Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~更新が滞っておりまして、いただいたコメントのお返事も遅れていてすみません。
今日も神輿です♪ 帰ってきてからお返事を。

さて、今日は京都で3歳牝馬G1『秋華賞』です。
takanさんが、予想をしろ?と書かれていたので出かける前にちょこっと。
今まで某所にはGIの予想など時々書いていたのですが、ほとんど当たらないのだよ。春はヴィクトリア・マイルしか獲ってないですから♪

ということで、予想ですが…わかりません( ̄w ̄
とりあえず17番レジネッタ軸ね。で5、6、7、9、11、18あたり。堅いかな(笑)


競馬なぞ興味ないという方も多いと思いますが、天才ジョッキー武豊という名前はお聞きになったことがあるかと思います。
彼の持つ数々のJRA記録のうちの一つ、新人年間最多勝記録の更新に18歳の三浦皇成が王手をかけています。

デビュー以来最速記録で勝ち星を積み上げて来たコーセイくん。先週は11日土曜日だけで4勝を加えてついに69勝目。武豊に並びます。
12日の日曜日は関西所属の武は東京での競馬。記録更新を巡って関東所属のコーセイ対ユタカの新旧天才の直接対決が実現しました。

結果、武豊はコーセイくんの前で1日5勝。三浦皇成0勝。ベテランの凄さを新人の眼前で見せつけて記録更新に立ちはだかるなんて、カッコ良過ぎるぞ武豊ヽ(=´▽`=)ノ


まだまだ中央競馬開催はありますので、コーセイくんの記録更新は間違いないですが、先週日曜の負けはこれからの彼の騎手人生に多大な影響を与えたかも知れませんね。
これを糧として、さらにスゴイ騎手になってこそ武豊も本望でしょう。

がんばれ、コーセイくん。目の前に乗り越えるべき巨大な壁があるのは幸せだ。
君の馬券はまだ買ったことないが(笑)


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ - ジャンル:日記

今回ちっとも記事にできなかったわん。

日本時間2月4日にアメリカン・フットボールの頂上決戦、第42回スーパーボウルが行われました。
結果はニュースなどでもご存知の通り、ニューヨーク・ジャイアンツがシーズン全勝優勝を狙ったニューイングランド・ペイトリオッツに17-14の劇的な逆転勝ち。

MVPに輝いたイーライ・マニングは昨年コルツでスーパーボウルを制覇した兄、ペイトンに続き、史上初の二年連続兄弟受賞という快挙でした。


スポーツの神様というのは、なんとドラマチックというかイジワルというか。

天才と謳われるペイトンと比較され続けてきたイーライ。
兄と同じくドラフト全体1位でプロになったものの、責任感やリーダーシップが無いとか酷評され、TDパスの数と同じくらいにインターセプトをされてしまう浮いたパスは常に批判の的。
しかし“ベイビー”、“イージィ”などと呼ばれバカにされてきたイーライ・マニングが、NFLを代表するQBブレイディを擁し、シーズン16連勝、プレイオフも2連勝で1972年のマイアミ・ドルフィンズ以来の“パーフェクト・シーズン”を目指した大本命ペイトリオッツを退けたのでした。

もちろんジャイアンツの他の選手達、ド根性のパスキャッチを見せたWR陣や、ブレイディに5サックを浴びせたディフェンス陣も凄かった。


おめでとうイーライ。
優勝してもどこかボヤ~ッとした顔のままに見えるのは、もう君のキャラクターだ。仕方ない(笑)



どうでもいいけど、スーパーボウル開催日は全米のスナック菓子の消費量が年間最大になる日なんですと。
ポテトチップスとトルティーヤは1000万ポンド以上の増産体制でこの日に臨むのだそうです。ええと、よくイメージできません( ̄w ̄



でわでわ。
風邪引いてるけど、仕事はしないといけないのよん。(T_T
おざなり更新ですみません。

明日は清志郎の『SONGS』です♪


にほんブログ村 イラストブログへ ←“絵日記”のカテゴリです

2/13追記↓今日の“YouTube”



⇒ 続きを読む

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

寒いです~。風が冷たいです~。
今週は東京・千葉なども初雪が降りました。寒いはずだな。
帰宅してトイレに行くとチン○ンが、かわいそうなくらい縮こまってます。
この恥ずかしがり屋さんっ♪

と、毎度お下品な出だしなのですが…今日紹介させていただくのは、やっぱりお下品な『グミ・チョコレート・パイン』です。


グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)
グミ編 (角川文庫)
グミ・チョコレート・パイン チョコ編 (角川文庫)
チョコ編 (角川文庫)
グミ・チョコレート・パイン パイン編 (角川文庫)
パイン編 (角川文庫)



