Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今、中国では日本製の食品や化粧品から基準を超える有害物質や重金属が検出されたとして、日本タタキをやっています。返品を求めた市民が殺到して暴動騒ぎまで起きている様子。

しかし、香港の衛生当局が再検査したところいずれも検出されなかったか、検出されてもごく微量で問題なしという結果。
これは日本が中国からの輸入農産物の残留農薬を厳しく規制したため、中国側の輸出が2割減ったことへの報復なんだとか。
全くのデマで対抗しようとするのですね。相変わらずスゴイなぁ、国家レベルでこういうことができるなんて。

日本人がパンツ一丁で中国人をバカにしたとか、タクシーの運転手を殴ったとかいうニュース(いずれも誤解)は、すぐに全土に広まって大使館に反日デモが押し寄せたりしますが、中国人が日本で一家惨殺という事件を起こそうが、凶悪犯罪を繰り返そうが、そういうニュースは一切中国本土には伝わることはありません。
(YahooもGoogleも“協力”して中国当局にとって好ましくないニュースは、中国国内では一切配信されませし検索もできません)



そうは言ってもお隣りの国ですから、仲良くしないわけにはいきません。
で、新しく首相となった安倍晋三氏も、総裁選前に1972年の日中国交正常化に際し中国側が二分論で国民を説得した経緯について、これまでは「知らない」と述べていたのを「事実だと認識している」と修正しました。



⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ある日の奥さんとの会話。

ARE1.jpg

ARE2.jpg

ARE3.jpg

ARE4.jpg


・・・誰か我が家にニンテンドーDSと脳トレのソフト、ください・・・



え? はい。今日の絵は手抜きです♪(^▽^;


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

BIKE1.jpg


BIKE2.jpg


BIKE3.jpg


BIKE4.jpg



⇒ 続きを読む

テーマ:今日の一曲 - ジャンル:音楽

A LONG VACATION 20th Anniversary Edition


昨日は久しぶりに学生時代の友人たちと集まっての飲み会でした。


仕事や病気で来れなかった人もいましたが、男女各5人の10名が集合。
いつも一緒に遊んでいたメンバーばかり。十数年振りに会う友達もいたりして懐かしい。

みんなそれぞれに結婚して、ちょっと太ったり額が広くなったりしていましたけれども、話出すと昔と全然変わらない口調で、今更ながらの暴露話なども飛び出して大いに盛り上がりました。


まるで長い長い夏休みが終わって、新学期が始まった学校で会っているかのような気さえさせるように。



家に戻れば、旦那さんと仲が悪かったり、奥さんと離婚を考えていたり、子供の障害に悩んでいたり、仕事がうまくいっていなかったりと、またそれぞれに悩み深い日常が待っているのですが。



みんな、楽しかったよ。

元気で。また会おうね。




A LONG VACATION 20th Anniversary Edition
A LONG VACATION 20th Anniversary Edition


大瀧詠一の81年発表の名作のリマスター&インストゥメンタル9曲追加版。
全く色褪せることのない名盤。必聴!



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽




…トイレに入ろうとしたら、ドアノブの近くにゴ○○リが…

思わず絶句した私です。( ̄□ ̄;



さて、ここ最近、私が覗かせてもらっていたり、オジャマさせていただいているブログが、お休みしたり閉鎖になったりということが続いています。
一時休止ということならば、ゆっくり休んでくださいと思いますが、前ぶれなく突然“閉鎖”となると、やっぱり驚いてしまいます。



かつて、個人のWebサイトは寿命が3年とか4年とか言われていましたけれども、開設や更新が手軽なブログは平均寿命が一ヶ月、そのうち3日間以下のブログが47%と、半数近くを占めるとか。
開設から二ヶ月を過ぎたブログは25%。1/4しか残らないんですね。

この数字は2年前のモノですので、現在はそれよりもサービスを利用している人もブログの数も飛躍的に伸びているでしょうけれども、傾向としてはそんなに変わらないだろうという気もします。


もう一つ、SNSの最大手「mixi」については、「mixi疲れ」ということも言われるようになりました。




⇒ 続きを読む

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記




先日開幕した、サッカーのヨーロッパ・チャンピオンズリーグ。
今季は中村、稲本と日本人選手二人も出場し話題を集めていますが、やはり最注目は前回覇者のロナウジーニョを擁するFCバルセロナでしょう。


