Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOSPITAL2.jpg


二週間ぶりの「たけしの本当は怖い家庭の医学」
昨日は「職場高血圧→急性大動脈解離」と「飛蚊症→網膜剥離」でした。
毎週何でも当てはまるウチの奥さん、それは大丈夫そうでしたが、「職場高血圧」というのは誰しも気をつけないといけないですね。。。
ま、ただいま彼女は仕事も辞めて自宅療養中ですのでとりあえずは無縁ですが。

前の仕事はというと病院の看護助手。話を聞いていると上の人間がしょっちゅう方針を変えるらしく、配置や仕事内容がコロコロ変わって非常にたいへんだったようで、ストレスが溜まりまくるような毎日だったそうです。

もうひとつ、イヤ~なことがあったようで。それは病院とくればお決まりの、ちょっと気味の悪いお話です。


以前にも書きましたが、ウチの奥さんはそういったものを感じる力が少々強いようで、イヤな雰囲気とか気配がしたり、物音や声が聞こえるなんてのは度々あるのですが、彼女曰くそこの病院は「そんなこと気にしてたら仕事ができん」というくらいに些細?な出来事は日常茶飯事だったようです。( ̄- ̄;


彼女が体験したものとしては、診察室のカーテンが揺れて誰かが入って来たと思ったら誰もいなかったり、休憩室のドアが開いて仕切りの下からナースシューズを履いている脚が向こうへ歩いていくのが見えたのに、そっちを覗いてみたら誰もいなかったり、誰もいないのにトイレやナースステーションのドアがノックされたり開かなくなったり、逆に勝手に開いたり、ひとりでいる部屋の中で明らかに人の気配が動き回っていたり…などなど。

彼女自身はソコではそのものズバリを見たということはなかったようですが、他の人は朝、鍵を開けて一番に来た人が(この病院、現在は外来と検査専門で夜勤はないのです)、受付のカウンターの中にいる男の人を見つけ「おはようございます」と挨拶したあと、“ん?私が一番じゃない?”と振り向くと誰もいないとか、休憩室兼倉庫になっている元手術室に看護士さんが入って行くと白衣を来た男の人が座っていたので、「派遣のドクターが休憩しているのかな」と挨拶して必要なモノを揃えて振り向くと消えているとか、誰もいないはずの上の階で動いている人影があるとか、庭にある桜の木の下に亡くなったはずの看護士さんが立っていたとか。。。

その他枚挙にいとまがないほど、ということでした。

夜は警備員さんが宿直で常駐しているのですが、担当が頻繁に替わっていたそうです。昼間でコレなのだから、いったい夜の病院の中はどんな具合になっていたのでしょう・・・( ̄_ ̄;


信じる信じないはご自由ですが、世の中には理屈ではわからないこともあるということですね。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ゴキゲンヨウ、僕です。
明るい所で意識すると、なんか糸くず状のなにかが見えたりします。
これって、もしかして『飛蚊症』ってやつですか?
眼球内に濁りが生じてるのかなぁ。
来週、ドライアイの薬もらいに眼科いくから、聞いてみます。
【2006/05/17 Wed】 URL // ZENRA-MAN # [ 編集 ]
病院にはそういった話が色々とあるようでございますよね。
私も入院中、壁から出てきた女の人を見たり致しました。
ついでに首も絞められそうになったり、散々でございました。
【2006/05/17 Wed】 URL // 花矢 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
上のイラストですが、モデルにしている建物は本文とは全く関係ございません。
念のため。m(_ _)m

> ZENRA-MANさん
眼球の硝子体の濁りは誰にでもあるので、飛蚊症の多くは問題ないそうです。
その糸くず状のモノが、すごく色が濃かったり、目をつぶっただけの状態で穴から
光がもれてくるように見えたりするようだと危険な部類だそうですが。
ご心配でしたら一度見てもらえばすっきりすると思います(^^

> 花矢さん
うわ~…それ半端じゃなく怖いですね。
私の勤めていた会社の人は入院した際に同室だった人が手術の後、亡くなられて
しまったという日の夜、病室(3階)の窓の外に見知らぬ男の顔が現れて、
「次はオマエだ!」と叫んで消えていったそうです。。。(_ _;
その人は無事に退院されましたが。
【2006/05/18 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
怖い、怖すぎです!
この記事読んだのが丁度トイレ行った後だったので
とりあえずは一安心ですww

それにしても背景までお上手でとてもウラヤマシス。
【2006/05/18 Thu】 URL // 甜々 # [ 編集 ]
重症本態性高血圧の三毛猫です
見えますよ。ああいうムシみたいなのとか黒点は。
でね、私ぐらいの高血圧保持者はそれを自由に動かせるんです。
「あ・・もっと右」とか。うあっはは☆
薬は一生のみ続けます。でも大して面倒でもないですよ。
薬を飲むだけだから(笑)

ちなみに私の最高時の血圧は220でした。これ、普通だと死んで
ますよね。私が死ぬのは朝6時~8時の間だそうです。

霊感のある奥様が私をご覧になったら「あ・・この人もう死んでる」と
北斗のケンシロウのようにおっしゃるかも知れません。
南無阿弥陀仏・・
【2006/05/18 Thu】 URL // 三毛猫 # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
> 甜々さん
トイレのあとで良かったっス( ̄w ̄
私、恐がりのくせにこういう話は好きなんですよね。。。
家族は、自分は見えないからだと言われますが。
絵は随分前に描いたモノで、アラはフイルタをかけてごまかしです(^^;

> 三毛猫さん
220ですか~、すんごいですね。。。
本態性、ということは他に異常はないけど元からそうだということですか。
お気をつけくださいね。。。
私も持病がありますので薬はいつも飲んでおります。
ずぼらして不摂生な生活ですが…(_ _;;
【2006/05/22 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/150-fa820a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
医学を集めた  【2007/07/26 Thu】
強烈な痛みは患者の96%に見られ、解離の場所を推定するのにも重要な症状である。心不全症状を起こすこともあるほか、初発症状が突然死であることもある。また、解離によって血圧の上昇または低下が起こるほか、胸水の貯留が見られることもある。・使命と魂のリミット/東野
[ 医学を集めた ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。