Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REIEN01.jpg


本日、7月13日は「オカルト記念日」だそうです。
1974(昭和49)年のこの日、アメリカ映画「エクソシスト」が日本で公開され、オカルトブームの火付け役となりました。…恐かったです…

映画のテーマ曲、Mike Oldfield の『Tubular Bells』をどうぞ♪(←コワくないよ)


さて「オカルト記念日」にちなみまして?、ある夏の夜の出来事を。(^_^;


高校一年の夏休み。私は部活動の校内合宿で学校に寝泊まりしていました。

先輩たちの企画で、合宿最終日に女子部と一緒に肝試しをやろうという話になり、その日の夜、部長や私も含めた男女数名でコースの下見に行くことに。


場所は学校の近くにある霊園です。

そこは古くかなり広い霊園で、昔から様々な霊の目撃談もある有名なところでした。
しかし外周道路の回りはキレイに整備されていて、正門あたりは公園のような造りですし、実際に花見や七夕祭りなどのイベントも催されて近所の人は散歩などにも訪れます。

学校のすぐ近くということもあり、部活のランニングやトレーニングを行うためにしょっちゅう出入りしていたこともあって、恐いという思いは全然したことがありませんでした。
ただし夜中に行くのは初めてでした。


夕食後の夜の練習が終わってから出かけましたので、もう夜も更けてあたりは真っ暗。

正門は夕方五時で閉まってしまうのですが、グルッと回り込んだ横手にある小さな裏門はいつも開いているのを知っています。

私たちは裏門を目指して歩いていきました。

裏門が道の向こうに見えた、その時です。



一台の車のライトが前方から近づいてきて、スッと裏門から中に入って行きます。


こんな夜中に墓参りでもないだろうに…なんだろう。


そんなことを話しながら歩いていると、また車が。


門までたどり着くわずかな間に、三台ほどの車が次々と中に入って行きました。





なんだろね、暴走族でもたむろしてたらヤバイよなぁ…などと言いつつ、裏門から中に入ってみると…




なんと、そこには!


外周道路の片側に、数メートル置きに整然と駐車している車の列ができていました。



「あぁ?」と、状況を理解しようとしている私たちの横を、また車が走っていきます。

チラッと見た車の中には男女のカップルが。



先輩が「はぁ・・・こりゃダメだわ」とつぶやきます。

よく見ると駐車している車が、ガタガタと小刻みに揺れていたり。(- -;




霊園の外周道路は、


カーS○X専用巨大駐車場


と化していたのでした。( ̄w ̄

一周3kmほどありまっす。いえ、全部が全部、致しているかどうかは知りませんけどね。。。( ̄∀ ̄)ノ



「知らなかった~」、「こんなんじゃ無理だね~」、「しかしすごいね~」「たたられるぞ~」。
などと口々に言いつつ、私たちはケラケラと笑いながら学校に戻ったのでした。(^_^;





でも、ホントに取り憑かれるかも・・・
スポンサーサイト

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

福岡にもあったなソンな場所が。
たしか油山だったかな。
いっぱい車が並んでて、見るとみんな中で夜のプロレスを狭いなかで、
死闘繰り広げていましたよwwww
【2006/07/13 Thu】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
いいんですか~~、お墓でそんなことして、、、。
ただ見に行っただけで、おちょくるなってたたられる話をききますよね??
ふ~っ、恐い話と思って読んだけど、別の意味で恐いかも。
【2006/07/13 Thu】 URL // みえこっち。 # [ 編集 ]
こんばんは~。
やはりどこにでも あるものですね~。そういう場所は(^^)
私の地元にもありましたね~。
私も経験有りです。ムフフフ(・m・ )
墓場ではないですけどね~。
【2006/07/13 Thu】 URL // shisuta # [ 編集 ]
お墓でそのようなことをして、祟られたりはしないのでございましょうか。
罰当たりな行為でございますね。
でも、どこにでもそういうスポットってあるものなのでございますね。
【2006/07/13 Thu】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
はぁ~ そういう事でしたか(^^;)
安上がりですしね~みよ~なスリリングもありますし。
でも、墓場はやだなぁ~v-40
絶対霊たちが覗いてますよ!!
【2006/07/13 Thu】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
墓場で(・∀・;)
そういえば神戸に住んでた頃、
ある浜にやたら人が夜中集まってると思ったら
そこは有名なゲイの出会い探しの浜でした。
【2006/07/14 Fri】 URL // 甜々 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ZENRA-MAN さん
夜のプロレスで死闘ですか(笑)
ZENRA-MAN さんもそこを利用していたのでしょうか。単に見回りをしていたとか(^_^;

