Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
girl01.jpg


“ 天網恢恢疎ニシテ漏ラサズ”
天の網の目はとても粗いが、決して悪人を逃したりはしない…。

昨日、山口県光市で平成11年に起きた母子殺人事件が結審された後の記者会見で、妻子を殺害された本村洋さんが語った言葉です。

当時18歳だった福田孝行被告の起こしたこの事件は犯行の卑劣さと、その後の友人にあてた更生の可能性を全く感じさせない手紙や、裁判を引き継いだ元オウム松本被告主任弁護人の安田好弘弁護士の法廷すっぽかしなどによって耳目を集めました。

上告審を担当する浜田裁判長の任期が5月末ということで、それを狙っての審理引き延ばしとも見られましたが、ともかくも夏頃までには判決が出るということに。

このような凶悪事件が起こる度に、様々な考えが頭を巡りますが、実は誰もが直接関わるようになるかもしれない日がもうすぐやって来ます。
2009年5月までにはじまる『裁判員制度』です。
『裁判員制度』とは、一般市民から無作為に選ばれた人が、裁判官と一緒に裁判をする制度のことです。
アメリカ、イギリスなどの「陪審制」は一般市民から選ばれた陪審員が有罪か無罪かを決め、刑罰は裁判官が決める制度。
今回制定された法律は「参審制」で、有罪・無罪だけではなく、刑罰まで一般市民から選ばれた裁判員と裁判官が協議して決めるもの。地方裁判所での審理を担います。

この場合、一般市民から選ばれた裁判員6人、プロの裁判官3人で審理されます。(裁判長はプロの裁判官、法令解釈が必要ときは、プロの裁判官のみの審理となる)
担当する事件は、死刑または無期懲役という量刑にあたる裁判に限られます。
司法関係者や特別公務員等の職業以外の一般市民で裁判員候補者に選ばれた人は、適正チェックを受けて裁判員となります。正当な理由無く拒否することはできません。守秘義務を破った場合は罰則もあります。
裁判員に選ばれた人には、交通費や宿泊費、日当などが支給されるようですし、可能な限り迅速な審理を図るという建前になっていますが、さて弁護士側などが協力してくれるかはわかりません。

このように負担も大きそうですし、一般人の感情的な判断で罪を決めていいのかという批判もあります。
しかし、裁判員は法廷での被害者や代理人の意見陳述後に、直接質問して趣旨を明確にさせることができるとあります。
今まで我々が聞くことの出来なかった生の声を聞けるということは、硬直した司法判断ではなく、市民の立場、市民感情で裁判を行えるというメリットがあるわけです。(と、考えましょう…)

実際に先進国で陪審制や参審制を設けていない国はごく少数だということです。
3年後、もし自分の元へ地方裁判所から選任の知らせが届いたら、あなたはどうしますか。
冒頭の山口県光市のような事件の裁判員になるのは、自分かもしれないのです。


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

初めまして!
もし良ければ、当BLOGと相互リンクをしていただけないでしょうか?
現在当BLOGで、相互リンクを募集しています。
当BLOGでは、アクセスアップやSEO対策に頑張っています。
相互リンクしていただけるとありがたいです。
もし相互リンクしていただけるのでしたら、お手数ですがHP登録フォームへの記入をお願いいたします。
また、貴ブログからのリンクもそれぞれのサイトにお願いいたします。
ご検討の程、どうぞよろしくお願いします

http://gambler666.blog62.fc2.com/blog-entry-28.html
【2006/04/19 Wed】 URL // マネーの亀 # [ 編集 ]
マネーの亀 様
ご訪問ありがとうございます。
リンクの件ですが、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただけるのでしたら、誠にありがとうございます。
ただ今回ご依頼の形での“相互リンク”については、すみませんがご遠慮させてください。

インターネットが“WWW”と呼ばれる由縁は、ハイパーリンクあってのこと。
ですから基本的には、ネット上のあらゆる場所にリンクを貼るのはフリーであると、考えます。
私も記事内で引用させていただいたサイトやページの主に対して、全てにいちいち「利用させてもらいました」と報告したりはしません。
人知れずに運営したいとか、会員のみのページなどの場合はパスワードでもかけておけばよいわけです。
また、他人のコンテンツを自ページのフレーム内で表示させるとかいうやり方は、その人自身のポリシーやマナーの問題であると思います。

で、相互リンクについてですが、これにも人それぞれに考え方はありますでしょうが、私の場合、奇特な方がもし「リンク貼ったよ」と教えていただいたら喜んで見に行って、嬉しくなって私も貼らせていただくことでしょう。

ただ今回の場合は、アフェリエイトやランキングメインのサイトに私が先にいろいろと登録手続きをしてリンクを貼ってから、そちらがそれを確認するというやり方ですよね。
今回は私自身がそこまで能動的に動きたいという気持ちがございませんので、恐れ入りますが悪しからずご了承ください。

というか、団体のホームページの運営・管理を3~4年ほどやってきて、今は個人のブログということで、自由に気楽にやりたいというだけです。(^^;
明日には気が変わって、お願いにいくかもわかりません。(笑)
その節はどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m



●プロフィール欄から来ていただいた皆様へ
『当ブログへのリンクについて』

ご訪問いただいた皆様、コメントをいただいた皆様、どうもありがとうございます。
当ブログはリンクフリーですので、貼るのも切るのもお好きにどうぞ♪
もしリンクのお知らせいただければ、喜んでお礼に伺いまして、当方からもさせていただくように致します。


*非合法なテーマのサイトや、社会通念上好ましくないサイト(←基準=私)は、この限りではございません。( ̄▽ ̄

【2006/04/20 Thu】 URL // NOB # [ 編集 ]
お気に入りに公開させて頂きました
先程公開させていただきました
どうぞよろしくお願い申し上げます
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます
【2006/12/26 Tue】 URL // eternal0660 金妻のパパ # [ 編集 ]
コメントありがとうございます
…って、パパさん、すみません。
わざわざこちらにもお知らせしてくれていたのですね。
リンクはすぐさせていただいと記憶していますが…(^^;
失礼しました。
【2007/03/05 Mon】 URL // NOB # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://noboboro.blog35.fc2.com/tb.php/123-2c89fc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本村洋  【2007/05/25 Fri】
本村洋光市母子殺害事件(ひかりしぼしさつがいじけん)は、1999年4月14日に山口県光市で、女性(当時23歳)とその娘(生後11カ月)が、当時18歳の少年に殺害された事件である。凄惨な事件であるとともに、加害者が少年法51条1項の規定により死刑とならな
[ あかりの部屋 ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。