Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRAIN02.jpg


前の記事で痴漢の話を書きましたら、やはり女性のみなさんはなにがしかのイヤな経験がおありのようで、中にはきっと思い出したくもないという方もいられると察します。


私は痴漢をしたことは断じてありませんが、一度非常にやばい状態に陥ったことがあります。だいぶ前に都心に通勤していた頃の話です。


私は当時日本で一番殺人的なラッシュであると言われていた路線で通勤しておりました。
もうサラリーマンのみなさん、電車に乗ったら網棚めがけてカバンを放り投げるのですよ。ドカドカと。それが三重四重にもなってカバンの地層が出来上がるのです。理由は手にカバンを持っていられる余裕などないからです。(- -;
で、都内に近づくにつれますます乗車する人は増えてきて、そのうちドアが閉まった状態で誰も微動だに出来ない程の超スシ詰めとなるのです。

勤めていた会社は9時半出社でしたので、若干ラッシュのピークからはずれていたのですが、その日は接続の電車が遅れたとかで、途中の駅でいつもより大勢の人が乗り込んで来て、全く身動きできなくなってしまったのです。
前にいた若い女性と向かい合わせで完全に密着したままで。(^^;



最後にドカンと押し込まれた衝撃で、私の体勢はというと左手が胸の前で曲げられたままの状態で、そのヒジがちょうど前にいる彼女の胸のふくらみをギュッと押すようになってしまったのです。はずそうとしても全然動かない。
で…下半身も彼女のおなかにピッタリとくっついてしまいまして…。

女性はだんだんと顔を赤くしてうつむいてしまうし、そんな様子を見ていると私もなんだか徐々に密着した愚息が電車の振動とともに反応してきてしまうし…( ̄_ ̄;
気にしまいとするほど、悪循環です。。。
まだ若かったしな~(- -;


ラッキー♪とかそんな思いは全然なくて、考えていたのはもし彼女がこの身動きが取れないという状況に関係なく 「やめてください!」とか「痴漢です!」とか言って騒ぐような人でしたら、ホントにやばいと思いました。

引きずり出されて 「違いますっ!」っと否定してもズボンの前が膨らんでいたら、説得力“ゼロ”ですから。。。( ̄▽ ̄;


なんとか事無きを得て、解放された時は本当にホッとしました。




ちなみに痴漢とされて捕まった場合、ある一線でその後の対応に大きな違いがあります。
それは服の上から触っただけか、下着の中にまで手を入れたかということです。


服の上から触っただけという場合は、「迷惑防止条例」違反ということで、逮捕された日に警察で調書を取られ、容疑の事実を認めれば、次の日に罰金30万円の支払いの手続きをして帰ることができます。

下着の中に手を入れて直接触った場合は「強制猥褻」となります。
この場合、逮捕の翌日に裁判所に連行され、検察から無条件で10日間の拘留請求が出ます。この拘留が決定した時に逮捕者ははじめて身柄が拘束されていることを誰かに通知することができます。

拘留が決定して10日の間に徹底的に取り調べが行われ、起訴または略式起訴という罰金刑、もしくは更に10日間の拘留延長が決められます。
国選弁護人がつくのは起訴が決定してからですので、この最初の10日の間に多くの人は弁護士名簿から私選弁護人を選び、被害者との示談を取り付けるようです。示談金を支払うことで和解し、被害届を取り下げてくれれば無罪放免となります。

示談を行わない場合は起訴された時点で保釈金(200~300万円程)を積めば、一旦外には出れます。保釈金が払えない場合は、刑の確定まで拘置所で拘留されます。
強制猥褻で起訴となった場合は、実刑のみですので初犯ならば執行猶予は付くでしょうが、公判で刑が確定した場合は前科がつきます。裁判はおよそ2ヶ月くらいかかるようです。

示談金の相場としては罰金刑の場合の50万円が基準となるようです。私選弁護人の弁護士費用も約50万円ほど、合計で100万円ほどになります。
ただ弁護士も被害者には勝手に会うことができません。検事に連絡をして被害者からの許可が出れば、連絡が取れるということです。
被害の記憶が生々しく残っているような場合は、なかなか会えないこともあるようです。