 「俺はダメだな~」と思っている
 総ての若きボンクラ野郎どもへ、
 心からの心を込めて、本作を贈る。


これは巻頭の著者大槻ケンヂの言葉。
現在ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督(ナゴムレコードのケラね)により映画化され公開中(公式サイト)ですので、CMなどご覧になった方も多いかと思います。私もそのCMを見て思い出した口なんですが。
著者の半自伝的性春青春小説ということで、発表当時より絶大な人気を得ている作品です。


主人公は17歳の大橋賢三。学校では浮きまくり、オナニーしまくり。
“自分は他の奴とは違う”と、凡庸だと思っている同級生との違いを見せるために映画に傾倒したり、数少ない友達とノイズ・バンドを組んでみたり。
憧れの山口美甘子との出会いなどを通して、愛とロックと映画とコンプレックスと溢れる性欲の青春の日々が描かれています。

高校生くらいの男子の行動原則ってのは、女の子のことやセックスのことで3分の2は占められてますもの(当社比)
エッチなことで頭がいっぱいのくせに、好きな子の前ではうまく話せないとかね、身につまされるようなエピソードばかりで、ものすごく恥ずかしくて笑えます。
ブルマを手に入れたことはないですけれど。

で、ヒロインの美甘子もマニアックな映画が好きだったりして、学校では違和感を感じながらも周囲に合わせているとか、誰もが感じるような思いを抱いていたりして。

みんないろんなことを悩みつつも、いつしかそういう凡庸な大人になっていくものなのでしょうか。
若い頃を思い出すと、女々しくて恥ずかしいことばかりですが、世間的には大人と見られる今の自分はそこから成長しているのかなと。



それから作中を彩るロックの曲や映画の数々。
先頃奇跡の復活を果たしたレッド・ツェッペリンやジミヘンにセックス・ピストルズ、キング・クリムゾンにELPやYMOなどなど。
『さらば青春の光』に『ウッドストック』、『ゾンビ』に『悪魔のはらわた』、『ノストラダムスの大予言』『博士の異常な愛情』『時計じかけのオレンジ』『桃尻娘』『スケアクロウ』『真夜中のカウボーイ』、『ロッキー・ホラー・ショー』に『トミー』に『ヘアー』と、あぁキリないや。

貸しレコード屋に入り浸って何百枚というレコードを借りてきたり、名画座をハシゴして一日中映画を観たりしていた頃を思い出します。むふふん。


原作小説は角川文庫からグミ編、チョコ編、パイン編として発売されています。表紙は江口寿史のイラストですよん♪
コミック版も出ているみたいです。表紙しか見たことないけどカワイイ絵柄です。
話違いますが、マンガでしたら一時期の山本直樹の作品も近いテイストでした。



…あのね、オナニーを母親に見られるというのは
 非常に物哀しい気分にさせてくれますよ…(=´▽`=;


⇒ 続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学


え~…、前の記事は無かったコトにして(笑)


「NOBさん、ヒト集めてくれないかな~」
夜中に、神輿會の“夜の帝王”ことA.K.さんからかかってきた電話。
11月4日に彼のドラゴンボートのチームが、初心者向けの体験イベントを行うので人数を集めて盛り上げたいとのことでした。

そんなワケで日曜日は私とウチの奥さんと長男の三人で、東京は東大島の小松川公園を流れる旧中川へと行ってきました。
主催はA.K.さんの所属する「東京龍舟(とうきょう りゅうしゅう)」。
先日記事にもしましたが、9月に行われたシドニーでの世界選手権にも出場し、来年のアジア大会の代表も決まっているというチームです。




ドラゴンボートとは中国発祥で、日本では沖縄のペーロンや長崎のハーリーに代表されるようなボート競技を世界規格でルールを統一したもの。漕ぎ手20人、舵取り1人、先頭で太鼓を叩く者1人(これでピッチを合わせる)の22人で、艇の前後に龍の頭と尾を付けたボートで行われるスポーツです。
国際大会が盛んになったのは1990年頃からだそうですが、現在では世界60カ国で行われており、オリンピックの正式種目への採用を目指しているのだとか。
今から始めればすぐに日本代表も夢ではないそうです。(^_^
以上会長さんのスピーチの受け売りでした。




会場に着くと70名を超える参加者が集まっておりました。主催者側も予想していなかった盛況だそう。
初心者組を予定より1チーム多い5つに分け、サポートに東京龍舟のスタッフが4人づつほど付くという編成で各チームそれぞれパドルの持ち方や漕ぎ方のレクチャーを受けたあと、優勝杯争奪“東大島カップ”のはじまりです。


md071104b.jpg

250mコースで各チーム予選レース2本を行い、良い方のタイムを採って決勝進出2チームを決めるという方式。
予選1本目を終えた時点で、私とウチの奥さんが入ったチームは4位から遅れること5秒差のビリ(笑)
でもスタッフの方々は「みんな今の調子でいいですよ。次は勝ちましょう」と明るい。

おにぎりに手作りの豚汁と心づくしの昼食をいただいた後、午後から予選2本目です。


⇒ 続きを読む

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。