Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いただきものシリーズ。今回は、わーい♪お酒だよん。
アサヒビールの『クリアアサヒ』です。
さっそくお試し。

clear01.jpg


コレはいわゆる新ジャンル“第3のビール”というやつ。ビール風アルコール飲料。このジャンルは大別すると2種類あって、麦や麦芽を使用している「リキュール」と麦や麦芽を使用しない「その他の醸造酒」に分かれます。

『クリアアサヒ』は前者。原材料に厳選された麦芽を使用し、独自の「澄み切り二段発酵」を用いているということですが、まずは飲んでみます。

clear02.jpg 飲んだ感想は、第3のビールにありがちな後味の雑味やニオイなどありません。
同社の“スーパードライ”のようなキレがあってスッキリとした飲み口で、ビールのような重みは当然ですが感じません。ラガービールとバドワイザーのような薄味のライトなビールとの違い、といった感じ。

キャッチフレーズが「うまみだけ。雑味なし。」ということらしいですが、正にそうですね。これなら食事と一緒にいくらでも飲めそうです。

元々アサヒビールは“スーパードライ”でキリンビールの市場シェアを一位を奪ったように、ビール造りには並々ならぬ熱意を感じさせるメーカーでした。発泡酒が各社から登場した時も当初は「ビールのまがいものは発売しない」という姿勢で、市場が形成された後に後発組として参入したという経緯もあります。

2003年に酒税法が改悪されて、各メーカーが苦心して味を磨いた発泡酒の税率が値上げされることとなって、さらに税率の安い第3のビールが研究開発されることになるわけですが、今回もアサヒビールは作るからには旨いモノをということなんですね。

(第3のビールも2006年に税率が上げられています。まったくお上は民間の企業努力などおかまいなしに、搾れるところから取り上げようとするだけでイヤですな)

ということで“第3のビール”とかいうジャンルに抵抗があるという人もコレならおいしく飲めると思います。実際ウチの息子は「他の発泡酒などは飲まないけど『クリアアサヒ』」だけは飲む」と言ってました。(教えろよw)

発泡酒とか第3のビールなんてどれも同じと思っている方、ちょっと違いますよ♪


 ●詳しい商品紹介はコチラ





⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

最近いただきものが多い私。
今回はキャドバリー社のティカロ・キャンディ『キシリクリスタル』です。

KIS0001.jpg

こんな箱でドーンと来たので、家族や友人にも配って回りました(^^

KIS0002.jpg

入っていたのはミルクミントのど飴とレモンミントのど飴。あとソーダ味もあるようです。
真ん中のキシリトールを両側からキャンディでサンドした三層構造。この製法は特許なんだそう。
ミルク味は甘過ぎず程良い味わいで、レモン味は酸っぱ過ぎず爽やかです。真ん中のキシリトール層がヒンヤリと冷たくて、独特の食感。
食べた人の感想も概ね好評でしたよん♪

ティカロのキャンディは全部シュガーレスで、使用している“糖アルコール”は、トウモロコシ、バレイショ、タピオカなどのデンプン。従来製品よりもさらに35%カロリーオフしているのだとか。

改めて「キシリトール」とはなんぞやと言うと、冷涼感のある糖アルコールで、口の中で細菌による酸がほとんど作られないということで、甘味料として虫歯の予防効果があるというものですな。
で、カロリー低くて吸収速度も遅いために血糖値を急に上げることもないということ。詳しい事はこちらででも。
弱い下剤の働きもあるので食べ過ぎには注意ということですが、それはどんなものでも摂り過ぎはよくないのは当たり前かと。(^_^;


10月1日からはダイヤモンドのプレゼントキャンペーンも行われるようですよ~。

キシリクリスタル





⇒ 続きを読む

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

なんだか続けて商品サンプルの話ですけれども。


今回いただいたのは「クロレ~ッツ♪」のCMでお馴染みの、キャドバリー・ジャパンのガム、“クロレッツXP”です。
キャドバリーの製品って、他にホールズやメントス、リカルデントなど、昔から結構食べてますなぁ。若い頃、ホールズを舐めながら1mgタバコを吸うのが好きで、意外に私の周りでは広まったのよん。変なマイブームでした。(^_^;

さていただいた“クロレッツXP”オリジナル・ミント。売りは味が2.5倍長持ち、ミントフレーバー1.2倍増量ということですが、さっそく口に入れてみます。

ccloxp.jpg

なんだかガムの袋を持つ手がかわいくなってますが(笑)
モグモグ、カミカミ♪

え~と比較対象となる普通のクロレッツの味がどのくらい続くのかはよく覚えていませんが、確かに「味長持ち」ですかね。私は割とガムの味がなくなっても噛んでたりするのですが、コレはずっと味が残ってます。ミントの刺激も適度に強くてスーッとしてイイ感じ。

キシリトール配合で、使われている甘味料アスパルテームは酸にならず、歯にも良いと。
ほかにもガムの効能というのは、心理学的なものや生物学的効能などが広く知られてきていますし、口の中でモノを噛み続けるというのは精神的にも安定した状態になるんだとか。ずっと味が続いておいしく噛めるシュガーレスガムというのは、心身の健康にもよいですかね。


最近は動画投稿サイトの普及で消費者参加型CMなんてのも多くみられますが、クロレッツにもあります。消費者参加型CM投稿サイト『filmo』

その中の1つがコレ↓ですが…

『いつまでも味長持ち』

う~ん。ガムの“回し噛み”というのは、少々考えものかと(笑)


あと、噛み終わったガムはちゃんと捨てましょう~。
道路にペッと吐き捨てる人の神経が私にはわからんのよねぇ、アレ。
子供が修学旅行で行ったシンガポールなんかは、ガムの携帯さえ禁止なんだそう。でも高層アパートの窓から平気でゴミとか降ってくるらしいけどww


クロレッツのサイトでは「9月6日はクロレッツの日」として、9月5日から6日まで新商品をプレゼントするキャンペーンをやるそうです。
興味のある方はご参加を♪







⇒ 続きを読む

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記


明日はクリスマス・イヴですね。
ちょうど土日と重なって、今晩から明日は街中が親子連れやカップルで溢れかえるのかしら。きっと主なホテルは満室でしょうな(笑)

ウチはといえば、子供たちはバイトに部活でいません。
二人でひっそりとつつましくケーキでも食べますか( ̄▽ ̄;


ブログのお仲間さん方の記事もクリスマスの話題が多いですけれど、いつまでサンタを信じてたとか、子供はいつまでサンタを信じているんだろうという記事が見受けられます。



もし子供が「サンタクロースって本当にいるの?」と訊いてきたらみなさんどうされますか? 空想の世界から現実を見つめるようになる子供たち。

ちょうどたんぽぽさんのところでも紹介させていただいたんですが、こんな本があります。ココでもちょっとご紹介。


サンタの友だちバージニア?「サンタはいるの?」と新聞社へ投書した少女サンタの友だちバージニア?「サンタはいるの?」と新聞社へ投書した少女
村上 ゆみ子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『サンタの友だちバージニア』という本です。

⇒ 続きを読む

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。