かように痴漢で捕まった場合は、社会的名誉の失墜と少なからぬ金銭の損失、何よりも一緒にいる家族に多大な迷惑をかけてしまうこととなります。

もちろん捕まらなくても、被害者にはたいへんな傷を負わせてしまいますが。



ところが今は、逆に車内で男性を誘うように痴漢をさせておいて、パンツの中に手を入れさせてから騒ぎ出し、警察に突き出して相場の何倍もの示談金を吹っかけてくるという女性もいるようです。
これは数年前にあるテレビ番組で、結婚資金は全て痴漢の示談金で賄ったと発言した新婚カップルの影響が多大にあるようです。

でもやはり、触った時点で“負け”なのですね。。。


最近は痴漢の冤罪被害と戦っているという方も、度々メディアで取り上げられます。


電車の中など、大勢の他人が集まるような場所では、怪しまれるような行動はとらず、スキを見せないようにするのが肝要かと。。。




スポンサーサイト

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

NOBさん そんな おいしい(失礼;)
大変な体験があったのですね~?><
それは 女性の方も恥ずかしいですね~~ ( ̄▽ ̄;)
ちなみに 私もまったくおんなじような目にあったことあります。
朝の通勤ラッシュで ドア側に押されて 
サラリーマンのおじさんの 腕に 
胸が押し付けられるかたちになりました (*ノωノ)
身動きとれなくて、、、もう、、、あきらめて 押し付けてました・。。。
(● ̄▽ ̄●;)ゞ
でも おじさんは 腕が ドアと私のあまりふくよかではない胸に
に挟まれて、、痛かったんではないかと思います、…ヘ(_ _ヘ)コケッ
【2006/07/28 Fri】 URL // maruko # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> maruko さん
いつもこのくらいの時間、丑三つ時にコメントくれますよね~。宵っ張りなのね♪(^^
でも、お体大丈夫ですか? よくなられましたか。お仕事もあるでしょうし、勉強の方も
治るまで無理しないでくださいね。
上の記事の出来事はホント恥ずかしかったですよ。maruko さんも災難というか、
ドアとふくよかな胸に挟まれたおじさんの腕を気遣うとはやさしいですね( ̄w ̄
【2006/07/28 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
そんないい思いを
いや、たいへんな思いで通勤していたのですね。
!!(^0^)!!/
【2006/07/28 Fri】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
NOBさんめっちゃ痴漢事件に詳しいですね!
経験者かとおもいましたよ!(冗談ですので・・・。)
最後に書いてあった、男を挑発してわざと触らせて示談金ふんだくる女の話は憤りの念がこみ上げてきました!男は誘惑に弱いのに!
【2006/07/28 Fri】 URL // キッチン # [ 編集 ]
痴漢に詳しいNOBさん、ご機嫌麗しゅうございますwww
俺は漢だけど、触られる方です。
こんな漢が「痴漢!!」と騒いだら、みんな協力して捕まえてくれるのでしょうか?
っていうか、その前に俺が殺してしまいそうですがねw

今では、急いでいても、満員電車には乗らず、すくまでずっと待ってます。
でも、そんなに電車には乗りませんがね。
【2006/07/28 Fri】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
そうなんだ~!私は 痴漢を捕まえて引きずり出して「認めて謝れ!そしたら許すぞ!人間素直が1番だし・・・・・」と長々駅長室で話してると大抵謝るものだから それでスカッとして別に警察沙汰にしたことはなかったな~。プールで集団攻撃されたときには1人捕まえて 蹴り飛ばし 仲間をみんな連れてこさせて1人1人張り倒した位だな~。相手が高校生だったからね。今は逆にしたりして~(笑)ダーリンはいつも被害者ですね!奥様と同じ手をして毎日追いかけ回してます。嫌がるんですよね!腹ただしい!
【2006/07/28 Fri】 URL // shisuta # [ 編集 ]
世の女性はこわいですね~。
やってもない冤罪で慰謝料せしめる人もいるらしいですし
男性は気をつけなくてわ(・∀・)
【2006/07/28 Fri】 URL // 甜々 # [ 編集 ]
それはおいしいというか大変な思いをしたのでございましたね。
それにしても下着に手を入れるか入れないかで違うのでございますね。
初めて知りましてございます。

痴漢の冤罪も多いようでございますよね。
以前、身重の妻が冤罪を訴えてビラをくばるというのをやっていたような
記憶がございます。
結局、冤罪と認められたようでございますが。
そういったのは本当に迷惑でございますね。
【2006/07/29 Sat】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
下着の中に手を・・・考えただけで嫌気が差します(`Д´)
そのような状況になったときに、周りの人は気づかないものなのでしょうかね・・・
気づいても良さそうな気がするのですが。
全く、何が楽しいんだか。
やりたきゃお金払って、プロと遊んで欲しいものです。
【2006/07/29 Sat】 URL // tomocof # [ 編集 ]
応援していきますね
済済
【2006/07/29 Sat】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> あすとろさん
ラッシュはイヤなので、少し早めに出て始発が出る駅まで行って
座って通勤するようにしてましたよ。
朝からエネルギー使い果たしますもの(^^;

