできました。
どんなにバーチャルの世界でも、PCの向こう側には、自分と同じそれを操作している人がいるのを忘れてはいけませんよね。
簡単に全国いや世界各国の人と話が出来る、便利なものだけど、一つ間違うと顔の見えない凶器になってしまうことを、もっともっと教えていく必要かと思います。
【2006/09/04 Mon】 URL // koto # [ 編集 ]
なんというか・・
レベルが低いですよね
インターネットというものを使わなければ何もいえない
集団でなければ何もできない
そういう若者は増えていると思います
見えないから何をしても許されるわけなどないのに
いじめとかそういうのに変わりはないのに。
軽い気持ちでやってはいけないことなのに。
ネットの使い方を間違えてはいけないですよね
コミュニケーションのとり方とか、そういうのが誤って
広がるのは嫌なものです
【2006/09/04 Mon】 URL // さくら # [ 編集 ]
関連性はあるけど違います。すみません。それに長文です。ごめんなさい
N0~~~Bさんありがとう。
私には 良い勉強になりましたよ。でも誤解しないでくださいね。私は誰も恨んでおりませんし 怒ってもおりません。でも人として言ってはいけない言葉はあります。私はこの年齢でも大切な人達をかなり亡くしてます。ご苦労様という愛情の気分で送り出します。「ポックリ逝かれては困ります」この言葉に私のダーリンも 怒りではなくショックを受けたのです。人の死を軽く見た発言です。それまで私は快方に向かっていて更新しようと張り切っていたのですが・・・その言葉を頂いて 魂 がしぼみまして・・・あ!NOBさんクリスチャンなんですって?十字を切ると書いてあったのでカトリックですね。私はクリスチャンではないですが 学生の頃から教会に よく礼拝に行ってます。昨日も日曜でしたので朝 礼拝に行ってきました。私はプロテスタントです。多分もうすぐ洗礼を受けると思いますよ。キッチン君ところで父が現れたときは もう感動でした。「主よ・いつも感謝いたします」と心で言わせて頂きました。
そうそう 話しは戻り 昨日の夜も その前も 牧師机下より メールが届きまして 色々な言葉も頂き 本当にタイミングよく 救われています。
ですから 私の生きていく課題は「どこまで人を許していけるか。愛情=許すこと」と思っている私です。 これからもよろしくお願いします。
【2006/09/04 Mon】 URL // shisuta(ヒゲ部) # [ 編集 ]
子供の頃、電話の応対について両親から
「顔の見えない相手と話をするのだから、丁寧に話をしなさい。」と
教えられました。
NOBさんの仰るとおり、ネットもリアルも関係ないですよね。
【2006/09/04 Mon】 URL // tomocof # [ 編集 ]
ネットは顔が見えないから、そこがいいところでもあり
問題でもありますよね。
普段の常識のままネットでも常識(マナー)を守っていれば
何ら問題はないように思えますが・・・。
文字だけでは伝わりにくいこともあるので
誤解もおきやすですもんね。ニュアンスとか伝わりにくい・・・。
難しい問題ですね。

うちの子はまだ小さいのでですが
PCを使う年齢になったら、ネットマナーを教えたいと
思います。
とか言ってる私もネットマナーにうとかったり・・・。
これから勉強します(><;)
【2006/09/04 Mon】 URL // ゆずぽん # [ 編集 ]
うちの長男もたまに使ってますが、まだまだ掲示板なんて世界が
あることもしらないでしょう..でもこわいですよね~
親がどこまで、子供の世界に踏み込むかも問題ですし
結局は親と子の信頼関係が大事になってくるのかな~?
せめて、子供に何かあったときすぐ気づいてあげらける親でいたいと思います。
【2006/09/05 Tue】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
一線を越えていけない部分というのが
あります。ネットでのマナーでは、そういうところを
教えていかないとならないと思います。
n(^-^)
【2006/09/05 Tue】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
俺らの高校でも掲示板が問題になったことありましたね。
○○高校掲示板っていうのがあって、俺の弟も○○と付き合っている!みたいなことを書き込まれていました。
まー事実だったんで俺は爆笑しましたけどね。あーいうところでの誹謗中傷は卑怯者のすることです
【2006/09/05 Tue】 URL // キッチン # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ぐしおさん
そうなのですよね。忘れがちですが、世界中の人が見れるのです。
その逆もまたあり。ですから情報の取捨選択がとても重要になりますよね。
一方の情報だけ信じてしまったり、思考を止めていてはいけません。

