Oboro Zakki-Cho
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
noboshi01.jpg このたび自宅のネット環境を光接続にすることになったのですが、私の段取りが悪く工事の予定などが遅れまして、数日インターネットに接続できないことになってしまいました。
9月1日から9月4日まで、コメントのレスやパソコン宛にいただいたメールなどのお返事も自宅からできなくなります。
まぁ最近は一週間以上更新が空いてしまうことなどザラなのですが(笑)
それに伴いましてこの期間だけ、コメントを“承認制”にさせていただきます。すみませんがご了承ください。
復活予定は9月5日以降になります。戻ってきましたら、またよろしくお願い致します。m(_ _)m

スポンサーサイト
camel.jpg


本日7月1日からタバコを自動販売機で買うには、タスポなるカードが全国で必要になりました。主な理由としては未成年の喫煙防止のためです。

しかし手続きがめんどくさい等の理由で喫煙者2600万人(推定)のうち、20%ちょいしか普及していないそうです。
まだ申請していない人の胸の内には「なんで嗜好品を買うのに民間企業に顔写真まで付けて個人データを渡さないとイケナイの?」って部分が、か~なりあるのでは。悪名高い住基ネットよりも個人情報を渡さにゃならんと。

けれどもJTは民間企業と言えども財務省が大株主の半国営企業という存在。
タスポ読み取り装置を自販機に付けようとしない小売店(法的規制は無い)に対して、改修しないとタバコを売れないようにしてやると、お上から脅しをかけてくださいと頼むなんてフツーの民間企業がやったら大問題ですがな。

しかもこのタスポ導入は、お上と結託したJTと周辺の天下り団体と自販機メーカーなどの大企業による900億円にも上る大事業。国の福祉予算が年間2200億円も削られているのに豪気なものです。
どーせお上が縛るのなら、運転免許証(現在一部使える)とか先日合憲判決の出た住基ネットの住基カード(これも全く使われていない。無駄金)とか、いくらでも流用できるものがあるのにね。

日本は未成年の喫煙防止への取り組みは遅れていると世界から叩かれていますが、とりあえず諸悪の根源(とされている)の自販機規制だけに金を出してポーズをつけて、後は何もしないんでしょうなぁ。
本当に未成年の喫煙問題に取り組むのなら、2600万人の成人喫煙者と地域の協力なくしては立ち行かないと思うのですが、そのような議論は全くなく“一民間企業”がその任を担うとは。


一番イヤなのは、我々の日常生活への監視や強制といった動きが様々なところでだんだんと強まっているような気がすること。それから政府・官庁の無能無策や浪費を棚に上げて、少しでも税金を搾り取ろうとしていること。タバコ1000円案なんて正にそうです。欧米がそうだからって、バカみたいだな。
これは「私、タバコ吸わないからカンケーないもん」という話ではありません。タバコによる健康被害とか嫌煙運動とかとは全く別の問題。
今回の諸々で成果を上げたら、次はお酒の販売や音楽ダウンロードとかネットへのさらなる規制など次々に浅知恵を絞ってくることでしょう。


ということで自販機でタバコが買えなくなるのは不便ですが、私はタスポの申し込みをしていません。(あとでコッソリしちゃうかもしれないけどwww)

でもそうすると、今度はタバコ屋さんが潰れちゃうんだよなぁ…。


コンビニなどでの客とのトラブルも今後増えるでしょうか…



⇒ 続きを読む

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

NUDE3.jpg


昨日は乳の日でした。もとい父の日。
のっけからエロオヤジが100人いたら100人が考えるようなボケですみません。
レコードコレクターズという雑誌で「ビートルズの赤盤時代ベスト50曲」という記事を読んでいたら、♪ティットティット♪というコーラスを“おっぱいコーラス”とか書いていたのが印象的だったもので(笑)


母の日ほどには盛り上がらないような父の日ではありますが、みなさんは何かプレゼントなどされましたか。
ホントは“○○の日”なんてセールスに利用されるような特別な日を設けなくても、普段から感謝の気持ちなどを素直に表していられればいいのですけれど。
様々な理由でご両親や愛する人と離別されている方も多いことですし。


振り返って私が子供の時分には両親に感謝の念こそあれ、親の幸せを願うというような気持ちは無かったな…というか、頭の中にそういう思考回路がなかったなと。
親はいて当たり前、養ってもらって当然という思い込み。
それは自分が好きになった人や友人への思いも同様で、常に自分の気持ちが優先、自分と関わる他者の幸せを願うことなんて二の次だったと思う。おこちゃまですね。
そういう気持ちというのはやはり態度に表れて、すぐに底が見えるものなんだなと。


先週は暗くて重いニュースばかりで、とても悲しくて切なくてやりきれない思いが胸を渦巻いていて、いろんなコトがうまくいってない自身の現状と合わさってちょっと不安定な気分になっていたりしましたが。

この世の中で起きている事はどこかで誰もが少なからず関わっていて、全ての人は応分な責任を担っている。
けれども個人でその全てに対して解決に向けた取り組みが出来るのかということは、不可能でもあります。

せめてできることは自分の身近な人だけでも優しく慈しむこと。それしかできない。実は難しいことかもしれない。けれどもみんなでそれができれば、明日は変わっていくのだと思います。



ちなみにウチの子供たちからは…何もなかったよん( ̄w ̄



⇒ 続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

man.jpg

昨日、9年前に山口県光市で起きた母子殺害事件の差し戻し控訴審判決が広島高裁で出ました。

元少年と弁護団が新たに提示した証拠や供述が全て退けられ、一審の無期懲役を破棄し元少年に死刑判決が言い渡されました。

弁護側は即刻上告しましたが、遺族の本村洋さんにおいては応報という目的は果たせたとしても結果的に三人の人命を奪うことになるこの事件が、これからの裁判においてプラスに働くようにならなければ意味がないという旨を語っておられました。


本村さんや他の犯罪被害者・遺族の方々の苦しみや努力によって、この9年の間に被害者・遺族の救済への司法の場は少しずつ開かれてきた一方、凶悪犯罪への厳罰化も進む傾向にあります。
今回の事件の元少年も「死刑になっても仕方がないと考えるが“判例”になるのならば避けたい」ということを言っています。


来年5月からは凶悪犯罪の刑事事件裁判に一般市民が参加する、裁判員制度が行われる予定です。

⇒ 続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 朧雑記帳 all rights reserved.
プロフィール

NOB

Author:NOB
いらっしゃいませ♪
ご訪問、感謝します。(^_^
過去記事へのコメントも歓迎。

(リンク・フリーです)
→リンクについて



当ブログのバナーです。
良ければお持ち帰りください。

ご感想・ご要望・その他、
ございましたら下記アドレス

までお願いします。

ランキング&Web募金
最近の記事+コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

iTunes Store

最近のトラックバック
お薦めサイト

自動更新バナー

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

DrecomRSSリーダー

LINK(いつもありがとう)

Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。