> キッチンさん
後半の部分は2、3年前に別件で調べたことがあるのです。お蔵出しですね。
男性を挑発して触らせる女、コワイです…。イヤですね。
でも、やっぱり触っちゃいけないのよね。。。( ̄_ ̄;

> ZENRA-MAN さん
痴漢に詳しいわけではありません(笑)
ZENRA-MANさんを触ってくるのは男性?女性?
きっと多くのチャレンジャーがお亡くなりになったことなのでしょう(^^;

> shisuta さん
武勇伝ですね~( ̄▽ ̄;
K.ひとみ似の美人が大反撃してくるとは思ってないでしょうから、
きっと相手はそれだけでパニックでしょうね~(笑)
今はダーリンにセクハラしてるのですか。(^^; 仲良くしてくださいね~♪

> 甜々さん
男性はどうしても世間体を気にするし、容疑を認めないと数ヶ月も拘留されて
しまうわけですから、泣く泣く罪を被ってしまう人もいるのでしょうね。
電車の中でオヤジとくっつくよりは若い女性とくっつく方が百倍いいのですが
身を律してないといけませんね( ̄w ̄

> 花矢さん
おいしい思いも度を過ぎるとドキドキで体によくありません(笑)
冤罪と戦うというのは、家庭や職場の理解が得られることも必要かと。
つまりはその人の普段の心掛けから問われてくるわけですよね。
痴漢は卑劣ですが、冤罪をかけられた場合の救済の方法も少々手落ちかと思います。

> tomocof さん
あ~。確かに回りも気がつく場合もあるでしょうね。
そういう時に、周囲の方はどうされるのでしょう。見て見ぬフリなのかな…
私は電車で痴漢をぶん殴ったことがあります。
私が気がついたのを向こうも察したくせに、こちらの様子をチラチラ見ながら
続けようとしたので、顔面をドカンと。同類にされちゃたまらんです。(- -;
確かに痴漢で捕まった場合のことを考えると、その罰金とかで風俗に何回
行けることか(笑)
【2006/07/29 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 再びあすとろさん
どうもありがとうございます。m(_ _)m
こちらも、お伺いしますね♪
【2006/07/29 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
うへ
どうも NOBさん初めまして佐倉です
痴漢冤罪・・・ドキュメンタリーで見ましたよ
けど・・・その被害者最低でした 正直言って死ねとも思いました
痴漢してたんです 一緒にテレビ出てた奥さんの事考えると・・・
かわいそうでした 痴漢を小遣い稼ぎにする女も最低ですが
被害者ぶる男はもっと最低や思います 調子乗るとむぎゅですね
冗談じゃなく本当に・・・
あ それと満員電車本当にそんな光景が実際あるんですか?
見たことないですし あまりにもネタ等でよく聞くので・・・
あとはぁ・・・○×バトン面白いですね
【2006/07/29 Sat】 URL // 佐倉 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 佐倉さん
ご訪問・コメントありがとうございました。
そのドキュメンタリーって観ていないのですが、痴漢で捕まった男性が冤罪だと
主張していながら、実際は痴漢していたということですか。
それはなんとも情けないというか、どうしようもないですね。。。(_ _;
ムギュでもドカンでもされてしまえと。

この電車には10年程乗ってましたが、ホントに恥ずかしい思いをしたのは、上の記事
の一回ぐらいですね。痴漢を殴ったのも同じ路線ですが、これも一度。
たまに離れたところで「やめてください」と声を上げる女性もいましたが、そんなに
年に何度も出くわす光景ではなかったですね。
現在は電車通勤しておりませんので、最近の事情はよくわかりませんが。
ただ、警視庁の都内での痴漢検挙件数は年間2200件ということですから、一日に
6件は起きている計算です。これは女性が勇気を振り絞った結果でもありますから、
犯人に逃げられたかとか、わからないとか、泣き寝入りまで入れたら、実際は何倍
あるのかわかりません。
佐倉さんもお気をつけくださいませ。

あ、tomocofさんのトコからバトン持って行っていただいたんですね。
おつかれさまでした。(^_^
【2006/07/29 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/204-dc98afc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。