Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWも中盤ですね。みなさん、どこかにおでかけされているのでしょうか。^_^

今日は各地で気温も高くいい天気に恵まれたようです。こちらも暑いほどの気温で半袖でも全然OK。

ここのところ体調不良もありましてしばらくアルコールを控えていたのですが、久しぶりに飲んだビールのおいしかったこと♪ 極楽極楽(笑)

しかし中には変わらずお仕事という方もおいでかと。リンクのお友達のとりじろう(♀)さんなどは“修羅場”ということで…。

とりちゃんを応援?するために、こんな写真を載せてみましたよ。
なんだか“塩”がイイと、おっしゃっていたようなので。
仲良しツーショット(笑)


さてさて、連休中にもかかわらず、こんなブログにおいでくださっている方への感謝を込めて新企画を考えてみました。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用




昨日は、久しぶりにお日様が顔を出した気持ちのいい朝でした。
今朝もとっても良い天気です。

昨日はずっと仕事をしていて日中は外に出れなかったので、今日は散歩でもしてこようかしらん。


みなさま、いろいろとご心配していただきましてありがとうございました。
昨晩は仕事を終えてごはんを食べたら、そのまま眠ってしまいました~。
おかげで体の方はもう大丈夫です。すみませんでした。

で、今朝早くに目が覚めてブログめぐりをはじめましたら、リンクしていただいているみみさんがウチの家族の絵を描いてくださっていました~。

こちら↓

⇒ 続きを読む

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記



新しい絵が描けないので、以前描いたものをペタリと…



みなさん、温かい言葉をありがとうございました。
一昨日は久しぶりに病院で点滴を打ってもらったりしまして、体の方はなんとか少しは良くなっております。
しかし今抱えている仕事の山は明日なので、それまで休んでいられません。(>_<;


ところで、点滴と言えばまたまた…

私は注射が大大大キライです。しかし以前に書いた覚えもありますが、どうも腕の血管が探しづらいらしく、不慣れな看護師さんだと一度で採血や点滴の針が決まることはないのです・・・

やっぱり一昨日も三回も刺し直されるという目に(T_T


なんなんでしょうね~。(別に腕に脂肪がついて太っているというワケではない)
ベテラン(に見える)看護師さんはほぼ一発でOKなんですが。経験なんだな~。
最近は看護師さんを見ると“あっ、コレはダメだな…”という雰囲気を感じ、予感はほぼ当たります。


薬を入れてもらう前に、絶命しそうになる私なのでありました( ̄▽ ̄;



…ということで、木曜夜以降に徘徊再開予定~。すみません、失礼します~。



⇒ 続きを読む

テーマ:( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル:日記

こんにちは。

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。


ただいま管理人、多忙と体調不良にてコメントへのお返事ならびにネット徘徊が
滞っております。

落ち着きましたら、また皆様のもとへ寄らせていただきますので、どうぞよろしく
お願い致します。


失礼しました。m(_ _)m




■今日の“YouTube”

暴れだす / ウルフルズ (YouTube)


ウルフルズ - ベストやねん

ベストやねん (ライブDVD付)

ボウリング・フォー・コロンバイン
ボウリング・フォー・コロンバイン


16日、アメリカのバージニア工科大学で、32人が射殺されるというアメリカ史上最悪の銃乱射事件が起きました。

全米有数の名門校で、将来の希望に向けて勉学に励んでいた学生たちの将来は、銃によって一瞬にして奪われてしまいました。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。

犯人は韓国人の同大学生ということですが、犯行理由やここに至った経緯は容疑者が自殺してしまったためにまだまだ調査が必要な状況です。それから大学側の対応の不備なども問われていくことになるでしょう。
ただ、大学生が容易に銃と銃弾を手に入れることのできる環境になければ、ここまでの惨劇にはならなかったのではないかということは言えるでしょう。



「自由の国アメリカは自由を求める武装した市民によって建国された。」
アメリカ合衆国憲法修正第2条では、「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であり、国民が武器を所有し携帯する権利は、損なうことができない」と規定されており、これがアメリカでの銃規制の動きへの最大の反対根拠となっています。

