Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
man.jpg

昨日、9年前に山口県光市で起きた母子殺害事件の差し戻し控訴審判決が広島高裁で出ました。

元少年と弁護団が新たに提示した証拠や供述が全て退けられ、一審の無期懲役を破棄し元少年に死刑判決が言い渡されました。

弁護側は即刻上告しましたが、遺族の本村洋さんにおいては応報という目的は果たせたとしても結果的に三人の人命を奪うことになるこの事件が、これからの裁判においてプラスに働くようにならなければ意味がないという旨を語っておられました。


本村さんや他の犯罪被害者・遺族の方々の苦しみや努力によって、この9年の間に被害者・遺族の救済への司法の場は少しずつ開かれてきた一方、凶悪犯罪への厳罰化も進む傾向にあります。
今回の事件の元少年も「死刑になっても仕方がないと考えるが“判例”になるのならば避けたい」ということを言っています。


来年5月からは凶悪犯罪の刑事事件裁判に一般市民が参加する、裁判員制度が行われる予定です。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

めっきり更新の滞っている当ブログですが、12日にはなぜか珍しく300アクセスもありました…なんででしょ。あいかわらずサーチワードの一位は“PENISATLAS”ですが(爆)
ま、来ていただけるだけ感謝です。もうちょっとがんばります~。m(_ _)m


さて、その12日の土曜日は友人の結婚式がありました。
しかし披露パーティーにご招待いただいていたのですが、私…行けませんでした。
予め「行けないかも…」と伝えたところ、夜遅くからの2次会の案内までいただいていたのですが。当日ギリギリまで駆けつけるつもりでいたのですが叶わず。
本当にごめんなさい。(_ _;




しばらく会っていなかった友人、知人の方々との再会もできず。いつもこんな調子じゃホントに友達なくしちゃうなぁ…。もちょっと、がんばろう、私。

上の写真はパーティーに出席された、私もたいへんお世話になった方のホームページから拝借。
新婦のNちゃんは、テレビ・新聞・雑誌にも載るほどにお仕事で活躍している才色兼備の女性。彼女との繋がりは“よさこい”です。同じ関東では違うチームに所属していたのですがイベント等で仲良くさせていただいて、一緒に飛行機に乗って遠く佐世保のチームで踊らせてもらったりと、よく考えるとなんだか不思議な縁です。(^_^

nya02.jpg
 旦那様のGさんも違うチームの踊り子さんでしたので、よさこい関係者の結婚式はやっぱり←こうなると(笑)

写真を見せてもらったり、話をいろいろ聞くと、とっても楽しそうで良いパーティーだったんだなぁ。くそー。
(こちらの写真もご拝借っ)


Nちゃん、Gさん、いつまでも仲良くお幸せに。
本当におめでとうございます!



“新妻”……いい響きだ(爆)


⇒ 続きを読む



4月になりました。土曜日は神輿の関係でちょっぴり花見をしてきましたよ。
もう半分散っちゃっていましたけれど~。
この春からいろいろと自身の環境が変わられたという方も多いでしょうね。
どうぞお体には気をつけてお過ごしくださいませ。


さて、日本在住の中国人監督が10年に及ぶ取材を重ねたドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』の公開をめぐる問題が起きています。

公権力や暴力をちらつかせて“表現の自由”を歪めようとする輩と、抗わずに“文化の担い手”の立場を放棄してしまう映画館の双方に批判の声があります。


先月はもうひとつ“表現の自由”に関わる事件がありました。
モザイク処理が不十分なアダルトDVDなどを流通させたとして、警視庁保安課が3月1日、“日本ビデオ倫理協会”の審査統括部長やビデ倫理事のDVD制作会社社長などを逮捕したという事件。

日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)は1972年に家庭用ビデオの普及で出回り出したアダルト作品の摘発が相次いだことから、自主規制と表現の自由との調和を図るとして、警察OBや大学教授、憲法学者、映画評論家といった学識経験者により設立された業界の第三者機関です。ここの審査を通れば、その作品は販売やレンタルに際しての“お墨付き”を得たとされています。

ところが最近はビデ倫に属さない会社(インディーズ)が増えたり、ネット上で簡単に過激な画像が入手できるといった状況から審査本数が落ち込み、会員各社からの要望もあって審査が甘くなっていたと警察は見ているようです。

その「甘い判定」を、わいせつ図画の販売・頒布と販売ほう助の疑いありとして摘発を受けたのですが、ビデ倫の審査担当者が強制捜査を受けるのは初めてのこと。


⇒ 続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。