FCバルセロナはスペイン北東部カタルーニャ州の州都バルセロナ市をホームタウンとするサッカークラブ。ホーム・スタジアムは98000人を収容できるカンプ・ノウです。
1899年創立、1929年から始まったスペイン国内リーグ(リーガ・エスパニョーラ)の初代王者にして、リーグ優勝18回、国王杯優勝24回という伝統を誇りますが、カタルーニャ地方は、1923-30年のプリモ・デ・リベラ将軍の独裁時代と1939-75年のフランコ将軍の独裁政権時に弾圧を受け、カタルーニャの人々はカタルーニャ語を話す事を禁じられ、カンプ・ノウの中だけで許されたという苦難の歴史を持ちます。
この時代にスペイン・サッカーの中心はフランコ将軍の支援を受けた、レアル・マドリードに移ります。レアル・マドリードとのライバル対決にファンが熱狂するのは、このような背景もあるわけです。



さて、12日に行われたチャンピオンズリーグ初戦で、バルセロナのユニフォームを見て、アレ?と思われた人もいらっしゃったかと。
クラブ創立以来、ユニフォームの胸に初めてスポンサー・ロゴが入ったのです。

多くのチームはユニフォームにスポンサーのロゴを入れ、広告収入を得るのが普通ですが、バルセロナは一般市民やファンからの会費(ソシオ)で運営されているのです。
公式戦のユニフォームにスポンサー名を入れるのは歴史的転換といえるのですが、その胸の文字は『Unicef』(ユニセフ)。

バルセロナは、恵まれない子供たちへの支援を行うユニセフ(国連児童基金)の活動へ協賛するため、5年契約で年間約2億2000万円の寄付を行い、その活動を支援するために無償でユニフォームに『Unicef』の文字を入れたのです。



ラポルタ会長は「バルセロナは単なるサッカークラブではなく、“魂”を持ったクラブ。世界の子供を助けたい」と語り、ライカールト監督も「ユニセフのマークをつけて戦うことを誇りに思う」と述べました。


いや~、どっかの国のなんかのスポーツをやってるリーグとか、エラそうな金満チームの代表に聞かせてやりたいですね♪( ̄▽ ̄


ふと、日本のプロスポーツ・チームでこういうことができるようになるには、あと何年かかるかなと思いましたが・・・う~む・・・



●FCバルセロナ公式ホームページはこちら→FC Barcelona.com(日本語)

●ユニセフのホームページはこちら→日本ユニセフ協会

あの私、ユニセフに寄付したことはありますが、人にえらそうに言える回数や金額じゃないです。すみません。(- -;

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ





ここ二、三日ほど晴れの暖かい日が続いていますが、
朝晩の空気はすっかりかわりました。

虫の音も涼やかに聞こえてきます。


物想う秋ですね。



みなさま、風邪などひかないようにお気をつけくださいませ。


どうぞ今日がきっとまた、ステキな一日となりますように。





FC2ブログランキング 


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

昨日の“ブレッカー・ブラザーズ”が約1名(兄ちゃん)にウケたのに気を良くして(笑)、もう一枚ジャズ・フュージョンの名作を。
(三日続けて、絵を描いていないということは言うまでもない(^^; )
それがコレッ! ウェザー・リポートの『ヘビー・ウェザー』(76年)

ヘヴィー・ウェザー

ジョー・ザヴィヌル(key)と、ウエイン・ショーター(sax)の双頭バンドとしてフュージョン史に名高いグループですが、なんといってもこのグループの最大の功績は、天才ベーシスト、ジャコ・パストリアス(故人)を世に送り出したことでしょうか。
本作は「バードランド」、「お前のしるし」、「ハボナ」などの名曲揃いで、紛れも無くウェザー・リポートの代表作として上げられるでしょう。

『Birdland』 Weather Report (YouTube)

こちらは、マンハッタン・トランスファー参加のボーカル・バージョン。
『Birdland』Weather Report with Manhattan Transfer in playboy jazz festival 1984


写真左から『8:30(ライヴ盤)』、『ジャコ・パストリアスの肖像』、『ワード・オブ・マウス(ジャコ)』


8:30 ジャコ・パストリアスの肖像+2 ワード・オブ・マウス




ついでに、
ヴォーカリーズというスタイルをモダンに展開して人気を集めたマンハッタン・トランスファー。
79年発表の5作目『エクステンションズ』は、上のウェザー・リポートの「バードランド」をボーカル・カバーするという衝撃に加え、SF人気TVドラマ『トワイライト・ゾーン』のテーマをモチーフにしたキャッチーな曲を収録するなどしてジャズ・ファン以外の支持も受け、大ヒットしました。

『Twilight Zone』Manhattan Transfer (YouTube)

『Choo Choo Ch'Boogie』Manhattan Transfer


写真左から『エクステンションズ』、『ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー』

エクステンションズ ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー






⇒ 続きを読む

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

先日、ホール&オーツの『プライベート・アイズ』を紹介して、今までココで取り上げた中では、相当にメジャーだと思っていたら結構みなさんご存知なかったようだったので、また世間の認知度など気にせずに My favorite で行きます。(^_^;

ということで、最近のヘビー・ローテーションはコレ!