> みえこっち。さん
遊び半分で心霊スポット巡りなどすると怒りをかうのでしょうが、
そこに集まる人々は明らかに目的が違うと思われます(笑)
でも不謹慎なのは否めませんね~。。。

> shisuta さん
どこにでもあるのですね。そしてご利用経験ありと。(笑)
お伺いしますけど、実際こんな霊園なんかでやってたら差し障りありますよね?・・・

> 花矢さん
その時はおもしろがってましたけど、よくよく考えるとコワイですよね。
私がファミレスでバイトをしてた時、休日は朝一のシフトで入って駐車場の掃除を
したりするのですが、必ず使用済みの避妊具や空き袋が捨てられてました。(- -;
愛は場所を選ばないのですね。。。

> キムねえさん
ある意味普通の路上よりスリリングですよね。
実際にコワイ思いをした人もいるのではないかと心配です♪

> 甜々さん
は~、俗に言う“ハッテンバ”というやつですね。
東京にも有名なトコありますよ。某映画館とか、地下鉄某駅のトイレとか。
知らずに魔境に踏み込んだ人は、お化けに会うよりコワイ思いをするのでしょうね。(T_T
【2006/07/14 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
アホくさい話だなぁ・・・カーセークスの何が楽しいんだ?しかも周りにたくさん車止まっているんでしょう?日本人の奥ゆかしさを理解できないのでしょうか?全く・・・うらやましい!
【2006/07/14 Fri】 URL // キッチン # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> キッチンさん
“カーセークス”の楽しさは人それぞれでしょうが(笑)、車の中にいるとはいえ、
回りにいっぱい人がいるのはやはりどうかと。二人っきりになれるトコとか探さないのかなぁ。
日本人の奥ゆかしさとは正反対ですが、みんなでいれば恐くないというのも日本人的
なのですかね。
しかしここでするようになった最初の一組は、恐いもの知らずというか…(^^;
【2006/07/14 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
なんかさ~
あたくし思うに・・・
エロビ!
の作家が購買意欲をかきたてるために、
そうだ!ありえない場所でありえないことをしよう!
と演出して
それをエロビという映像にのっけて世の中に放出してしまったので
カーセックスという分野が確立したのではないでしょうか?
【2006/07/14 Fri】 URL // urara # [ 編集 ]
むはw
すごいですねww
カー・・ですかw
【2006/07/14 Fri】 URL // さくら # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> urara さん
なんだかすごい考察です。
そういうことはきっと遥か昔、輿とか馬車とかいう類いの中でも
営まれていたのでしょうけど。( ̄w ̄
でもAVの影響っていろいろあるでしょうね~。
たとえば顔射なんて普通やりませんよね。ある意味すごい企業努力と企画力かと。

> さくらさん
はい、いつもお下劣ですみません。(^^;

どうぞ見捨てないでくださいね。。。m(_ _)m
【2006/07/15 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
この曲きくと、、自然にあの映画の場面が脳裏によみがえって。。
こわいですよお  ヾ(TωT。)

てか ここでの肝試し?! 実行されなくてよかったですね 苦笑
みんな そこで 立ち止まって 
ある意味とり付かれて?! もどってこれなくなってましたよ
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

札幌でも お墓じゃないけど ”出る”ってウワサの公園駐車場で
意味もなく 夜 クルマがとまってます。。
公園いって 肝試ししてる人もいるだろうけど、、
中には。。。ちがう目的のカップルも。。いるような。。。^^;
【2006/07/15 Sat】 URL // maruko # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> maruko さん
『エクソシスト』、少し前にテレビでやっているのをまた観ましたが、やっぱりコワイですね。
アメリカのホラーって最後は実体の力勝負(笑)みたいなトコありますが、コレは違います
から。
肝試し、実行してたら取り憑くじゃなくて、かぶりつきだったりして(笑)
そちらの駐車場もそんなトコあるのですね。車で致しているみなさんって、公共の場で
スリルを味わっている?くせに、見ていると逆ギレしてくるバカがいるのはナゼ。(- -;
【2006/07/15 Sat】 URL // NOB # [ 編集 ]
そういうところで、
事に及ぶのもこわいですね。
勇気がある皆様方でした。(^◯^)
【2006/07/16 Sun】 URL // あすとろ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> あすとろさん
そうですね~(^-^;
それ以来夜中にこの霊園には行っていないので、
いまだにそうなっているのかは知りません。
でも差し障りありますよね、絶対。。。
【2006/07/16 Sun】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/195-e80db01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。