1981年に当時のレーガン大統領暗殺未遂事件で負傷したジェームズ・ブレイディ報道官の名前を取って付けられた93年制定の「ブレイディ拳銃管理法」(短銃等の販売に5日の猶予期間を設け、購入希望者の犯罪歴の警察照会を義務付け)は5年の時限立法で、98年に失効。
92年にルイジアナで射殺された日本人留学生、服部剛史さんの遺族らの強い後押しもあり、94年に制定された殺傷力の高い半自動小銃の販売を禁止した「アサルト・ウェポン規制法」は10年の時限立法で04年に失効。
いずれの法も延長に反対したのは、昨日の追悼集会に出席していたブッシュ大統領の共和党でした。



今回の事件で再び注目を集めたのが、99年4月20日にコロラド州のコロンバイン高校で、自らをトレンチコート・マフィアと名乗った同校男子生徒二人による事件。教師一人、生徒12人が死亡、重軽傷者24人を出し犯人は自殺したという、今回の事件が起きるまでは史上最悪の学校内での銃乱射事件です。


『ボウリング・フォー・コロンバイン』はマイケル・ムーア監督が同事件を題材に、自身のアポなし突撃取材で銃規制の問題と銃社会アメリカの実像を描いたドキュメンタリーで、2002年に発表されるとカンヌ、ベルリンなど数々の映画祭で賞を受け、翌年のアカデミー賞では長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品です。

コロンバインでの事件、監督の地元での6歳児が同じ歳の子供を射殺した事件、銀行口座開設で地下武器庫からの銃のプレゼント、大手スーパーで銃弾が無制限に売られている現状、「銃を持つのは当然」という歴史を描くアニメーション、400万人の会員と巨大な組織網を持つ銃規制へ反対する最大の圧力団体である全米ライフル協会とKKKの関係、そして全米ライフル協会会長(当時)の名優チャールトン・ヘストンへのインタビュー。

ムーアは作中で断定した物言いをせず、かわりにインタビュー対象者の主張を確認し、それをことごとく崩していきます。


映画の中で明かされる数字。当時アメリカで銃により殺された人は年間11,127人。ところが人口と比較した銃の所持率はアメリカと並ぶ隣国カナダの犠牲者は165人。
なぜか。


ムーアは、それは“恐怖である”と答えを導き出します。
「貧困層、黒人(非白人)は何をするかわからない」
「銃がないと自分たちの安全はどうなる」
人々の恐怖や不安を煽った結果の消費活動で得をする人間と、この国を支配している一部人間が同じだということです。

コロンバインの犯人の高校生に悪影響を与えたと非難(誤解)されたバンド、マリリン・マンソンは、冷静に「政治とマスコミが恐怖と消費を煽っている」とインタビューに答えています。

メディアは視聴率のためにセンセーショナルな映像を流そうとし、視聴者の怖れのイメージを増幅させ、銃のメーカーは銃器の販売のためにそれに拍車をかける。
全米ライフル協会は政治家に多額の援助を行い、逆に銃規制を唱える者は徹底した圧力をかけられて追い落とされるため何も言えない。
そしてアメリカ政府と軍産複合体は、自身の正義のためなら法さえ超越した暴力を世界中で奮います。



そこまで考えさせられる映画なのですが、ユーモアを交えて最後まで一気に観させてしまう監督の演出は見事です。

「ドキュメンタリー」としては偏向が過ぎるとか、プロパガンダであるという批判もありますが、では“普通”のドキュメンタリーってなんでしょう。
どんな映画やテレビ番組でも、テーマや素材をチョイスしてどの部分を切り取るかという作業は、全て制作者の意図のもとに恣意的に行われているのではないでしょうか。


この映画に限らず大事なことは、一つの情報を鵜呑みにするのではなく、多方面から考察したのちに行動することであると思います。



アメリカの事件を聞いてまもなく、日本でも選挙中の現職の長崎市長が射殺されるという、信じられないような痛ましい事件が起きました。ご冥福をお祈り致します。

この世の中で起きている事態は、よそのどこかの国のことではないのです。




B00008HC54ボウリング・フォー・コロンバイン
マイケル・ムーア チャールトン・ヘストン
ジェネオン エンタテインメント 2003-08-27

by G-Tools




⇒ 続きを読む

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画




アメリカのバージニア工科大学で凄惨な事件が起きております。
日本でも長崎市長が撃たれるという事件が起きました。
続報を待ちたいと思います。



さて、すっごく久しぶりに似顔絵大会。
今回は時々このブログにも登場していただいている、リアル友人のKさんです。

ウチとはもう、10年以上も家族ぐるみのつきあいをしてくれている二児の母。
しっかしこの人は昔から全然変わらず、すんごく若くてカワイイ。お肌や白髪は気になっているようですが・・・。