ご自分やお子さんの顔写真を公開されたりしている方もいらっしゃいますが、
その点を意識しておやりになられているのなら、口出しするのも何ですが…
と思っています。

> ZENRA-MAN さん
“全裸なのに窓全開”…どうゆうふうにするのかな。。。大疑問( ̄w ̄
あの、全裸で業務スーパーにいた、なんて具体的なのですが(笑)

> とらぼるたさん
ほんとうに、言葉は人を殺すこともできますから…

個人情報を不特定多数の人が見れる場所に掲示するのは、たいへんな問題です。
やっていいことと悪いことがわかってないんですよね。
自分が同じ目に遭わないと理解できないのかな。。。

> koto さん
ご訪問、コメント、どうもありがとうございます。
そうですね。イラク戦争で、米軍のミサイルがピンポイントで命中する映像が
たくさん流れましたよね。その性能や威力ばかりが報道されました。
目標の施設の中には、人間がいるということを感じ取ることが難しいほどに。
パソコンの画面の中に書き込まれる文字によって、生身の人間が傷ついたり
してしまうという意識が希薄になってしまうのと同じような感じがしました。

> さくらさん
見えないから何をしてもいいというのは、大間違いですよね。
名前もアドレスも隠して、人を傷つけるようなことをするのは卑怯です。
いじめをしているとか、そういう気持ちさえ持っていないのかもしれません。
何も考えないで、インターネットを使っているということは恐いです。
そういう人には、いつか自分にもしっぺ返しが来ますよ。

> shisuta(ヒゲ部)さん
体調はだいじょうぶですか。いろいろたいへんでしたね。
言葉というのは本当に、生きていく力もくれるし、またその逆も。
その方はギャグ半分のつもりで使われたのかもしれませんが、真摯な気持ちで
そういう場所に立ち会ったことがないのか、何も考えていないのか…
どうなのかはわかりませんが、言ってはいけない言葉ってありますよね。

はい。私はカトリックの洗礼を受けておりますが、乳児の時に受けたものでして
自分の意思ではないのですが。
教会学校に通ったり、ミサで神父様のお手伝いなどもしたことはありますが、
中学生からはさっぱり教会にも行きません。ですのでもう信者とも名乗れません
ので、普段は人に言うことはありません。(^^;
まぁ、ここでは自分がそうだということなどチョロっと書いていますが。。。
shisutaさんは今度洗礼を受けられるのですね。
ご自身の信仰をどうぞ大切にしてください。
「どこまで人を許せるか」私も胸に留めておきます。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますね。(^_^

> tomocof さん
ご両親はとてもきちんとしたお方なのでしょうね。
そういったしつけって、長じてからは身に付くものではありませんから。
ウチの子も最近になってたまにですけど、私らに言われてきたことがわかる
などと言ったりします。なかなか自分の行動には結びつきませんけど。(- -;
日常の礼儀とは、形式じゃなく人を不快にさせないための気遣いなのですね。
無知が恥ではなく罪にならないように、もっと大人も気をつけないと。

> ゆずぽんさん
何でも良い面と悪い面、両方持っていますよね。
ネットやメールでのテキストって、私もやっぱり気を遣いますよ。行間を
読み取りにくかったりしますしね。(わざとそうする時もありますが)
ま~、今日、おやじコメントを書いてきた私が言ってもなんですが。(^_^;
確かに普通の常識を守っていれば、大概のことは回避できます。
お子さんが楽しくネットデビューできるようにしてあげてくださいね♪

> キムねえさん
そうですね~、私も子供に対して余計な干渉はしたくないと思います。
でも何かコトが起きてから、「ウチの子に限って」なんて言う親にも
なりたくないとも思います。難しいですよね。
結局は普段のしつけも含めて、家庭でのコミュニケーションとか、互いを
どれほど信頼しあえるかとか、生活全般がきちんとできていないといけない
ということですね。
何かあったらすぐに気づいてあげられる親。私もそうなりたいです。(^^

> あすとろさん
ネットでのいじめや言葉の暴力、プライバシーの侵害ももちろん許せませんが
もっと悪質で凶悪な犯罪に直結している恐さもあります。
生き馬の目を抜くような連中と、子供が繋がってしまう危険もありますからね。