ヘヴィ・メタル・ビ・バップ

Brecker Brothers の『Heavy Metal Be-Bop』で、ごわす( ̄w ̄

70年代後半以来、ニューヨークで人気・実力を誇るランディ(tp)とマイケル(ts)のブレッカー兄弟によるリーダー第四作目で、78年発表の初のライヴ盤。タイトルがカッコよすぎます♪
サックス&トランペットにまでエフェクターをかけ、ハードなエレクトリック・サウンドが展開されるジャズ・フュージョン史に残る名盤。各曲もスタジオ録音版とは比べ物にならないほどの圧倒的な迫力です。


彼らの代表曲、『サム・スカンク・ファンク』のビデオもご紹介。

『Some Skunk Funk』at MtFuji Jazz Festival 92(YouTube)
『Some Skunk Funk』Live 1980 Skunk Funk
『Some Skunk Funk』with Will Lee, Peter Erskine & WDR Big Band

それにしても、マイケル…変わり過ぎ。(笑)


写真右から『ザ・ブレッカー・ブラザーズ』『ベスト・オブ・ブレッカー・ブラザーズ』 
(各画像を押すとAmazonの商品説明に飛びます)

ザ・ブレッカー・ブラザーズ ベスト・オブ・ブレッカー・ブラザーズ 



⇒ 続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

azabu2.jpg


昨日は東京のど真ん中で神輿を担いできました。
麻布氷川神社の神輿渡御に参加させていただきました。

お声がけいただいた神輿会の方がやっている虎ノ門のお店へ朝8時の集合。
我々のメンバーは仕事やらバイトやら何やらで、なぜかほぼ全員が寝不足状態。
ウチの奥さんも、人気?のKさんも一緒です。(^_^

人がほとんどいない休日の霞ヶ関の官庁街を抜けて、お店へ到着。
着替えを済ますと、タクシーに分乗してお世話になる麻布の町会の神酒所へ。
去年は私は所用で来れなかったのですが、昨年来た人の話によると今年は随分と同好会さんの数が多いということ。
心配していた雨も降らずに、10時に神輿が上がります。これから夜6時までの長丁場のスタートです。


⇒ 続きを読む

テーマ:ヾ(。・ω・)ノ゛わ~い - ジャンル:日記

SAKE1.jpg


昨晩、東京都内で緊急の酒酔い運転の取り締まりを行ったところ、106の検問所で59人が検挙されたとか。
これだけ社会的に問題になっているのに、全然お構い無しというドライバーにはあきれます。


福岡市は15日、幼児三人を飲酒運転で死なせた今林大容疑者を懲戒免職とし、合わせて懲戒処分の指針を見直し、飲酒運転職員は原則、免職などと厳罰化を図りました。

しかしこれまでも各自治体では、厳しい内規を制定したにもかかわらず、労組の圧力などで処分を軽減されたりする例が後を絶たなかったとか。一説には公務員が交通事故を起こした場合、起訴までされるケースは同等の一般市民と比べて1/4にしかならないとか。

そんな中、自治労(公務員の労働組合)のサイトのこのページが問題となりました。
「困ったときの法律相談所 飲酒運転防止の行きすぎ」(2005年)

「飲酒運転防止の行きすぎ」ってなんでしょうねぇ。何考えてんでしょ。
と、多くの皆様も思う事でしょう。批判を浴びたと思ったら、さっさと消してしまいました。
クサいものにはフタ。上のURLはキャッシュです。

で、その言い訳がコレ↓
「困ったときの法律相談所 飲酒運転防止の行きすぎ」の削除について

法律家の解釈としては上の記事の通りなんでしょうが、あんたら範を示すべき公務員が嬉々として載せてたってことは事実でしょうに。


⇒ 続きを読む

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

KEI010.jpg


私は女性が大好きです(笑)
女性の体は美しいと思いますし、街中でキレイな女性を見かければ目で追いかけてしまいます。(^▽^;


そんな中気になるのが、女子高生がスカートの下にハーフパンツやジャージを履いていること。

通学に濃い化粧をして、制服を男の目を引くようにルーズに着こなすのが好き、と言うのは個人の自由でしょう。
でもね、ちっと“カワイイ”というのを通り越している気がします。
で、下にジャージ? 美意識低いよぉ…。