とにかく筋の通らないことや曲がったことが大キライ。神輿大好き。しっかりとしていて思慮深いけれども、怒りの沸点がとても低いという男よりも男っぽい女性です(笑)

でも旦那さんにベタ惚れだし、何事につけ男性を立てるという面も持ち合わせております。使えない男に対してはメチャクチャ厳しいですが( ̄▽ ̄;



突然イラストを描いてみようかな~と思ったのは、先週ある問題が降り掛かりまして。その際、Kさんに助力を頼んだら理由も聞かずに二つ返事で助けてくれたのでした。
本当にどうもありがとう。おかげでなんとかなりました。
このお礼はカラダで


なんだかこう書くととってもイイ人に見えますが、直してほしいところも少し。
えぇと、酔うとニコニコしながら回りにいる人をペチペチ叩きまくるのはやめてください(笑)
それから「太った太った~」と言ってシャツをまくり上げて、人の手を掴んで無理矢理自分のおなかをプニプニと触らせるのもやめてください(* ̄▽ ̄*


ま、ここでこう書いてもウチの奥さんと同じく、Kさんもこのブログのことは知らないのですが(笑)
え~、リアルでKさんをご存知の方は、これからもナイショでお願いしますね♪
(似顔絵も全然似てないしね。_| ̄|○)



と、いうことで、また似顔絵企画など、やってみようかな~と思案中でございます。
その気になりましたら、詳細など発表したいと思います。
でわでわ。



⇒ 続きを読む

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記




本日の東京地方は気温24度という少し動くと汗ばむほどの陽気。
三月の暖かさで一気に大きくなっていた、ベランダの君子蘭のつぼみが開きました。去年よりも一ヶ月も早いです。


時々ヨソのブログで見かける“サーチワード”についての記事。そういえば私もFC2のアクセス解析を付けていたのでした。ほとんど忘れていましたよん。
たまには自分のトコも調べてみようかと、ひさ~しぶりに今年1~4月のサーチワードを見てみました。


一番多かったのはズバリ「朧雑記帳」。ココを知っている方が、外に出かけた際にも訪れていただいたんでしょうか。ありがとうございます。

次に多いのが「ハーバードスクリュー」。奥さんが手術した時の記事が引っかかるのでしょうが、試しに“Google”で検索してみたら、なんと私のその記事が一番上に来てました。ちょっとビックリ。
ただしスペルは“Herbert Screw”ですので、正しくは「ハーバートスクリュー」でしょう。検索してみてもそちらの項目の方が多そう。
でも執刀医の先生から直接説明を受けた時に“ハーバード”って、おっしゃっていました。医療関係の記事でもそう書いてあるところもあるし。英語を日本語読みに直す時には、つい言いやすくしてしまうのかな~。

それから意外に多いのが「北アイルランド」関係のワード。来てくれた方、冗長な記事でごめんなさい。

ザ・ブルーハーツの「1000のバイオリン(1001のバイオリン)」関連もあいかわらず多い。以前“歌詞”とかで探しにくる人があまりに多いので歌詞が掲載されているサイトも紹介しましたが、お役に立っているのでしょうか。というか、最初からそっちに行かないものなのかしらん。

後は「Mac」「神輿」の関連。「ストップひばりくん」も多かったです。「スラムダンク2」は私もそんなの見たことないっつーの。(^^;

そんなところが上位で目につきました。



さて、ここから後は“下ネタ”になりますので、おイヤな方はスルーしてくださいね♪


⇒ 続きを読む

テーマ:(*´∀`*)タハ - ジャンル:日記



タイトルでかなり自分に無理を強いております(笑)

さて、リンクさせていただいている龍神さんからバトンをいただきました。

題して『ドジっ子バトン』だそうな。

☆経験のあるやつには〇を付けて何か一言下さい。
☆最後に自分のドジ体験を質問として加えて下さい。
☆3人のおちゃめさんに渡して下さい。

毎度ココはバトン墓場ですので、次の指名は致しません(^^;
やりたいと思った方は、ご自由にお持ちくださいませ♪

では、いってみよっ!


