Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WC01.jpg

…二日続けてトイレの絵ですみません…
昨日の絵は marukoさんの言う通り、ベタなネタだったのですが。(^^;


さて、誰かが籠っているトイレのドアをうっかり開けてしまったり、開けられたということはありますか?

家族や恋人など(もしくはそーゆープレイ好きとか)でしたら、ままあるかと思いますが、仕事や外出先で異性相手にそういう事態に陥るということは、あまりないような気がします。
男女共同のトイレでは小用姿を女性に見られるということは、しょっちゅうありますが。

ここでは個室のドアをソレと知らず、開けてしまった場合ということで。
(無理矢理開けたり覗いたりというのは、もちろん犯罪です( ̄- ̄; )


私の初体験は高校生の頃、ファミレスのバイトでの出来事でした。
ある日、新しくウエィトレスが一人加わることなりました。
私と同じ歳で瞳のキレイなカワイイ子。
名前はSさんといい、私はとても彼女のことが気に入ってしまったのでした。

次の日のこと、私はウキウキとバイト先のファミレスに向かいます。
仕事仲間に挨拶しながら更衣室へ向かいますが、Sさんの姿が見えない。
今日のシフトではもう働いているはずだよな~と思いながら、仕事前に用をたそうと従業員用トイレのドアをガチャッと開けますと・・・


そこには便器に鎮座しているSさんの姿が…


ビクッ!として顔を上げたSさん。

お互い驚きのあまり、見つめあったまま固まって言葉も出ません・・・
それでも目の前の光景をようやく理解できた私は、あわててトイレのドアを閉めます。
何も言葉を発することができないままに。。。( ̄_ ̄

それはほんのニ、三秒の出来事だったはずですが、ものすごく長い時間見つめあっていたような気がしました。

このトイレは中に入ると自動的にロックされ、手を洗い殺菌消毒用の紫外線ボックスに一定時間手を入れてブザーが鳴らないと中からドアを開けることができません。
しかしドアノブの内鍵も自分で閉めないと、外からは普通に開けることができるのです。

バイト二日目の彼女は、このことをよく理解していなかったと思われるのですが…



さて、トイレから出てきた彼女。真っ赤な顔をしています。
謝りに行きましたけど、視線を合わせてくれません。

さっき、あんなに見つめあったのに! ( ̄w ̄;

その後も仕事上必要なこと以外は口をきいてくれることはなく、私の淡い恋心はたった一日で儚くも破れさってしまったのでした・・・




その後このようなことで一番衝撃的だったのは、山登りの最中、登山コースの傍らの古びた狭いトイレ(和式)の戸を開けたとき、若い女性がお尻をこちらに向けてしゃがんでいたことでした。(勾配があるので正に目の前、大パノラマ状態(- -; )
さすがにコレは絵に描いて載せることはできません。。。


みなさんもトイレのカギにはお気をつけくださいませ。




スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

トイレは鍵がいつの間にか開いていて(建付けが悪かった)開けられたこと、
中に人がいるのに開けてしまったこと、両方ございます。
淡い恋の思い出は、トイレによって終わってしまったのでございますね…。
悲しい物語でございます。

私は現在、トイレに篭りたい気持ちでいっぱいなのでございますが、
なかなかそうはいかず、人生の悲哀を感じております。
父に強力下剤をやろうかと言われ、丁重にお断りしたところにございます。
【2006/06/08 Thu】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
見たことも、見られたこともないですぅ~(^^)
でも、その方はきっとトイレに入ったら、まず鍵の確認!!
を徹底されてることでしよう.... v-219
登山で見たパノラマも見たかったです..... v-238

【2006/06/08 Thu】 URL // キムねえ # [ 編集 ]
飲み屋で開けたら、女がしゃがんでましたよ。
ちなみに俺はどこでも、開けてるので、開けられたことはありませんwww
【2006/06/08 Thu】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
見た事も見られたこともありますorz

それにしてもSさんのおみ足に目が釘付けでございますww
【2006/06/08 Thu】 URL // 甜々 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 花矢さん
鍵をかけているのに開くというのは、またびっくりしますね(^^;
お通じよくないですか。ウチの奥さんが最近“カスピ海ヨーグルト”をはじめたところ
便秘しなくなったそうです。人それぞれでしょうが、モノは試しにいかがですか。。。

> キムねえさん
彼女の未来の危機を、未然に防げるようになったことに貢献したのでしょうか。(^^;
“パノラマ”は姿見を二つ合わせるなどして、ご自身でご観覧いただけるかと(笑)
ただ、合わせた鏡の向こう側から何か出てきても存じませんが…

> さすがZENRA-MANさん。それは絶対開けられることはありません…って、いいのか?
( ̄w ̄;
ちなみに私も飲み屋のトイレで潰れてしまった女の子を引きずり出して介抱したことあります。。。
人間クタクタジャガーはめちゃくちゃ重いです。