階段で見られたりするのがイヤなら普通の丈にすればよいでしょう。
もし私が何かの選挙にでもに立候補したら、女子高生がスカートの下にハーフパンツやジャージを履くことを禁止させることを公約に掲げたいと思います(笑)
ミニスカートがいいのなら中にハーフパンツとか履くなよな、と。( ̄w ̄


さて、9/5の記事で紹介した友人Kさん。江戸っ子なのにフィリピン人に間違えられる彼女(^^;)は、たいへん奥ゆかしい?ので高校時代の制服はくるぶしまである長いスカートでした(火暴)


現在、健康食品等を扱う会社の販売店でパートをしているのですが、先日各支店の店長などが集まって彼女の勤めている店の近くで、会社を挙げての展示販売イベントを行ったそうです。
Kさんも手伝いに駆り出されていたのですが、そこでトラブルに見舞われたということで…。


⇒ 続きを読む

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記



         (↑上の絵がわからない人は、お父さんお母さんに聞いてね♪)



昨日、またまた近所のスーパーにビールを買いに行きましたら、あるカップルが目に留りました。

女の子はお尻のほっぺたまで見えそうな黒のショートパンツから伸びる素足にミュール、谷間がくっきり見えるほど胸元が開いたシャツという出で立ち♪ ナイスバディなのですが、お顔はノーメイクで中学生にも見えそうな童顔というアンバランスさ。

男の子はというと、短いクセっ毛で分厚いフレームのメガネ。チェックのシャツにジーパン、荷物がパンパンに入ってそうなでかいリュックサックを背負い、女の子よりも背が低い。まるでテレビドラマの「電車男」みたいです。

時間は夜7時頃。二人で夕食の買い物でもしているようでしたが、いったいこの二人はどんな関係かなと…。

兄妹? 姉弟? いや、まったく似てないし…。恋人? う~ん、あまりに不釣り合いな気が…。デリヘルのお姉ちゃん? いや、ずいぶん若いというか幼い感じもするぞ…。友人同士のパーティーの買い出し? このへんが一番妥当な線かしらん…。


ということで、考えると夜も眠れなかったのでした。(嘘)
(ホントに好き合ってるカップルだったら、ごめんね~(^^; )



え~、後半はリンクさせていただいているmarukoさんからいただいた『色バトン』です。


⇒ 続きを読む

テーマ:バトン - ジャンル:日記




ジャパニメーションが世界を席巻する今から少し前、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」というアニメ映画がありました。

それをアメリカのマーケットに持ち込んだところ、主人公がヒロインの少女を押し倒すという場面が問題となったそうです。
今でこそ、苦悩したり逡巡する日本製アニメの登場人物たちは海外でも受けいられていますが、当時アメリカではアニメやマンガは子供向けのモノで、その主人公は絶対善でなくてはならなかったのです。




ニューヨークの世界貿易センタービルに旅客機が二機激突するという大惨事から、五年目の9月11日。

目の前のテレビに映っている出来事に驚愕し、にわかには信じられませんでした。

アメリカがアフガニスタンなどに武力侵攻する機運が高まりを見せたときには、友人のライターから誘われた武力行使阻止の世界規模のネット署名に参加したりもしましたが、アメリカのアフガン侵攻に続くイラク侵攻を止めることはできませんでした。

米ブッシュ大統領率いるネオコン&新・福音派の対テロ戦争という錦の御旗の下、「敵か味方か」という極端な二元論でしか語られないような世界は変貌を遂げてしまいました。

なぜ9月11日のテロで、3000人もの命が失われなければならなかったのかという原因の究明とアラブ・イスラム社会との相互理解は進んだのでしょうか。
五年の間に世界の情勢はよくなったのでしょうか。


ブッシュ大統領は追悼式典で、決意を新たにすると言いましたが、それは過去五年の間に自身が行ってきたことを繰り返すという意味なのでしょうか。


そして私たちは、犠牲となった方々へ悲しみを新たに冥福をお祈りすることのほかに、伝えられることがあるのでしょうか。



⇒ 続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記




NFL06年シーズンが7日、ピッツバーグで開幕しました。

開幕ゲームは昨年の覇者、ピッツバーグ・スティーラーズとマイアミ・ドルフィンズというカード。ドルフィンズはリンクさせていただいているけんさんが応援するチームです。
(けんさんのマウス絵のスポーツ選手はすごい迫力です♪ 一度みなさん見に行ってみてね)