⇒ 続きを読む

テーマ:バトン - ジャンル:日記




先週土曜日にはちょこっと花見をしてきたのですが、夜明け前まで降っていた強い雨で、残っていた花もだいぶ散ってしまったかなと思うと少し寂しいです。

やっぱり日本人って桜の花が好きなんだよなぁと。(決して昼間から酒が飲めるからというワケではない(^_^; )


そんなことを考えながら雨音を聞いていたら、突然脳裏にある歌が浮かんできて、それがなんなのか思い出せそうで出てこない。子供の頃に聞いた古い歌。あぁ、こうなると思い出すまで気になって気になって何も手につきません。

確か“雨”の歌。歌詞もうろ覚えなので“ナントカ~rain”しか思い出せない。“rain”だけで検索したってハンパじゃない数がヒットしてしまうだろうし・・・と、悶々としていたのでありました。


やっと探し当てたのがコレ♪→Laughter In The Rain / Neil Sedaka (YouTube)


あぁ、これで胸のつかえが取れた~♪と思ったら、雨も上がって夜も明けていました。
何をやっているのだろうとちょっとガクッときた4月9日の朝でした( ̄▽ ̄;



学生・生徒のみなさん、幼稚園や保育園などに通うお子さんたちも、新しい年度のスタートですね。

楽しいこと、嬉しいことがたくさんありますように。。。




⇒ 続きを読む

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

さて~、AppleはIntel Macのデスクトップ機“Mac Pro”(←Appleにしてはダサいネーミング)3.0GHz 8コアを、4月5日に発売したそうです。

Apple Store(Japan)

Appleの Mac Pro 製品ページによりますと、8コアMac Proは3.0GHzクアッドコアIntel Xeon "Clovertown"を2基搭載。最大4基のハードディスク(最大3TB)を搭載可能。8基のDIMMスロットに最大16GBのメモリを搭載可能。SuperDriveも二基内蔵可能ということで、いや~なんだかスゴイということはわかりますがピンときません(笑)


仕事で使うソフトウェアのアップグレードや、フォントの変更もそうなんですが、なんだか最近はもうこういうのを追いかけるのが疲れるんですよね。
キリがないもの( ̄▽ ̄;





これは、私が一番最初に買ったMac。LC575。


そのカワユサで人気だった“Color Classic”に形は似ている一体型ですけれど、13インチモニター内蔵で結構大きくて場所を取りました(笑)

スペックは最大メモリ36MB、CPU33MHz、ハードディスク320MB ということで、今では虫も殺せないようなマシンですが、CD-ROMドライブやステレオスピーカーも内蔵してますしAll-In-Oneですぐにマルチメディアが楽しめたという、当時(12~13年前)の98などと比べたら、かなり高性能な機種だったと思います。



今は電源を入れることもなく置きっぱなしですが、なんだか愛着があって捨てられないのですよ。Macって、そういう変な感情が起こるマシンなんです♪

当時コレを買った金額にちょっと足すと上の“Mac Pro”が買えてしまうという、パソコンの世界の進歩?は恐ろしいものがありますね。。。
この“Mac Pro”に愛着が沸くかというと…どうかなぁ…


Apple Store(Japan)
新生活2007特集
とりあえずバナーなぞ貼ってみますけど。(^_^;
なんか、セットで買うとお得みたいです~(笑)



ということで、紹介だか愚痴だかわからない記事になってしまいましたよん♪



⇒ 続きを読む

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ




春だ、四月だ~と書いたとたんに、なにこの天気・・・
昨日はウチの方は雷雨で、都心では雪降ってました( ̄▽ ̄;
これだけ寒くなると、また風邪など要注意ですね。
みなさん、お気をつけくださいませ。


さて、リンクしていただいているらっこあらさんから「色バトン」なるものをご指名いただいたのですが、コレ、前にやったことありまして、読み返してみたらあんまり今の気分と変わらないのですみませんが今回は見合わさせていただきます。ごめんなさい。

代わりにというわけでもないですが、らっこあらさんが喫煙について書かれた記事が目に留まりましたので、私もちょっと書いてみます~。


⇒ 続きを読む

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記




タイトルは、サイモン&ガーファンクルの曲(YouTube)です♪
英詞ってその時の気分でいろいろに解釈してしまうのですが、ちょっと切ない歌です。


さて、四月ですね。
春もいよいよ本番という感じでしょうか。

こちらは既に桜は満開。
なんとなく、もうコートはしまって外に飛び出したい気分です。
出不精ですけど( ̄w ̄


本日二日は各地で大学の入学式や入社式などが行われたことと思います。
高校以下の学校が始まるのは来週からかしら。
日本全国至る所で、さまざま出会いが繰り広げられる季節。


期待と不安に胸を躍らせているみなさんに、幸多かれ♪





⇒ 続きを読む

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。