Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kabe.jpg


納品に立ち寄った仕事先の友人と久しぶりに飲みに行きました。
いつもですとデータはメールかFTPで、原稿や写真類は宅急便で送って終わりなのですが、今年はまだ彼とゆっくり話をしたことがなかったので、よっこらしょと東京まで出掛けた次第です。

男二人の酒盛りは、ふだん縁遠くなっている女性政治の話や彼の得意なギャンブル経済の話、愛するオネエチャン家族のことなどで盛り上がりました。

そんな中、二人とも仕事柄文章を読んだり書いたり整理したりという日常ですので、最近の若者の言葉とか日本語についてという話題となりました。


先日、近所のスーパーの入り口に立っていた私。高校生のカップルが話しながらゆっくりと近づいてきます。聞こえてくる会話が耳にはいりますが、どうも聞き取れない。
「○▲□※〒■▽◆デ~」「△●■※◇℃ダ~」「▼◆♀Å@○£ヨ~」・・・
近くに日本語学校もありまして、一見日本人に見える若い外国の人たちも多く歩いているのですが、彼らは隣駅にある高校の制服を着ています。
一瞬二人とも留学生?とも思ったのですが、足の半分まで下げている制服のズボンや、メイクばりばりの茶髪とかしている留学生もいないだろうな~と思っていると、私の前を通り過ぎる段になって、ようやく彼らが“日本語”を話しているのではないかというくらいには聞き取ることができました。( ̄▽ ̄;

なぜそんなにわからなかったのかというと、口を動かさないで喋る二人の発音が非常に伝わりにくかったというのと、「ナニナニ で~」と一人が言うと片方は「コレコレ でさ~」と相手の言葉とは関係なく自分のことだけを話していたからです。つまり会話としては成立していない。二人にとっては楽しいおしゃべりをしているのでしょうが、会話をしていると思っていた私には独り言の言い合いにしか聞こえなかったのでした。


言葉というのはその時代に合わせて変化していくのは当然だとは思っています。
若い人の言葉の“乱れ”を憂うのは万葉の昔からのことで、鎌倉時代までは「かなづかい」という考えさえありませんでした。
江戸時代に平安の頃までの「歴史的かなづかい」が“正しい”という考えがでてきましたが、それも一部の学者の間でのこと。
明治になって国策として東京弁を元とする「標準語」が作成され文壇の言文一致運動とともに“正しい「標準語」と「かなづかい」”が世に広まったわけです。
そうして定められた“日本語”にしても、英語を代表とする西欧諸国の言葉が入ってくるようになると、訳するために抽象的概念を主語とするような欧文脈という表現も取り入れられるようになったりしているのです。
(いま“正しい”とされていることは、お上や一部の思惑の産物であるということは多いですね…)


ま~、「今時の若者は」というジジババの繰り言のような物言いは好きではありませんが、それにしても“世代の壁”ならずとも“言葉の壁”にブチ当たるとは思っていませんでした。町内で・・・_| ̄|○ 


そんな戯言を続けながら、オッサン二人の夜は更けていったのでした。。。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

こんばんわ^^
 お久しぶりです^^
読んでてとてもお勉強になりました。
なるほど~~~と言う具合に。
にしても最近は若者だけでなく、幼稚園のママさん方の間でも、ありますょ。
ドコの言葉?って聞きたくなるようなたぶん日本語。
日本人よりも日本語を勉強している海外からの留学生の方が綺麗な日本語をご存知なのではなぃでしょうか?(。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ
【2006/05/02 Tue】 URL // たんぽぽ # [ 編集 ]
いえいえ全部受け売りでございます。m(_ _)m
幼児教育番組で「セサミストリート」ってありますよね。
あの番組で大人が喋っている英語というのは、特に幼児向けというわけでなく、
キチンとした言葉遣いなんだそうです。
日本では幼児には“赤ちゃん言葉”を使いがちですが。

けれども日本語は丁寧語や尊敬語など同じ事を言うにも非常に多様化しています。
人称や時制の表現も豊かだし、男言葉、女言葉もある。
外国の人が学ぶにはたいへんそうだけど、“美しい”と評価もされます。

せめて外国の人と話す時に恥ずかしくない日本語は使いたいですね。私も(>_<;
【2006/05/03 Wed】 URL // NOB # [ 編集 ]
あ、それ・・・
言葉の意味がわからないとか、聞き取れないだけじゃなくて
二人でしゃべっていることが、
まったくかみ合ってない会話の若い子たち・・・
って、私も見たことありますよ~。

それから、あきらかにデートしているであろう二人が
寄り添いながら、二人とも携帯電話を開いていて、
一人はメール、一人は着信チェック・・・と
全然違う世界に入っているのもみました。

今の人たちって、コミュニケーションが下手なんでしょうか?
それとも、そういう「向き合わない」状態が
当たり前の世代・・・なんでしょうか?
【2006/05/04 Thu】 URL // ゆき # [ 編集 ]
ゆきさん
下手というより、トレーニングが不足してるんじゃないかと。
相手と自分との距離の計り方や付き合い方を知らないんだと思います。
でもコミュニケーションは欲している。常に電話やメールで誰かと繋がっているのを確認しないと不安なんでしょう。
相手と仲良くなりたいけど、自分は傷つきたくない。
真面目な話をしたいけど、「うざい」とか言われて嫌われたくない。

今、起きている少年犯罪は一昔前の“無学”とか“貧困”なんて理由はないでしょう。
相手の痛みを想像できない、幼稚な全能感を持ったまま体だけ大人になった“普通”と言われる子供たちが起こしている。相手に拒否されたり自分の思い通りに行かないと、挫折したり激昴してしまう。
そういった状態を“当たり前”としてはいけないと思いますが、それは幼い頃の家庭での両親の関わり方まで遡って考えないといけないことだと思います。
【2006/05/05 Fri】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/138-fc35217c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。