試合はQBロスリスバーガーを盲腸の手術で欠く王者スティーラーズに対し、第4クォーター中盤までドルフィンズがリードする展開。自陣1ヤードまで迫られた危機をターンオーバーで防いだときには、流れはドルフィンズかなと思わせたのですが…。

スティーラーズのTEミラーの68ヤードのタッチダウンランに対する“チャレンジ”が認められなかったり、2つのターンオーバーを喰らってドルフィンズ、ジ・エンド。
28-17で、スティーラーズの勝利でした。けんさん、残念。。。

それにしても、ポラマルはほんとに見てて面白いなぁ。スゴイ♪

NFLはシーズンが13試合ととても短いため、スーパーボウル出場のかかるプレイオフまで各チーム一戦必勝の試合が続きます。
みなさん良かったら、ぜひテレビで見てくださいね。ルールがわからなくたって(笑)、絶対面白いですよ。(解説してくれますし)(^▽^

NFL JAPANサイト



さて、後半はNFLと全然関係なく(笑)、先日見た奇妙な物体の話。



⇒ 続きを読む

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

6日、秋篠宮妃紀子妃殿下が親王をご出産なさいました。
真におめでとうございます。
天皇皇后両陛下がご誕生の報に接してから、札幌のホテルを車で出てきた時の皇后陛下の笑顔はとても素敵だったと思います。健やかな成長をお祈り致します。

親王のご誕生で、皇室典範改正に向けての動きも一旦棚上げという感じですね。



さて、リンクさせていただいている、みえこっち。さんのブログでもこのことが取り上げられていまして、記事中で「天皇が男系でなければならない理由」としてこちらの記事が引用されておりました。

その際に私が付けたコメントで、もしご気分を害されたようでしたら謝りたいと思います。
引用文の記事の著者やみえこっち。さんに対して何分もの他意はありません。どうもすみませんでした。



ということで、言葉が全く足りなかったと思いますので、このことに関して少々私の思うところを述べたいと思います。

はじめに言っておきますが、私は右派でも左派でもありません。
またこれから文中で引用させていただく、どなたの記述に対して批判もしておりませんし、真贋にも肩入れしてはおりません。歴史好きな一個人の興味の対象であると述べさせていただきます。

なお、皇室の歴史と伝統は守られるべき対象であると思いますが、敬宮愛子内親王殿下の即位を否定する考えでもありません。

さらにはこの件は私自身勉強中の身でありますので、ご厚誼はありがたく拝聴しますが、一方的なご意見には議論をしたいとも思っておりません。


勝手な言い分であると承知しておりますが、個々人の信条に触る部分もあると存じますので、このように前置きさせていただきました。




⇒ 続きを読む

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース












ウチの奥さんと初対面の人は「なんだか上品そうで、話しづらいな」と思う人が多いそうです。(あくまで本人談 (^_^; )
話をすれば「下ネタ全開、ALL OK!」というアホ人だとすぐわかるのですが(笑)


まぁ、初対面の人の第一印象などは結構引きずったりしますが、何事も様々な側面から見つめなければ本当の姿というのはわからないもの。


「そんな人とは思わなかった」とか「こんなはずじゃなかった」というモノの言い方は、
なるべくしないようにしたいです。(^^


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記




パソコンのモニターが時折プツンと明滅しまして、今にも映らなくなってしまいそうです(^^;
○社さん、耐用年数短いんじゃないの?・・・


さて、ちょっとというか、だいぶというか、かなり気になる出来事が身近で起きております。


私とウチの奥さんの共通の友人であるAさん。
女の子を持つ母親であり、ウチの神輿同好会の会員でもあります。
次の神輿渡御への参加の出欠を訊ねたところ、“行きたいけどやめておく”という返事が。
昨日ウチの奥さんが会う機会がありましたので、どうしたの?と訊いたところ、中学生の娘さんがインターネットの掲示板のトラブルに遭っているということでした。



⇒ 続きを読む

テーマ:パソコン・インターネット - ジャンル:学校・教育




暑い暑いと思っていたら、朝晩はとても涼しくなりました。
みなさん、日中との気温差で風邪などひきませんように。


さて、2016年の夏季五輪の国内候補地が東京と決まりました。
当初は福岡の熱意がリードした時もありましたが、最終的に東京都が石原都知事を陣頭に巻き返しに成功するという結果に。

これから国際招致の争いとなるのですが、実際にはたった二期でアジアに五輪が戻ってくる可能性はたいへん低いとか。
そもそもなぜ今五輪を招致するのかという理念というものが、私には全然伝わって来ないように感じます。



⇒ 続きを読む

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。