> 甜々さん
> 見た事も見られたこともありますorz
ここにコメント寄せていただいた方の5割が両方経験済みだとは!(って2人だけだが…)
人はそんな時に「もののあはれ」を感じるのでしょうか。。。いや、別に。ですか。(^^;
イラスト、足まで入れようかどうか迷ったのですけどね。
どんどんお下劣ブログになりつつあります。( ̄w ̄;
【2006/06/09 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
兄「Sさんの表情がなんとも…。
  見た事はあります。見られた事はありませんが…」

ボ「相手は?」
兄「うらわかき女性でした。所謂"和式"便所で…」
ボ「あらら」
兄「人ってホントに驚くと、
  声が出ないんですね。
  その人も肩越しに蒼白の顔をこちらに向けただけでした。」

ボ「兄ちゃんは?」
兄「無言で会釈をしてドアを閉めました。
  でも、良く考えてみたら、そこは男子便所でした」

ボ「なんで?」
兄「女子便所混んでたからなぁ。
  我慢できなかったんじゃぁないでしょうか。
  とあるサッカー球技場でのお話」
【2006/06/09 Fri】 URL // ボル(代筆 兄ちゃん) # [ 編集 ]
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
ついこの間uraraに開けられました(笑)

『携帯なってるよ~!がちゃ…はいっ!』

『ありがとう…』

なんて会話をしましたwwwuroroっす。
【2006/06/09 Fri】 URL // uroro&urara # [ 編集 ]
北京に行ったとき、開けようとする人それを慌てて内から必死に閉めようとする人を目撃しました。
こっちは並んで待っているのに、そっちが開いてるわけがないぢゃないかと思いました。トイレ以外でも、われ先にという人が多かったです…
しかしトイレは見た方も見られた方も ばつが悪いですよね
【2006/06/09 Fri】 URL // うめ # [ 編集 ]
わたしも
あけられた。。。。つううか。。。
痴漢にあった経験あるよ(^^9


まちがってあけるなんざ~
しょっちゅう!
【2006/06/09 Fri】 URL // uroro&uraraのうららのほう # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/09 Fri】 // # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> ボル(代筆 兄ちゃん)さん
男子便所で不運に遭うというのは自業自得です(笑)
でも平気で入ってくるのはおばちゃんかと思っていましたが、若い女の子もそうなのですか。
よっぽど切迫していのでしょうか・・・いずれにしろ兄ちゃんさんは悪くありませんね。(^^;

> uroroさん
uraraさんは親切な方ですね♪
仲良きことはかぐわしきことです。( ̄w ̄

> うめさん
あ~、中国のトイレ事情はよく耳にしますね。私は行ったことはありませんが。
ちゃんとしたホテルのトイレとかを使えない限り、我慢し過ぎて体調を崩す方も
いるとか…。
うめさんは開けられないで済んだのですね。。。(^^;

> uraraさん
トイレを開けてくる痴漢ですか…それはちょっとコワイですね。
uraraさんも間違われないようにお気をつけくださいね~。(^▽^;

> 匿名さま
いえ、わざわざ丁寧にありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
【2006/06/09 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]
わー☆
marukoのお名前載せてくださっていたんですね!!
訪問が遅くなってごめんなっさいv-436
トイレの女の子ネタで載せていただいて 光栄です (爆)

NOBさんの 絵 かわいいですよね!!
わたし結構好きです☆~(σ。σ)♪

それにしても NOBさん トイレで 女性と出くわすこと多いんですね

私は、、、ないなあ~
昔うちによくうちに来てくれてた おばさんが
トイレ入ってるときに
ドアあけて 後ろ向きのおっきなお尻をみて。。
きゃあ=って言って
遊ぶの好きだったけど。。
あのあと お母さんに怒られたな。。。ヽ(;´Д`)ノ


リンクありがとうございました(^.^)
私もNOBさんのところ リンクさせてください☆
これからもよろしくお願いします ♪
【2006/06/10 Sat】 URL // maruko # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> marukoさん
昔はおばさんの大きなお尻がすきだったのですね♪
トイレネタにお名前を載せたりして失礼しました(笑
拙い絵ですが多少なりと気にいっていただけましたらウレシイです。(^^;
リンクの件、こちらこそ喜んでお願い致します。ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
【2006/06/11 Sun】 URL // NOB # [ 編集 ]
marukoおねいちゃんの所から来ました。
絵上手ですね~
・・・ていうか、ぱんてぃがリアル~
どきどきしちゃいます。

私も苦い経験が・・・
【2006/06/13 Tue】 URL // どめ太 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> どめ太さん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
どめ太さんもどきどき、もとい苦い経験があるのですね。
よろしければ今度ご披露いただけますと、ありがたく存じます。(^^;
またよろしくお願い致します。
【2006/06/13 Tue】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/166-2004d2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。