Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は久しぶりに神田神保町の古書店街へ。
お目当ては古いソフトウェアの解説本。秋葉原に行けばあるんだろうけど、身内にあげる予定のものなので、いまさらかなり古い本を定価で買うのもなんだかアホくさいということで。

ついでにちょっと足を伸ばして、以前勤めていた会社のあった辺りまで行ってみたりしました。
多くのビルの一階の店舗が様変わりしていたり、なんだかバカでかくて新しいビルがアチコチ建っていたりして変わっちゃったなぁと。ちょっと前は毎日歩いていた場所なのに、前に何があったのかなかなか思い出せないものでして。

それでも老舗の食堂や喫茶店、小さなレコード屋さんなんかが変わらず営業してたりすると、なんだかホッとしましたです。


いきおい都会の散策になったりして、お目当ての本は結局入手できずww
帰りにこれまた久しぶりに disk union(神保町~お茶の水あたりに3つも4つも店舗があり、マニアックなCDもたくさん置いてあるレコード屋さん)に立寄り。

そこのインディーズ・コーナーで、これまた久々に“ジャケ買い”してしまったのが、このCD。

mass of the fermenting dregs
mass of the fermenting dregs

MASS OF THE FERMENTING DREGS”(←HP) というバンドのアルバム。
ジャケット広げるとこう↓

massdre02.jpg

私好み♪(^_^
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

昨日はバレンタインデーでしたね。
今年もアチラコチラで悲喜交々の告白が数多く行われたことでしょう。

年々バレンタインの特設売場などが大きくなっていくような気がしますが、楽天のアンケート調査では、3割の人がバレンタインデーはあっても無くてもイイと思っているようで。ま、自宅仕事の私は、ここ数年奥さん以外から貰ったことありませんが~。


さてさて、話題は変わって音楽の話。偉大なミュージシャンのアルバムを2枚。


まずは、ファッツ・ドミノのトリビュート・アルバム『偉大なる足跡』

偉大なる足跡~ファッツ・ドミノ・トリビュート・アルバム 1928年、ニューオーリンズで生まれたドミノは、49年にデビュー曲のB面に収められていた「ザ・ファットマン」が100万枚の大ヒットとなります。以降数々のヒットを放ち、ミリオンセラーとなった曲は、エルビス・プレスリー、ビートルズに次ぐ史上第三位。1986年にはロックの殿堂入りも果たました。

2005年にニューオーリンズを襲ったハリケーン“カトリーナ”により、自身も被災し一時行方不明に。無事救出されたドミノは音楽による復興支援を計画し、このアルバムもそのための企画です。


ミリオンセラーだけで22曲もあるスーパー・スターの曲をカバーした顔ぶれもスゴイ。
故ジョン・レノンに先頃スーパーボウルのハーフタイムショウを務めたトム・ペティ
、エルトン・ジョンにアート・ネヴィル、Dr.ジョン、ランディ・ニューマン、ニール・ヤング、ノラ・ジョーンズ、ベン・ハーパー、ウィリー・ネルソン、ロス・ロボス…などの多彩な面々が2枚組全30曲に収められています。

売り上げの一部は現地コミュニティ・センターと音楽教育協会設立のために使われます。
(右の写真をクリックすると、Amazonで試聴できるページに
 行けます。→)
 Goin' Home: A Tribute to Fats Domino



欧米のミュージシャンとかスポーツ選手など成功した人物というのは、てらいなく社会貢献に勤しみます。
先日行われたアメフットのスーパーボウルでは、それに伴って様々なイベントが行われるのですが、その中の一つにウォルター・ペイトン賞の選考というものがあります。
これはNFL選手のボランティア活動や地域社会への貢献などを表彰するもので、多くの選手が貧しい家庭の子供達に教育やスポーツの機会を与えるという活動をしているのだそうです。


話がそれました。
次の偉大な足跡はマイケル・ジャクソンの『スリラー 25周年記念盤』

⇒ 続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

今回ちっとも記事にできなかったわん。

日本時間2月4日にアメリカン・フットボールの頂上決戦、第42回スーパーボウルが行われました。
結果はニュースなどでもご存知の通り、ニューヨーク・ジャイアンツがシーズン全勝優勝を狙ったニューイングランド・ペイトリオッツに17-14の劇的な逆転勝ち。

MVPに輝いたイーライ・マニングは昨年コルツでスーパーボウルを制覇した兄、ペイトンに続き、史上初の二年連続兄弟受賞という快挙でした。


スポーツの神様というのは、なんとドラマチックというかイジワルというか。

天才と謳われるペイトンと比較され続けてきたイーライ。
兄と同じくドラフト全体1位でプロになったものの、責任感やリーダーシップが無いとか酷評され、TDパスの数と同じくらいにインターセプトをされてしまう浮いたパスは常に批判の的。
しかし“ベイビー”、“イージィ”などと呼ばれバカにされてきたイーライ・マニングが、NFLを代表するQBブレイディを擁し、シーズン16連勝、プレイオフも2連勝で1972年のマイアミ・ドルフィンズ以来の“パーフェクト・シーズン”を目指した大本命ペイトリオッツを退けたのでした。

もちろんジャイアンツの他の選手達、ド根性のパスキャッチを見せたWR陣や、ブレイディに5サックを浴びせたディフェンス陣も凄かった。


おめでとうイーライ。
優勝してもどこかボヤ~ッとした顔のままに見えるのは、もう君のキャラクターだ。仕方ない(笑)



どうでもいいけど、スーパーボウル開催日は全米のスナック菓子の消費量が年間最大になる日なんですと。
ポテトチップスとトルティーヤは1000万ポンド以上の増産体制でこの日に臨むのだそうです。ええと、よくイメージできません( ̄w ̄



でわでわ。
風邪引いてるけど、仕事はしないといけないのよん。(T_T
おざなり更新ですみません。

明日は清志郎の『SONGS』です♪


にほんブログ村 イラストブログへ ←“絵日記”のカテゴリです

2/13追記↓今日の“YouTube”



⇒ 続きを読む

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

20080202155054

風邪ひいてるけど(>_<)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。