> キッチンさん
その通りですね。名前やメールアドレスも出さないで人の批判をするというの
は褒められたものではありません。誹謗中傷などもってのほかです。
どこの学校でもそういう掲示板とかがあるんですね。それが楽しい場所として
機能していればよいのですが、悪意や嘘というのは、往々にして善意や真実
よりも刺激的で広まりやすかったりします。(- -;
【2006/09/05 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]
実際身の回りでそういうことがあるのですね。。
ほんと、ネットは便利で楽しいこともあるけれど
やはりマナーや常識は 普通の生活とかわらないですよね
子供も気軽にインターネットを使える分
きちんとしたネットの教育も必要なのかもしれませんね。。。
うーん 怖い。。です。
私たち大人も しっかりしなきゃですね (● ̄▽ ̄●;)ゞ
【2006/09/05 Tue】 URL // maruko # [ 編集 ]
怖いですね。。。
うちにも小学生の娘が居ます。
パソコンはいじっているものの「書き込み」などは教えてません、
ゲームやったり、調べものしたりするのに利用してます。
インターネットの怖さ、ルール、マナーをきちんと教育して
快適な使用をさせたいです。
【2006/09/06 Wed】 URL // nao # [ 編集 ]
NOBさんもかなりのネット歴ですね。
わたしも通信時代からやっています。(^o^)┘
【2006/09/06 Wed】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> maruko さん
そうですね~。やっぱりネット教育云々もそうですが、大人がキチンと子供を見ていないと
いけないのですね。逐一監視しろとか干渉しろということではなく、一番基本的なこと、
相手の痛みをわかるという人としてのあり方が問われますよね。

> nao さん
確かにインターネットは調べモノには欠かせないし、面白いゲームもたくさんあります。
でも容易にエログロなサイトや、違法行為を助長するサイトに辿り着けるのも確か。
大人だって路地裏の地下にあるような知らない店には、なかなか入れないのに
ネットだと危機感が希薄というか、ゼロになりがちですもの。
便利なモノは悪意を持った人になお重宝するのですよね。

> あすとろさん
そうですか~。私はパソコン通信といっても、草の根ネットとかBBSは実際知りません。
カブラーなんか使ったことないし。(^_ ^; モデムでニフティサーブからです。
調子に乗って、電話代の請求に青ざめたこともしばしばあります( ̄▽ ̄;
【2006/09/06 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
はじめまして
私も、ニフティーでパソコン通信してました。
その時、メールのやり取りで友人と揉めたのですが、互いに会話を交わせばすぐ誤解は解けました。
文章だけのやり取りだと、ニュアンス等伝わりにくくトラブルも起こりやすいみたいですね。
【2006/09/07 Thu】 URL // takan # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> takan さん
はじめまして。ご訪問、コメント、ありがとうございます。
takanさんもニフティでパソコン通信をしていたのですね。(^^
そうですね、話せばすぐにわかりあえたりできるんですけれど。
ネット上でのテキストのやり取りって難しいです。それでもパソコン通信の時代は
まだ相手を感じることができたような気もします。私も気をつけていきたいです。
また遊びにきてくださいね。
【2006/09/08 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
初めまして
訪問していただいてありがとうございます。
(さとさんのブログからでしょうか?)

小中学生のネットの使用については同感です。
先生が疎いだけでなくて親御さんも疎いのではと思ってしまいます。
私は別ブログも持っているのですが、夏休みに入ったときに即小学生の子達にネットについての危険性と個人情報に関する取り扱いについて、
わかりやすく記事にして注意を促しました。そちらのブログには何名か小学生とわかる子達の訪問歴がありましたので。親御さんはもっとお子さんのブログを客観的にみてあげることだと思います。やはり、個人の特定とはいかないまでもどこらへんに住んでいるのかわかるような書き込みもしている子がいましたよ。正直、怖かったです。どれだけネット上が危険か注意すべきか、親御さんが知るべきですよね。私は赤の他人ですが、こどもがいるので心配で仕方なかったです。

あと、大人の方でも個人情報というかそういうのを出している人がいるので怖いです。自分で自分の身を守れないのに子供に注意は促せないですよね。これだけ毎日ネットに関する犯罪のニュースが流れていても対岸の火事ではほんと、小学生に注意も出来ないでしょうね。

のっけから堅い話題でお邪魔しました~
【2006/09/13 Wed】 URL // 風来ノラ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 風来ノラさん
ご訪問、コメント、ありがとうございます。
はい、さとさんのブログから寄らせていただきました。
覗き見で帰ってすみません。(^_^;

おっしゃる通りですね。大人の場合は最悪、自己責任と言わざるを得ませんけれども
やはりお子さんのネットの使用はきちんと目を光らせていないと。
やはり家庭で親ができないコトは子供に教えられませんものね。

飲酒運転で事故を起こす人と同じように、自分は大丈夫、こんなブログとか誰も
見ていないとかいう考えは通用しませんね。
悪意を持った人はどこにでもいるのですから。


また遊びに来てくださいませ。よろしくお願い致します。
【2006/09/14 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/226-64ee8d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。