Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



零細三流デザイナーの私でありますが、雑誌や書籍等の制作に関わる者としてやはり看過できないことであると思われるので記してみます。

1月19日に自費出版大手の新風舎が、民事再生を断念し破産手続きを開始することになりました。
それに伴い、本の出版を依頼して契約を交わしながら出版される見込みの無くなった著者が約1100人、前払いした諸費用が約10億円に上るということです。

それ以前の2006年に破産した碧天社や、やはり自費出版大手の文芸社とともにこれらの会社の“共同出版”というビジネス形態は数年前から問題視されていました。


ここで自費出版と共同出版(あるいは協力出版)の違いを説明します。
自費出版とは、著者と出版社は制作請負契約を交わすだけで、本が出来上がれば著者に引き渡して終わりです。本を売ったりするのは著者自身。もちろん売ったお金は著者のものです。
共同・協力出版というのは、多くの場合商業出版と同じような本の販売を前提として出版社が出版権を持ち、費用は出版社と著者の双方で負担するという契約で、本の売り上げは出版社のものになります。著作権は著者にあるので売り上げに応じた印税は(契約に準じて)著者のものです。


ところが共同出版で問題になっているのは、全国の書店にあなたの本が置かれるなどと勧誘して、本の出版費用のほとんどを著者に負担させ、あげく出版した本はほとんど流通に乗らないというようなケースが多いためです。

自社で文学賞などを設けて応募してきた人に言葉巧みに勧誘して、出版費用に自社の儲けを上乗せして著者に負担させれば、実際に本が売れなくても会社側は全く懐は痛みません。
先の新風舍においても、既に出版された約600万冊(著者約1万5000人)が在庫のまま放置されているということです。



ではキチンと取次を介して流通経路に乗せれば本が売れるかというと…そうでもありません。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

え~、23日は誕生日でした。(^_^;

最近は更新や訪問も疎かになっておりまして、ご訪問くださる方も以前の半分くらいになっておりますが、それでもメールやグリーティング・カードなどをいただいたりしまして、本当に感謝しております。
ありがとおおぉぉ。

って、このブログも三年目になりますけれど、今まで自分の誕生日について書いたことはありませんでした。
まぁ、もうイイ歳したオッサンがひとつ年を取ったからって、いちいち心新たにして何か誓うようなマメな性格ではないからなのですが(笑)


しかし今回、なんとお祝いにとれもん たるとさんが私の似顔絵を描いてくださいまして、うれしくて貰ってきちゃいました。


では、ご紹介~♪

⇒ 続きを読む

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

1980年の夏だったかな。友達が「聴け」と約4年振りにアルバムを出したというバンドのLPを貸してくれた。

そのアルバムは『RHAPSODY』というタイトル。
「オレはこいつらと同じ時代に生きていて、同じ空気を吸っていることがうれしい」友達は真顔でそう言った。なんだか悔しかった。


PLEASE バンドの名は“RCサクセション”。

自分で発売日を待って手にした最初のアルバムは、次作の『PLEASE』。
“授業をサボって陽の当たる場所でタバコをふかしながら、ラジオでロックンロールを聴く”
いつまでも色褪せることのない『トランジスタラジオ』。

忌野清志郎は、“特別”なミュージシャンになっていました。




 その清志郎が喉頭ガンで入院したのが2006年7月13日のこと。
ガン。しかも声帯付近。衝撃でした。

新聞記事には初期なら根治も期待できるとありましたが、病気の治癒のみにとどまらず、多くのファンがあの歌声が戻るのかという心配をされたことと思います。
(写真は06年7月14日発行のスポーツニッポン紙)






しかし幸いにも順調な回復が伝えられ、その年の10月にはアルバム『夢助』を発表。11月にはソウルの大御所サム・ムーアの来日ステージに飛び入りするという形で、闘病中に初めてその歌声を披露。(写真は06年11月19日発行のスポーツニッポン紙)


昨年4月にはブルーノート東京でのザ・ブルースブラザーズ・バンドの来日公演にゲスト参加。12月8日には日本武道館での“ジョン・レノン・スーパーライブ”にてRC時代のメンバーである仲井戸麗市(g)、新井田耕三(dr)とともに出演。
今年2月からは“完全復活祭”と銘打った公演も決まり、忌野清志郎は帰ってきました。


そしてツアーに先駆けて、NHK“SONGS”への出演が決定。
その公開録画の観覧者を募集していると、1月10日にこのブログでミリさんが教えてくださいました。(ミリさん、ありがとう)

しかし最近ブログをズボラしている私が知ったのは締め切りの後…_| ̄|○

ところが!


⇒ 続きを読む

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

寒いです~。風が冷たいです~。
今週は東京・千葉なども初雪が降りました。寒いはずだな。
帰宅してトイレに行くとチン○ンが、かわいそうなくらい縮こまってます。
この恥ずかしがり屋さんっ♪

と、毎度お下品な出だしなのですが…今日紹介させていただくのは、やっぱりお下品な『グミ・チョコレート・パイン』です。


グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)
グミ編 (角川文庫)
グミ・チョコレート・パイン チョコ編 (角川文庫)
チョコ編 (角川文庫)
グミ・チョコレート・パイン パイン編 (角川文庫)
パイン編 (角川文庫)



 「俺はダメだな~」と思っている
 総ての若きボンクラ野郎どもへ、
 心からの心を込めて、本作を贈る。


これは巻頭の著者大槻ケンヂの言葉。
現在ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督(ナゴムレコードのケラね)により映画化され公開中(公式サイト)ですので、CMなどご覧になった方も多いかと思います。私もそのCMを見て思い出した口なんですが。
著者の半自伝的性春青春小説ということで、発表当時より絶大な人気を得ている作品です。


主人公は17歳の大橋賢三。学校では浮きまくり、オナニーしまくり。
“自分は他の奴とは違う”と、凡庸だと思っている同級生との違いを見せるために映画に傾倒したり、数少ない友達とノイズ・バンドを組んでみたり。
憧れの山口美甘子との出会いなどを通して、愛とロックと映画とコンプレックスと溢れる性欲の青春の日々が描かれています。

高校生くらいの男子の行動原則ってのは、女の子のことやセックスのことで3分の2は占められてますもの(当社比)
エッチなことで頭がいっぱいのくせに、好きな子の前ではうまく話せないとかね、身につまされるようなエピソードばかりで、ものすごく恥ずかしくて笑えます。
ブルマを手に入れたことはないですけれど。

で、ヒロインの美甘子もマニアックな映画が好きだったりして、学校では違和感を感じながらも周囲に合わせているとか、誰もが感じるような思いを抱いていたりして。

みんないろんなことを悩みつつも、いつしかそういう凡庸な大人になっていくものなのでしょうか。
若い頃を思い出すと、女々しくて恥ずかしいことばかりですが、世間的には大人と見られる今の自分はそこから成長しているのかなと。



それから作中を彩るロックの曲や映画の数々。
先頃奇跡の復活を果たしたレッド・ツェッペリンやジミヘンにセックス・ピストルズ、キング・クリムゾンにELPやYMOなどなど。
『さらば青春の光』に『ウッドストック』、『ゾンビ』に『悪魔のはらわた』、『ノストラダムスの大予言』『博士の異常な愛情』『時計じかけのオレンジ』『桃尻娘』『スケアクロウ』『真夜中のカウボーイ』、『ロッキー・ホラー・ショー』に『トミー』に『ヘアー』と、あぁキリないや。

貸しレコード屋に入り浸って何百枚というレコードを借りてきたり、名画座をハシゴして一日中映画を観たりしていた頃を思い出します。むふふん。


原作小説は角川文庫からグミ編、チョコ編、パイン編として発売されています。表紙は江口寿史のイラストですよん♪
コミック版も出ているみたいです。表紙しか見たことないけどカワイイ絵柄です。
話違いますが、マンガでしたら一時期の山本直樹の作品も近いテイストでした。



…あのね、オナニーを母親に見られるというのは
 非常に物哀しい気分にさせてくれますよ…(=´▽`=;


⇒ 続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

COULLA.jpg

って、もう8日ですがな。(^_^;
みなさん、良いお正月だったでしょうか。
私は年末から体調を崩してしまい、本当の寝正月でした。_| ̄|○
年始がこれだと、今年も先がおもいやられますな~。

お正月の絵など描こうとも思っておりましたが、そんなワケで全然。
上にあるのは、他でやっているブログバトラーのブログでやはり正月の挨拶用に描こうと思っていたキャラの下書きです。こちらもとうとうこのままで…。
他に何も描いてないからこっちに使っちゃっいましたよん。全く正月らしくもなんでもないけど♪


え~…。これではいけません。
ということで、今年の目標。

ご依頼いただいた似顔絵をなるべく早く描く!

とりあえず以上ww


相変わらずグダグダな私ですが、三年目に入ったこのブログ(よく続いてるな)、ここまで楽しく続けられているのも、ご訪問くださっているみなさんのおかげです。
ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

新しい年がみなさんにとって良い年でありますように。
ついでに私にもおすそわけください。

時節柄、ホントに健康には気をつけてくださいませ~。



⇒ 続きを読む

テーマ:ガンバレ私! - ジャンル:日記

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。